雪のち晴れ

急に25糎ほど積もった雪は解けて、凍って、ツルツル道に悩まされた数日、今日の暖かさにほとんど消えてしまった。
ベランダの下を見ると、一度は雪の下になったものの、萎れもせずにピンとしているオトギリ草。

雪ノ下から1
なんて強いのだろう、雪の重みにも冷たさにもめげず生き生きとしている。
カメラを持って裏に回る。駐車場の監視カメラに「またこのばあさんが出てきた」と写されながら・・・・
ふと見ると雪につぶされたフウロ草の枯れた葉の間にピンク色のものが見えた。フウロ草の花だ。

雪ノ下から2
枯葉の下で今日のお日様に励まされたか、力を振りしぼって咲こうとしている。
良くみると莟もひとつ見えた。そっと摘んできた。あまりに小さいので花瓶には入らない。
咲いたほうの花は如何にも寒さに耐えたように花びらが少し縮んでいる。
植物の生きようとする力に感動してしまった。

夕焼け
ブログを書き終えてふと見ると夕焼け空になっている、東の空なので明日のお天気はどうかな?。

fuurosouS.jpg
おやっ さっきまでの莟は一人前に開いていますよ。

しばらくはわたしの話し相手になってくれることでしょう

初積雪

朝起きて先ずカーテンを引く   とうとう銀世界がやってきた

20センチも積もっただろうか そのうえ吹雪いている

はつゆき3

散り遅れた楓の葉が冷たそうに凍えている

初雪2

円山を見ようと十階に上がってみる  真っ白に雪化粧している

とうとう冬は始まった 年齢とともに冬を楽しむなどという気持ちは湧いて来ない

この冬をどのように無事に過ごせるか  高年齢になるとそれが問題なのだ

娘には「おかあさんころばないでよー」とそればかり云われている

そう 「ころばない」を念頭にひと冬を籠らず

楽しい事には前向きに などと構えてしまう初雪の朝でした

初雪1

今日は日曜日 車もまだ雪をかぶって寝ています

雪囲い

11月も中旬を過ぎたというのに、今年は幸いに雪はチラチラ程度で積もるほどは降らない。
気温は3度で今日は寒いが、1日中お日様が照って秋が頑張っている。

雪が濃い1

庭師でもある管理人さん、今年も美しく植え込みの雪囲いを完了しました。

雪囲い2

腕に自信があるのでちょっと講釈を言って自慢するのが球に傷、でも自慢するだけのことはあります。
これでいつ雪がやって来ても安心、冬の風情を醸し始めることでしょう。

     ありがとうございます

検査予約日

胃の内視鏡検査日、カレンダーにメモをして何日も前から気になっていた。
前日夜からの注意事項を、若いときにはこんなに気にならなかったのに何度も読み返して確認をする。
今朝、コップ一杯の水を飲んで8時半医大到着のバスに乗る。
地下1階の内視鏡検査室に直行、予約どうりに検査は順調に進行した。
昔は死に物狂いで受けた記憶があるが、今の検査は楽なもの、看護師さんの手際の良さ、検査技師は優しそうな女性でした。
頭がボートする程度の麻酔を点滴しながらなので、胃カメラがいつの間にか口から挿入されて、はい終わりました、で終了。
その代わり1時間ほど、ベッドで麻酔の覚めるのを待ってからでなければ帰られない。
会計の窓口でやや待たされて、ようやく医大の玄関を出る。お腹がすいた実感が湧いてきた。帰りはイオンに寄ってお弁当を買って帰ろう。

弁当
大戸屋の「鳥と野菜の黒酢あんかけ弁当」で、昼食とも夕食ともつかない食事です。
もちもち五穀ご飯、中盛りでお願いしたけれど多すぎるほどでした。 お腹がすいていたので美味しく頂きました。 
やれやれ今日は無事に終了です。  30日には下部内視鏡検査を控えている。

冷たい雪です

今朝カーテンを開けると冷たい雪が降っていた

やがて雪は雨になって少しづつ明るくなっていく

間もなく雪の下になってしまう、もう一度見ておこう

サンダルを履いて外に出る

フウロ草

フーロ草が秋のおしまいを色とりどりに装っています

オトギリソウ1

さっきまで降っていた雪は雫になってきらきらとオトギリソウを飾る

一日でも長くこの状態をとどめておいてほしいと願いながら

どのアングルがよいかなーあちらから、こちらからカメラを向けて

季節それぞれに楽しませて貰った有難うの気持ちで・・・・・・
プロフィール

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
ブログをはじめたのは平成12年10月。1933年生まれのおばあさん。
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク