FC2ブログ

さくら蘭

”さくら蘭”を育てて久しい。
もう40年も昔のこと、濡れたティッシュに包んで、葉が2,3枚付いたものをもらって育てたのがはじまり。
コップに挿して置いたら根を出したので鉢に植えてやると、グングン蔓を延ばしてつやつやした葉で居間の一隅を緑で飾ってくれていた。
そのうちにぼんぼりの様な花が節々に数個咲いて何とも言えぬ香りを放っていた。

その後の引っ越しの際には枝先をちょんちょんと切って持ってきた。
再び大きく育てて、姉妹に分け合ってそれぞれが可愛い花を咲かせて楽しんでいる。
我が家に残した一株は、置き場所に合わせて小さめの鉢に植えた。
成長するたびに植え替えをしているのに、ここ10数年どういうことか?一向に花の気配がない。

ところが一時期は成長に変化が無かった”さくら蘭”、去年の春に1か所から新芽を延ばし始めた。
去年はだいたい1年間で1メートル伸びたが花芽なし。
嬉しいことに今年に入って再び脇芽がのびだした。

桜ラン1

新芽は勢いが良い、毎朝見上げている、古い先端は養分が新芽に取られたか?止まってしまった。

桜ラン2

花芽の兆しはまだ見えないが、調べてみると6月頃から花芽が出てくるらしい。
まだまだ寒いから焦らずに「今年こそ花を見せてね」と声をかけている。

変化のない日常にささやかながらときめきを与えてくれている”さくら蘭”~楽しみにしているよ~

白雲木の実

”白雲木”は花に気品があって美しいが、その花が散ったあとの実も、灰緑色というか、美しい色合いで人に気づかれずに秋の一瞬を飾る。
去年の秋も環状線沿いの”白雲木”の実はパラパラとはじけて、通行人にプチプチと踏みつぶされてしまった。

秋にその一番美しい実が欲しいと妹が言うので、丁度良い時を見計らって電話で知らせておいた。
”どっちみち落ちて踏まれてしまうのだから”とは思うものの、公の街路樹の実を採るのは気が引ける。

早朝まだ人が歩いていない時間帯を見計らい、妹と二人で採る日と時間を打ち合わせておいた。
あの日はお天気が良く、早朝、柄の長い選定鋏と籠を用意して妹は車でやってきたのだった。

澄子のリース

先日その”白雲木”の実を飾ったリースを携えて妹がやって来る。
実の色は少し紫がかった色に変化していたが、それがまた違った趣を醸し出している。

リース2

触ると実から中の種がはじけだすにで、そっと優しく持たなければならない。
華やかではないが三色のコラボレーションがなかなか効いていると思う。
壁に飾ると部屋の雰囲気が落ち着いた感じに変わった。
去年の秋、、妹との共同作業で採った”白雲木”の実が里帰りしてきた感じで眺めている。



またまたヒヨドリ

数日ヒヨドリの声がしないなーと思っていたところ、けたたましく”ギギッ”とやってきた。今日はどういうわけか一羽だけだ。
昨日妹が来たので、ヒヨドリに”りんご”や”みかん”をご馳走してやった話をしたら、
「あんな図々しいヒヨドリにサービスなんかすることないよ」と言って帰って行った。

ひよ1

美味しいリンゴも、ミカンもないと分かったのか、盛んに木の芽を食べ始めた。

ひよ3

去年は夏中シートに覆われて日が当たらなかったので、ほんの少ししか新芽がついていないのに~食べられてる~
わたしの悲鳴も知らん顔、リンゴやミカンを食べさせてやったのに、恩知らずめ~と家の中で地団駄を踏んでいた。

ひよ1

ややしばらくあちらこちらと枝を飛び回っていたが、おしまいにパッと美しい尾羽を広げて見せてくれた。
ずうずうしくて可愛みがないけれど、結構ヒヨドリに楽しませてもらっている?と思う。

パンを買いに

雪の降らない頃にはいつも通っていた散歩道に、行列のできるパン屋さんがある。
行列に並んでまでパンを買おうとは思わなかったので、そのお店のパンは買ったことがない。

今日は朝から出かけることもなく、机に向かっているか、パソコンに向かっている時間が長かったので体が固まった感じ。
お天気が良いので、さて外に出てみようかと思うが目的もなくぶらぶらするのもつまらない。
思いついたのが”パン屋さん”。
あそこまで歩いて行ってパンが売り切れていなかったら儲けもの、売り切れていても往復ウオーキング出来たら儲けもの。
思い立ったら吉日とばかり、ショルダーバックにお財布とスマートフォンを入れて家を出る。
一度横断歩道を渡れば道は一直線、車道と歩道の間には雪の山が出来ていてとても安全。

急がずゆっくりと歩いて行くと向こうにパン屋さんが見えてきた。
行列は見えないがさて、売り切れてしまったか?なと思ってなお行くと、紙袋を下げた人が一人出てきた。

まだ売り切れていないらしい。
すると向こう側から一人お客が入って行くのがみえた、ようやくパン屋さんに到着。

すると先ほどのお客が、袋を四個も下げて出てきた。
お店の中に入るとパンの紙袋が三個カウンターにのっている。
すべり込みセーフというところか、一本864円のパンを行列をせずに手に入れることが出来ました。

乃が美のパン


”まずはそのままちぎってお召し上がりください”と書いてある。

一日置くことにより味が落ち着いてより美味しくお召し上がりいただけますとも。

明日が楽しみ、半分娘の部屋の食卓に置いてきます。

ちなみにきょうは3853歩歩きました。パンもゲットできて運動にもなってよかった、よかった。




一晩おいて食べたパン、とても美味しいパンでした。
焼かずに厚切りにしてちぎって食べました。酵母の香りがなつかしい、昔我が家で焼いたパンの香りです。

みかんとヒヨドリ

ここ北国は立春が過ぎたとはいえまだまだ寒い。

その寒い空気をつんざく様に”ピッピッ”とまたヒヨドリが来ている。

リンゴに味を占めたか、たしか此処にあったはずだがなーと。

今日はリンゴはないのでみかんにしよう、みかんはたべるかな?

ひよとみかん

早速食べています。

ミカンとヒヨドリ2

かわるがわる交代で、時々待ちきれずにつつき合いしたりして。

都会の中でこんな楽しみがあるのも、藻岩山と円山の近くに住んでいるお蔭。
上の階から1階に引っ越してきたのも正解だった。

ぴぴぴっと番でまたもやって来たリンゴはどこだとゆする鵯
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク