FC2ブログ

トマトのアイコちゃん

6月5日はじめてブログに登場したトマトのアイコちゃん、畑と違って成長はゆっくりながらちゃんと色づきました。

s-001_20140730214512bff.jpg
次つぎ花が咲いて、今のところ食用ではなく観賞用。
s-006_2014073021462285d.jpg
美味しく熟したらいただきます。
s-001_20140730215349af3.jpg

ベランダの前の楓の木の葉が茂って日当たりが悪かったが、先日心得のある管理人さんがきれいに剪定をして下さいました。アイコちゃんよかったね。今度はたっぷりとお日様に当たって美味しくなってね。

歌うことが楽しくなる

シャンソン教室「ソワレ・ド・パリ」でシャンソンを習っているお友達の発表会に誘われていってきた。
会場は札幌グランドホテル「オールドサンルーン1934」にて
思い思いのドレスに身を包み22名の方たちは、今よりももっと上手に歌いたいをモットーに精一杯に恋心を唄っていた。
若いピアニストの力強い伴奏が印象的。最後に歌われた先生のお歌にはさすがに胸を打たれました。

s-011_201407290558563ec.jpg
男性はちらほらほとんどは女性でした。

s-017_20140729055721248.jpg
しっとりとモンマルトルの丘をうたう久子様

s-010_201407290558543d9.jpg
グランドホテル製のショートケーキとコーヒーをいただきながら・・・・

帰りは雨と風、でも大丈夫、ホテルからチカホコ(地下歩行空間)を通って、大通り公園駅から円山公園へ後はターミナルからバスで、外を歩いたのは1分足らずで濡れずに帰宅。お疲れ様でした

しばらくぶりの大通り公園

昨夜の雨がまだ残っているのか出かけるときには小雨模様、大通り4丁目でバスを降りると今度はピカピカのお天気、こんなときは晴雨兼用が役に立つ。

s-s-005.jpg
造園会社製作のミニガーデンがお出迎え。

s-001_20140728154050254.jpg
今日は平日なのであまり人が出ていない、噴水の周りはひっそりとしている。

s-004_20140728154052751.jpg
気温25度前後、日向ぼっこには丁度良い。友達と待ち合わせてランチの後、シャンソンのコンサートに行きます。

SSNフォーラム「振り込み詐欺の実態」

今問題の「振込み詐欺あなたも何時騙されるか分かりませんよ」といわれると自分は絶対大丈夫か?聞くに越したことは無い、とぎりぎりになって参加申込をした。
オレオレ詐欺、架空請求詐欺、還付金詐欺そのほかつぎつぎと、DVDで実態をこれでもか、これでもかと見せ付けられ、まるで自分が詐欺にあっているような感覚を覚え、胸がくるしくなり、部屋から逃げ出したくなるほどだった。


帰り道、今日は夕食は一人なので同じ境遇のTさんとお蕎麦屋さんによって四方山話をし、お茶を何度もお変わりしてもらった。

そうそう今日は豊平川の花火大会なのだ、地下鉄入り口から大勢の人が吐き出されてくる。若者の浴衣姿が目に付く、いいねー。

s-002_2014072518255240d.jpg
そろそろいこうか~
s-004_20140725182551a31.jpg
まだ5時前よ暗くなるには間があるね~~なんていってるのかな。

s-006_20140725182549ee4.jpg
みんな行ってるようだからそろそろいこうよ~~と言ったかどうか。二つのカップルは花火会場に向かっていきました。

タイミングよく私のバスも向こうに見えてきました。

バスを待つ10分ほどのスケッチでした。

元気停滞ぎみ

暑さのせいか、年齢のせいか、何時もの元気がでない。
フラッとするので血圧のせいかと思ったり、でもあまり気にするほうがよくない。
と思いつつ食べないわけには行かないので雨の中傘をさして買い物にいってきた。
蒸し暑いのでベランダに出てみるとペチュニアに慰められた。

s-004_20140723162259207.jpg

ちょっと淋しい色なので元気の出る花をアップしよう。
s-川沿いの庭 024
これで元気でるかな?(弟宅)
s-006_201407231630487a4.jpg
ホタルブクロに蜂が入っていく一瞬に挑戦したが思うようにはとれませんね~~
シャッターを切るとき息を止めていたらなお震えてきた、虫は動きが早い(妹宅)

お庭拝見訪問

毎年お庭の花を拝見に訪れる妹宅。今年は少し遅れたので花たちの盛りは少しずれてはいたが手入れの行き届いた花々に
会えて、ランチも美味しく帰ってきました。

s-022_20140720071929bf6.jpg
玄関脇のペチュニアと朝霧草、白妙菊もちらりと見える。

s-023_20140720071931336.jpg
ガクアジサイも色鮮やかに

s-031_201407200719280c3.jpg
お花はドライフラワーにして花の無い冬にはリースを作る楽しみが。
夫婦ともに健康で、森のボランティア、ゴルフ、飲み会と熟年を楽しんでいる様子を見て安心して帰宅する。

オダマキの種を色とりどりもらってきたので、来年が楽しみ。

トマトも眠る

夜になると葉を閉じて眠るのはねむの木、そのほかにも夕方になると葉をたたむ植物はあるようだが、我が家のトマト、今日はたっぷり水を施したのに夕方しおれたように葉をたれている。
どうしたのだろうと心配になって葉に触れてみると、しおれたように見えるがピンとしている。そうかトマトも夜には葉をたれて眠るのだと納得。
s-002_2014071622370352a.jpg
おやすみなさい

夕方散歩

1日家に居ると体が重く感じる、陽が落ちかかった4時ころカメラを提げて円山公園へ。
いつも来る池に着てみるとなんとなく水が淀み取り囲む木々が水面に揺らめいている。

s-011_20140716073655077.jpg
その時パシャパシャと音がしてカラスが水面めがけて突っ込んできた。よく見ると水鳥の親鳥がヒナをかばって岸の茂みに逃げ込んだ。
この鳥はいつも見る鴨とも違って少し小ぶり。きっと沢山居た雛たちはカラスに襲われて、1羽になってしまったのだろう。雛を必死に守る親鳥、池の周りの木には虎視眈々とカラスが狙っていた。

帰り道にはタチアオイ
s-012_2014071607513642b.jpg

ガクアジサイも
s-013_20140716073652102.jpg
   
s-016_20140716073651df4.jpg
少し気温は下がったようだが今日の30度のアスファルトの熱にもめげずに咲いていました。

日本晴れ

昨日までの俄かに大粒の雨が降ってきたり、急にカーと照ったりした不安定なお天気模様も何処へやら。

s-001_20140715070911c9c.jpg
今朝のぬけるような青空。

s-008_20140715070906ef6.jpg
ベランダ菜園?のトマトはようやく花芽があちこちに。

s-007_201407150709082eb.jpg
こんなに毛が生えている。

s-004_20140715070909912.jpg
一番下に生っているトマト、毎日見ています。

数日のいそがしさ、疲れはこのトマトの成長を見ていると和らぐ、育てるって自分のためなんだと思う。

久しぶりの雨

大型台風8号は日本列島に大きな被害を残して温帯低気圧となり北太平洋へ抜けていった。
道内でも接近した場合を予想して注意を呼びかけていたが10日午前中30分ほど強く降ったていど。
s-006_20140711220152bd3.jpg
カメラが捕らえた雨の水滴。

s-004_2014071122015141c.jpg
ミニギボウシが次つぎ開く。

s-011_20140711220149489.jpg
はにかんだようなアジサイ。

s-015_20140711220148241.jpg
雨の後が一番美しいのよとムラサキツユクサ。

甚大な被害をこうむった地方の方々に思いをはせつつ。

いがいがキューり

実家のキューりはよく見ると細かい毛のようなイガイガが生えていて手にもつと痛い。
帰り際に「ちょっと待って」と10本あまりのピンピンのもぎたてを袋に入れてくれた。

むかしのように塩もみをして水で洗ってからお味噌をつけてカプりカプリと1本丸ごと美味しかった。
山形から届いたというさくらんぼとお菓子も頂いて。

s-川沿いの庭 032

「お庭の菖蒲が咲いたから見に来て」と妹から電話があって、車で迎えに来てくれて、写真を沢山撮って、帰りにお土産までいただいて、家に送りとどけてもらう、こんな幸せな姉(小姑)が居るでしょうか。(佳子さん感謝してます)

s-川沿いの庭 030
今日は可愛い蝶の幼虫にも会えました。もう動かないから変身するのもまじかでしょう。

沢山写してきた写真はこれからムービーに編集する楽しみが出来ました。(佳子さん楽しみにしていてね)

コーヒー飲みつつ思うこと

お世話になっていた方へのお礼は延び延びになっては失礼になるので、今日は何時もより気温が高かったが出かけることにした。
電車通りまで徒歩15分、電停西線9条に着くと向こうから緑の車体の電車がゆるゆると来る。車内は買い物客でほぼ満員、座席は空いていない。
終点4丁目で下車、三越のお菓子売り場までエスカレーターで、洋菓子のきのとやでチーズタルト(ブルーベリー)を手土産に買った。
もうお会いすることは無いかもしれない、と思ったとたん胸がキュンとなった。年齢のせいか時々こんな気分になる。

s-恵み野_edited-1 - コピー
家に着いて着替えたら疲れがどっとでた。部屋に風を入れてそのままひと休み。
しばらくしておもむろにパソコンを開くと、友人よりのメール、私も行きたいと思いつつ行かれなかった、歩こう会の写真が添付してある。
その写真の美しく、爽やかなこと、今その中に身を置いているような、疲れがスーと消えて楽になったような錯覚を起こす。
s-001_20140707143718d70.jpg
そうそう自分のためにも買ってきたチーズタルトを食べましょう。美味しくコーヒーをいれて。
こうして健康で普通の生活を維持する事が毎日の課題、ゆっくりとコーヒーをいれて一口飲んでつくづく思う。
~~邦子さん写真拝借お許しください~~

雨を待ってる紫陽花

九州、四国の方面は雨の被害を受けているがこちらは何時雨が降ったか分からないほど久しく降らない。
紫陽花は雨が似合うのに何処のアジサイも味気なく咲いている。

s-7月2日 011

s-7月2日 003
ホースで水を掛けてあげたら生き生きするだろうなーと思いながらよそのお庭の紫陽花を見ています。

s-7月2日 012
私の好きな京かのこ、アスファルトの熱であつそう。前に住んでいた家の庭に大きな株になって咲いていたね。
s-7月2日 015
ラベンダーそっと手に触れただけで香ってくる、雨の降らない道端にいくらか涼しい風情をただよわせて。
今日の散歩は南9条通りを西に真っ直ぐ双子山郵便局に寄り、緑ヶ丘小学校を回って帰るコース、うす曇で気温27度、歩数は3560歩でした。

主は居なくても

目の前に駐車場を隔てて空き家(廃屋と言うべいか?)がある。すでに窓枠も外れかかっているがその庭にはいろいろの庭木が植えられ、中でも銀杏の大木は、3階建ての屋根よりも高い。うっそうとしていて中には入られないが、季節が来ると珍しい花が咲く。今年も家を覆うように「キササゲ」が咲いている、壊れかかった屋根を見せて。

s-キササゲ1
秋にはながーいささげのような実が沢山下がる。
s-7月2日 016
これは「庭ナナカマド」と言って咲き終ると粉のように車に散りかかり非常に迷惑、秋には紅葉もしない。
s-7月2日 006
中にはこんな可愛いツルバラが日当たりを求めて木々の間から覗くように咲いている。住む人が居なくなってかれこれ15年以上か、ここに家族団らんの日々があったであろうに・・・・と思うと「無常」そのものをみせつけられている毎日。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク