FC2ブログ

とまととまと

娘が毎週テニスの練習に行く、帰りに実家の畑でトマトを採らしてもらってかえってきた。

s-001_201408311343208da.jpg
これみーんなトマト、太陽の熱でムンムン。

s-002_201408311343194c0.jpg
これだけ私の分、一つ一つが暖かくて食べてみると「あまーい」
ベランダのプランターで育てたトマトとは大違い、これからきれいに洗って冷凍にして毎日いただきます。
佳子さんのお留守にこんなに沢山採ってきてしまいました~すみません~

今日もよい天気

8月も今日は30日、あと1日となりました。
朝カーテンを引くと目が眩むほどのよい天気、ひとしきり咲いたゼラニュームがひと休み中、

たった1本の花茎にかろうじて咲いている真紅。
s-003_2014083009381900d.jpg

小花のペチュニアに「あなたもまぶしいのね?」などと花との会話で今日がはじまる。
s-002_20140830093818046.jpg

午後からカメラ友達の写真展に行って素晴らしい作品を見てきた。やはりレンズがものをいうらしい。
喫茶店での会話を聞いてやはり意欲を持つ人はちがうなーとただただ感心。
きれいな喫茶店でゆっくりとカメラ談義をきいて家まで車で送ってもらうという贅沢な1日でした。

s-コーヒー店



秋の雲

朝から風も無く穏やかなお天気、ふと空を見ると
s-002_20140827163633bd7.jpg
千切れ雲が飛んでゆく、もう秋の雲だ

s-014_2014082716395324a.jpg
賑やかだった8月もあと数日で行ってしまう光陰矢のごとし。
今日のベランダ菜園の収穫です。

午後から、しばらく楽しんだ「筆あそび」が終わりになるので、仲間十人で解散お食事会をした

s-001_201408271648143d7.jpg
ススキノのホテルメルキュール2F「寿司のはなまる」で
先ずはビールで乾杯(一人前に) これからも筆を持つことを忘れずに、人生しなやか、文字もしなやかをモットーにビールを飲んで、お寿司を食べて、なんて元気なシニアなんだろう。

s-012_20140827170212601.jpg
その後数名で誘われるまま近くにお宅のあるおNさん宅を訪問、お庭を拝見しながらハーブティと蜜まめをいただき、またまたおしゃべり、今日は脳が非常に活性化したと思う。

8月20日 お花編

広いお庭に咲く花もジャンボ、やまごぼうが大木になっている
s-004_20140824194353650.jpg

芙蓉の繊細なはなびら、九州、沖縄に自生しているとは知らなかった。美しい顔立ちの喩えに。
s-008_20140824194354054.jpg

遅咲きのガクアジサイ、色が濃く花は小ぶりで株は大ぶり。
s-013_201408241943555bc.jpg

ミニトマトは雨に当たり割れて沢山捨てられていた、こんなに沢山どれも新鮮で美味しい。少しおすそ分けした残りです。
s-048.jpg

佳子さん有難うございます

遅ればせながら実家のお盆参りに(8月20日)

車で送り迎えつき実家のお盆参り

先ず玄関わきのグリーンカーテン、ゴーやがお見事
s-020_2014082307263849d.jpg
黄色いトマト
s-016_201408230727567df.jpg
紅いトマトが鈴なり
s-017_20140823072757a5c.jpg
これは長葱かなー玉葱かなーどちらにしても立派に育っています。
s-018_2014082307264169c.jpg
お庭の花も沢山咲いていたが、今日は野菜編で終わります。

多忙な10日間

8月11日
東京から娘一家4人、空港よりシャトルバスで到着。

昼食をとったった後、ドコモで私の携帯電話が古くなった(これで用は足りているのに)からと新しくしてもらう。(家族割引で)その後、時計台、大通りを散策、にぎわっているビアガーデンでひと休み、その後他の家族も合流してグランドホテルでディナー、歓談、楽しい時間を過ごす。
s-003_20140821143326683.jpg

s-003 - コピー

8月12日
レンタカーで5人お墓参り、娘家族は何年ぶりかなー、おじいちゃんさぞ喜んでいるだろう。
帰りは小樽を回って待望の「政寿司」で美味しいお寿司を堪能。
s-009_201408210652400ed.jpg


8月13日
朝9時55分発新千歳空港行きJRで帰る。孫たちと涙の別れ。

8月14日
「ハマナス短歌」勉強会

8月15日
仕事でお墓参りに同行できなかった2人と再びお墓参り。
帰路、「ニセコ昆布温泉鶴雅別荘杢の抄」で温泉入浴、美味しいランチで骨休め。
s-20140815145600.jpg
窓から見える滝、(アイパットで)

8月16日
1日の休養

8月17日
「新墾」札幌支部8月歌会。

8月18日
仲良し3人毎月のお食事会。

19日
お隣のおじいさん、足を怪我しているのでのごみ出しを手伝ってあげようとチャイムを鳴らしたところ、中から「開いてますからはいってきてくださーい」と声がしたので入ると、おじいさん床に仰向けに転んで動けなくなっていた。早速救急車の手配をしておじいさん病院へ送りだした。

8月20日
遅ればせながら実家のお墓参りが出来なかったので、お仏壇で失礼しようと電話を掛けると車でお迎えに。
先ずお仏壇におまいりしてからコーヒーとお菓子を頂いて1週間の出来事を報告。
いもうとの農家顔負けの菜園を拝見、私の趣味のお花の写真も撮って、帰りには沢山のお野菜をお土産に家まで送り届けてもらう幸せな一日でした。
s-030_201408211405164b9.jpg
愛犬泰三君のお見送りありがとう

スーパームーン

夕方ふと見ると南の空に夕焼け雲が美しい、いつものようにコンデジでパチリ。
s-003_20140809213116519.jpg
「満月が通常より大きく見えるスーパームーンと、3大流星群の一つのペルセウス座流星群が、11日未明から13日早朝に ... 」と朝刊で読んだばかり。11日午前3時すぎには今年最大のスーパームーンが見られるかもしれない。
でも午前3時ではちょっと早すぎるし、台風が近づいているし、これからお月様が出ますようにと願っていた。
夕食が済んで空を見るとくきやかなまん丸お月様が。
s-014_2014080921311384e.jpg
満月に何時間か足りないお月様、でもわたしには満月にみえるのです。
流星群の見ごろは13日未明とある。涼しい夏の早朝に見るべきだがこれは無理かも?

一条違えば

用事が出来て徒歩で出かけた。
今日は、行きはいつも通る南8条を通り、帰りは南7条を通って帰ってくると全く雰囲気が違う、塀に囲まれた家、庭の手入れが行き届いた家、などなどあまりきょろきょろは出来ないので歩きながらコンデジでパチパチ。

s-ノウゼンカズラ
高い木に絡まっているノウゼンカズラ、遠くから見ると大きな木にオレンジ色の花が咲いたよう。

s-ブラックベリー
塀の中からあふれ出して生っているブラックベリー、昨日見てまた今日、やはり今が収穫時。
それにしてもこのお宅、中にも沢山熟しているのに・・・・

s-ガクアジサイ
あの美しかったアジサイもハラハラとこんな風に散っていくのですねー。

s-ヤマゴボウ005
おやっ これはヤマゴボウさんではありませんか?お花屋さんで薦められて買って以来ご縁がありますね~~~

徳川美術館展

北海道立近代美術館で開催中の「徳川美術館展」を観に友達と連れ立っていってきた。
13世紀から19世紀の前期まで徳川家が守り継けた至宝を目の当たりに出来たこと、私にとっては奇跡のようなもの。
特に源氏物語絵巻の平安時代(12世紀)の絵、書を観る私も、周りの人々も息をのむ心地で見入った。

途中腰掛けて休むことも無く周りの人の移動に遅れることなく観終わったときにはどっと疲れが出た。
2人で美術館を出たときに今まで何回も来ていたのに気付かなかった前庭の大木を2人で振り仰いだ、開拓時代からいやそのずっとずっと前からここに根付いていたであろう大木、徳川家の歴史を観て来た後だからこそ気付いたのか見知れない。
s-007_2014080717593075c.jpg
高い高い枝の先は重さに耐えているかのように、向かいの高いビルに倒れ掛かっていた。
s-009_201408071759295d9.jpg
出たところのコーヒー店に誘われるように近づくとこんな看板が
s-010_2014080717593204a.jpg
失敬する人でもいるのでしょうか?
s-011_20140807175933bb2.jpg
なるほど 美味しそうに色づいています
s-012_201408071759354e6.jpg
クリームコーヒーを一杯づつゆっくりと飲みました。

大雨災害

南のほうの大雨ニュースを見ていると「、猛烈な雨」と天気予報のお兄さんが繰り返し言っていた。まもなく猛烈な雨がこちらにもやってきて深川市近辺は川が氾濫、家屋浸水,避難勧告、JRも運休する事態にまでなっている。

そんな中あいにく5日は「筆あそび」の作品展示の日、雨の中レインコートを着て、出かける。

sサロン展示

サロン掲示板に1ヶ月間の展示、会員それぞれの個性ある作品が並んだ。

s-002_20140806092532162.jpg
おかげさまで猛烈には降らなかったこちらの雨は恵みの雨。
s-010_2014080609253188a.jpg
ベランダのトマトが「雨にあたりたいよー」と身を伸ばしているみたい。

s-007_20140806205018f7d.jpg
株分けした赤ちゃんアンスリュームも雨に当たって喜んで見える

やまごぼう

やまごぼうは道端に土ぼこりにまみれているのを見ていたが、今日お花屋さんでとてもしなやかに花をつけている「やまごぼう」をみつけた。一枝買ってきて竹かごに挿したらとても風情があってよろしい。
s-008_201408041429045f9.jpg

s-007_20140804142901ea7.jpg

s-005_20140804142859424.jpg

s-012_20140804142858bdd.jpg

s-009_20140804142902b35.jpg

別名アメリカヤマゴボウと言って帰化植物と知りビックリ、戦後何かにくっついてタネが運ばれてきたのか、それで道端に多く見られるのだと納得。
しかし日本人は生花用としてしなやかに美しく改良してお花屋さんの店先を飾るまでに価値をあげた。素晴らしいことです。しばらくはうっとりと観賞することにしよう

「美しいものには毒が有る」を知ってしまった以上は見ているのがつらくなって、始末をしてしまった。植物も、人間も、毒はいけませんね。
s-002_2014080710383164e.jpg

オアシス

思えば狭いながらも私のオアシス、ベランダに小さな椅子を出して午後日差しが翳ったころコーヒーを飲みながら居る。

s-001_201408021908102fe.jpg
ふうせんかずらが蔓を伸ばして小さな蕾をつけはじめた
s-002_201408021909590d2.jpg

ゼラニュームとペチュニアがいろどりをそえて
s-006_201408021913487e1.jpg

トマトのあいこちゃん、とうとう収穫しましたがしばらく眺めています。
s-001_20140802191717d91.jpg

プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク