FC2ブログ

主は居なくても

目の前に駐車場を隔てて空き家(廃屋と言うべいか?)がある。すでに窓枠も外れかかっているがその庭にはいろいろの庭木が植えられ、中でも銀杏の大木は、3階建ての屋根よりも高い。うっそうとしていて中には入られないが、季節が来ると珍しい花が咲く。今年も家を覆うように「キササゲ」が咲いている、壊れかかった屋根を見せて。

s-キササゲ1
秋にはながーいささげのような実が沢山下がる。
s-7月2日 016
これは「庭ナナカマド」と言って咲き終ると粉のように車に散りかかり非常に迷惑、秋には紅葉もしない。
s-7月2日 006
中にはこんな可愛いツルバラが日当たりを求めて木々の間から覗くように咲いている。住む人が居なくなってかれこれ15年以上か、ここに家族団らんの日々があったであろうに・・・・と思うと「無常」そのものをみせつけられている毎日。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク