三人会

月に一どの3人の集い、今月も時間、場所を間違えずに、3人元気に顔をそろえることが出来た。
私があとの2人より3歳若いのでなんとなく頼りにされていた。しかし2年前の大病以来、労わられる事がおおくなる。
三人それぞれ不自由さを身に持ちながら、今のところ無事を確かめ合っている、と云う感じ。
二十年の間、趣味を同じくしている3人には話題は途切れることが無く、一番の思いでは、三人で短歌全国大会に参加した時の珍道中は何度話しても飽きることは無い。

001.jpg
ランチのあとデザートにわらびもちのパフェを注文、思ったよりも美味しくなかった。
一人前にコーヒーが飲みたいね、と3人はコーヒー店に移動。そこでまた話は尽きない。
来月の予定をそれぞれ手帳にメモして、お別れ。
~~来月無事に会えますように~~

帰りの道は徒歩で15分、こんなお天気の良い日は、歩いて帰ります。

道端の薔薇
躓かないように、安全に交通量のすくない裏道を選んで行くと思いがけなく赤いミニバラにに出会う。目が覚めるよう。「チョッと失礼ね」と云ってシャッターを切らせてもらいました。

雷鳴

今日の日中の空は、めまぐるしく変わった。
黒い雨雲に覆われたと思うと、にわかに雨が降り出し、
雲あしが早くて間もなく太陽が顔を出すと言った具合。
台風18号は北に抜けて温帯低気圧になったというのに。
この気まぐれ天気は北のほうからの寒冷前線の仕業らしい。

雷
夜になってテレビを観ていたら(BS)画面が暗く見えなくなった。
ゴロゴロと結構大きな雷の音が聞こえるので、カーテンを開けてみると
時々ピカーと光って真っ暗な空に雲がみえた。
10時頃になって雷鳴も静かになったのでテレビ(BS)をつけてみると画面は回復していた。

それにしても台風18号は列島を縦断して多大な被害を残して去って行った。
去年に引き続き、収穫間際のりんご、刈り取りを控えた稲、とうきびなどなど、
農家の方々の落胆はわが事のように心が痛む。

絵本を楽しむ会

続きを読む»

五天山公園に遊ぶ

「五天山」は聞いてはいたが、行って見るとそこは綺麗に整備された公園で、地域の人たちのオアシスのようになっていた。
五天山と云う小高い山を背景に、広い公園には高低のあるウオーキングコース、パークゴルフ場、小さなプール、水車小屋などなど整っていた。
五天山公園1
ナナカマド

五天山公園2
緑の中にたった1本咲いていた紫の花、エゾノコンギクかな?と思うのだけど違うかな。

五天山公園3
ススキは穂を垂れて秋の深まりを見せている。

五天山公園4
ウオーキングコースを彩る萩の花。

五天山公園6
可愛い水車小屋のそばには噴水が、夏には子供達で賑ったのだろうなー。

五天山公園7
桜の木、この枝だけが綺麗に紅葉している。

五天山公園五
鴨が水草の間をしずしっずと泳いで姿を見せた。番だろうか。町の池にいる鴨と違っておっとりしているように見える。
大きなトンボが沢山飛んでいて、盛んに水中の水草に卵を産み付けていたが、とうとう写真に撮ることが出来なかったのは残念。
秋の空は高く山の空気はとても美味しい、静かなこの五天山公園にしばらく身を預けて居たいような気持ちがした。
そんな気持ちでいたせいか、満足する写真が撮れなかったのが残念。

案内して下さったKさんに心から感謝いたします。ありがとうございました。

ゴッホ展へ

昨日までの雨は晴れて、美術鑑賞の気分高まる清々しい秋日和となる。
10時半の待ち合わせに間に合うように、忘れ物は無いかバッグの中をチェックする。

ゴッホ展1
先ず夾竹桃の絵のゴッホ展の看板が目の高さに迫ってくる。

ゴッホ展3
チケット売り場にはこれから入る人々が並んでいる。きっと込んでいるのだろうなーと思いながら~~。

ゴッホ展2
いよいよ会場に入ります。

ゴッホは日本につよい憧れを持っていたという。
絵画表現を模索していたときに日本の浮世絵に出会い、浮世絵版画を収集しそれを模写しながら、独自の日本のイメージを作り出して行ったのですね。
ゴッホの作品は、日本の浮世絵から強い影響を受けて、日本を「光に溢れた国」と想像し、フランスの田舎町アルルでひまわりの花を描いた。
ひまわりの絵は、全部で1番から7番まであり、それぞれひまわりの本数が1番は3本7番目は12本、色合いも描かれた時期によって変化がある。
ゴッホのひまわりネットから借用

今回の展覧会は、浮世絵が主で、ひまわりの絵は展示されていなかった。少し心残りを感じた。

プロフィール

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
ブログをはじめたのは平成12年10月。1933年生まれのおばあさん。
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク