FC2ブログ

朝の散歩で見つけました

朝5時目が覚めるとカーテンを開けて空を仰ぐ 体内時計が狂わないように習慣として。
良いお天気、水分補給に少し薄めの朝のコーヒーをゆっくりと飲んで さあ出かけます。今日はどっちに行こうかなー 
s-001_2014053016372916d.jpg
少し歩くと向こうに煙突のようなものに絡み付いている花が見える。近づいてみるとピンク色のクレマチスでした。

s-003_20140530163727441.jpg
ひとつひとつの花がいっせいに開いて上まで続いて咲いている。この小さな家の住人は宅地が狭いのでクレマチスのために支柱を立てたのだと思う。

s-009_2014053016372624f.jpg
表に回ると玄関の前は木で出来た手作り風のプランターにいろいろな花を咲かせている。
s-010_20140530163725848.jpg
ピンクのガクアジサイのように見えるが違うかなー
s-011_201405301637240b9.jpg
葉っぱも赤いアカクロバー 珍しい。
この家にどんな人が住んでいるのかなーなどと想像しながら無断でシャッターを切りました。~ごめんなさい~





藻岩山から

午後4時急に思い立ちお天気も良いし藻岩山に行って来ることにした。バス時間は10分ほどでロープウエイを回るバスが来る、カメラをポケットに少し暖かいコートを着て出かける。
まもなくバスがきて順調にロープウエイ駅到着。さあ中腹駅で降りて自然学習歩道を歩いて登ります。
s-002_20140524124730122.jpg
待っていてくれたかのようにニリンソウ
s-004_20140524124731e7f.jpg
ミヤマスミレ
s-005_20140524124733555.jpg
白花のエンレイソウ
s-007_20140524124734e46.jpg
三輪そろって可愛い
s-009_20140524124736c2a.jpg
頂上近く、蕗の薹がこんなに大きくなってタンポポ綿毛のようになっている
s-015_20140524124851319.jpg
藻岩山三角点の標
s-016_201405241248534b6.jpg
これより頂上からの眺望。まず南区川沿 わたしのふるさととも言える街、豊平川が直角に折れたあたりに「おいらん淵」と言われる淵がある。昔石切り山が盛んだった時代の悲しい言い伝えを思い出した。
s-017_20140524124854998.jpg
南区真駒内 今から40年前ここで冬季札幌オリンピックが行われた。ジャネットリンがサインを残したオリンピック村が並んで見える。屋内スケート場アイスアリーナも。
s-018_201405241249389c0.jpg
西区琴似方面を一望、円山の裾に私は住んでいる。
s-021_20140524124940253.jpg
遥かにかすんで見えるのは~日本海??
s-022_20140524124941617.jpg
このビルの谷間に私たちは生きている。
s-024_201405241249431d5.jpg
光って見える札幌ドーム、今交流戦がはじまった。
s-025_20140524124944f2b.jpg
夕日が落ちるのを見てから降りようと思ったが一人では寂しいので今度は誰かを誘ってこよう。
s-026_20140524125035b7a.jpg
円山の後ろに落ちようとする夕日に次第に染まってゆく街を見下ろしながら帰ってくる。
s-030_20140524125036b7c.jpg
街を南北に横切る豊平川、開拓のころは、切り出された木材、石材などを筏で運んで現在の街を築きあげた交通の要衝、現在も堂々と流れている。

出かけるときは少々不安があったが、山に咲く花を愛で、高いところから取るに足りない人間を考えさせられた数時間、行って来てよかった。

朝の散歩で

さわやかな朝 何処の家もまだ静か ふと見ると チューリップがカラフルに咲いている家があった。
マンホールの蓋 灯油タンクの脚 その隙間を埋めるように無造作にチューリップたちはさいている。
ふと出たのでカメラを持っていない 習慣で携帯電話を携帯していたのが幸いだった。
チューリップ 201405221302.jpg 201405221301.jpg  
花たちはこんな隙間に植えられようが 整ったお庭に植えられようが 運命は変えようがない。ただ精一杯美しく咲いているチューリップ みんな 笑っているように見えた。                                                      

雨上がり

近くのスーパーまで買い物に、歩道橋下の小さな公園を通る道です。
s-003_20140521154709f8e.jpg

ライラックの花が今を盛りと青空に向かって咲いている、大通り公園ではライラック祭り終わったかな~。
s-002_20140521154710d13.jpg

買い物をして家に入る前に裏に回って「霜降りスミレ」を見る、今見ておかなければと思うと見ないで家には入られない。
つぎつぎと咲いて里山の風情がなんともいえない小宇宙をつくっている。
s-001_20140521154712ec6.jpg

家に入るとまもなくポツポツと雨が落ちてきて通り雨のように過ぎていった。
s-007_20140521154708715.jpg
我が家の小さなベランダにも雨上がりの風情を残して。

スクープ  狐

3階に住む娘が「スクープスクープ」とアイパッドを手に駆け込んできた。

s-スクープ コンギツネ
向かいの駐車場に狐が迷い込んでしばらくうろうろしていたと、重大ニュースを出し抜いたとばかり。

s-スクープ コンギツネ - コピー
少し離れているし望遠のカメラでもないのでこれ以上はっきり見えないが、どことなくよれよれしていて可愛そう。
こんな街の中まで入ってきたのはどういうことか、近くの藻岩山や円山にいる狐が何かの事情で出てきてしまってのだろうが、近年熊、鹿など人間との生活空間が入り乱れている問題を間近に見てしまった。

しばらくして新見南吉の童話「ごん狐」「手袋を買いに」など子供のころに読んだ童話を思い出した。

今日は雨

雪が解けてからずーと雨が降っていなかったような気がする。丁度良いお湿りと思っていたが結構な量の雨が1日中降った。(ベランダより)

s-002_201405162049497b4.jpg

気温は16度とあるけれど雨とすこし風もあるので買い物には厚めのコートで丁度良い。
オホーツク海方面は雪が降り、ビートの苗を植えたと言う農家の人の心配そうな表情がテレビに映っている。
明日も雨と低温注意報が出されている。ここ数日は寒い日がつづきそう。

今日の花たち №3

朝日はまぶしく若葉を光らせて良い天気になりそう。
s-001_20140515095413a81.jpg

思い立って今年初詣以来の円山公園に行ってみる。
裏参道から入るとフラワーロードが続いている、去年はオシドリが13羽の雛を育てていたのでもしかして?と池に行ってみると、ひっそりとして一羽も居ない、今年は何処に子育てをしているのだろう。
s-003_201405150954142a7.jpg

お花見の終わった公園は掃除がいきとどいて目についたのは白樺林。小鳥の声がしている、大きなカメラを持った人が高い木のうえをねらっていた。
s-005_20140515095415001.jpg

少し歩くとニリンソウの群落に出会う。
s-011_20140515095416fe7.jpg

スミレが咲くにはまだ早いのかな 、沢山咲いたらみごとだろうなーとなにげなく見ているうちにこの霜降り模様~~見覚えがある。~~家のミニ山野草園が気になってきた~~急いで帰る。
s-012_20140515095418f08.jpg

我が家にも霜降り模様がさいていた。同じだが山に生えているほうががっちりとして丈夫そう。
s-010_20140515104047c9c.jpg

この白い花の名前が分からない名札が消えてしまってそれきり
s-012_201405151040491ab.jpg

白色の細き花穂をふるはせる一人静は吉野に住みし
s-014_2014051510405019a.jpg

ランナーを延ばしてイチゴあちこちに今年はここで実を結ぶのね
s-015_20140515104052dbd.jpg

スズランは花もその葉も誇らしく「今日の花たち」のラストダンサー
s-004_20140515104046998.jpg





今日の花たち №2

「筆あそび」と「ワード勉強会」の帰りバス時間まで30分間中島公園の菖蒲池をひと回り。

ほとんどの桜は散ってしまい、遅咲きの八重桜がちょうど満開です。
s-002_20140513172003bbc.jpg

「見てみて」と言わんばかりです。
s-018_20140513172052e29.jpg

少し行くと其処はライラックの小路、しろ、ピンク、むらさきと色とりどりです。
s-008_20140513172007d73.jpg

濃い紫には気品が漂っています。
s-006_201405131720051ba.jpg

ピンクは可憐。
s-004_20140513172005692.jpg

白は清楚~~でもこんなに早く咲いてしまってよいのですか?ライラック祭りにはまだ間がありますけど。でもライラックの小路は良い香りが漂っていていつまでもそぞろ歩いていたいきぶん。
s-009_2014051317200865b.jpg

少し歩いて「コンサートホールきたら」の前まで来ました。今日もこれから演奏会を楽しむ人々の列が続くことでしょう。
s-011_2014051317204989d.jpg

菖蒲池に親子3人ボートで楽しんでいます、時々子供の声がひびいてきてなんともいえない幸せ気分。
s-013_2014051317205064b.jpg

池の水面は芽吹いてきた木々や高いホテルの影をしずかに映していました。
s-010_20140513172047f6c.jpg

まもなくバスがきます。

今日の花たち №1

スズランの芽が出てきたなと思ったのは数日前今日見に行くと小さな花が今咲きそうです。
s-007_20140512221821502.jpg

カタバミは取っても取っても限がなくて困り者だったがこうして見ると可愛いね。
s-006_2014051222182075a.jpg

ムスカリ、沢山の小鈴をつけて毎年よく咲いてくれます。
s-003_20140512221818946.jpg

10数年前山野草のお庭を造っている友人からお土産に頂いたヒトリシズカ毎年仲間を増やしています。
s-002_20140512221817a7a.jpg

近所のお庭のユキヤナギ今年も見事に咲きました。
s-001_2014051222181641a.jpg


身の回りはつぎつぎと咲く花たちで賑わっています、その時を逃さずしっかりと見てあげなければと思うと忙しい。

午後の外出

良いお天気、午後3時家を出てバス停へバスが来るまでの間5分くらい。
オヤッ オドリコソウではないですか?
s-002_201405102139369de.jpg

時間どおりにバスが来て、時間通りに予定終了、5時30分中島公園駅に到着、バスが来るまで15分。
s-006_20140510215049cc0.jpg
振り返ると影絵のようなイチョウの木の間からまだ日の当たる中島公園が見える。

s-015_20140510215051911.jpg
秒単位で空の色が変わってゆく。

s-001_201405102208040ae.jpg
家について玄関に入る前ふと空を見上げると、くきやかな月が出ていた、今夜の月は10日月?かな。

今年度第1回歩こう会参加

今からでは遅いのだけれど足を鍛えるべく歩こう会に今年度から参加することにした。
総行程7キロと聞いて少々不安、しかし参加者60数名、好天に元気付けられ出発。

幌平橋を出発してまず「寒地土木研究所」へ、咲き終わっていないかと心配していた千島桜。
s-003_201405071126478da.jpg
満開でした
s-001_20140507112646360.jpg
桜と雲のツーショット
s-007_20140507112609f45.jpg
豊平公園まで豊平区を横断、先頭からだいぶ距離を開けられたが無事到着、思い思いに芝生やベンチに腰を掛けて楽しく昼食をとる。着いたのが遅かったのとベンチでゆっくりしすぎて私の大好きな山野草や温室内のお花は見る時間がなかった。
出発間際にオオカメノ木を見つけたがあわてたのでピンボケ。
s-010_20140507112608667.jpg
石楠花はこれから。
s-012_201405071126066c4.jpg
午後の1番は豊平神社、満開のソメイヨシノ、
s-016_201405071126057eb.jpg
まだ散らずに待っていました。
s-017 - コピー
ひと風吹くと花吹雪が。
s-021 - コピー
樹齢200年のはるにれ、豊平神社は由緒がある。
s-025_2014050712021694e.jpg
浄土真宗大谷派慧林寺
s-030_20140507120213f37.jpg
親鸞様の旅姿像
s-032_201405071202124b8.jpg
龍松寺、北海道では最大の山門、高さ11メートル、左右に仁王像。
s-033_20140507120210811.jpg
当山開創百年の記念行事として建立されたとあり。
s-036_20140507120129788.jpg
旭橋から豊平川緑地へ下りる
s-038_20140507120126bb2.jpg
雪解け水で増水した豊平川
s-040_20140507120124cff.jpg
急に冷たい風が吹いてきておまけに雨まで降ってきたが、河川敷から上にあがりミュンヘン大橋を渡るころには雨はあがり今朝の集合場所の幌平橋駅に皆元気に到着、解散しました。お世話をして下さった皆様有難うございました。
幌平橋から中島公園を斜めに歩いて桜並木をくぐり、自宅まではYさんの車で、Yさん今日はお世話になりました有難うございます。家に帰って歩数計を見ると17865歩、よく歩きました。為せばなる



さいたさいたさくらがさいた

さいたさいたさくらがさいた

一年生の国語(よみかた)の教科書の1ページ目、まだ忘れていない遠い昔のこと

今朝の桜はその時の絵を思わせるさくらです

s-002_201405031725592fe.jpg


s-001_20140503172601b30.jpg

ゆうべと同じ桜とは思えないほど美しい、空が青かったらもっと美しいのに



今年は中島公園も円山公園も満開のニュースがきこえてくるが

去年のようにさっと行動に移せないのは一年ともいえぬ老化のせい

雨がポツポツ落ちてきたので桜の見ごろを失ってしまいそう

夜桜

夕食後ポストまで行く途中、近所のお庭の桜が昨日はまだだなーと思って通ったのに、一日でこんなに開いている。

s-003_201405012217430ea.jpg
引き返してカメラを持ってきて撮った夜桜、考えると今までに夜桜を見たことあっただろうか。昔住んでいた家に八重桜の木があったから見ていたのだろうが、そのころは桜を愛でるゆとりなどなかったなー。

s-002_20140501222333ac0.jpg

なんとなくおどろおどろしい「よざくら」でした。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク