FC2ブログ

フウセン蔓

フウセン蔓の1番先に咲いた花の実が黄色くなったので採って種の様子を観察。s-001_20140929103735bd9.jpg
フウセンの中は3つの部屋に分かれていて1つひとつの部屋に種が1こづつ。その種の大きさは約5ミリ、その種一つひとつには白いハート形がくっきりとついている。どうしてこんな精密なものが生まれるのか?神の為せる業としか思えない。
ひとみちゃん 見てね。

s-005_201409291705093ed.jpg
今のフウセン蔓(9月29日午後3時ころ)

フウロ草(2)

九月中頃、たった一つ咲いて今年はこれでおしまいかなと思っていたフウロ草が今朝またひとつ咲いているのを見つけた。
歌会に出かける前急いで撮って出かけた。帰ってきてパソコンに取り込んでよく見ると、半月前に咲いた花が立派に種になっているのが写っている。
s-014_20140928201304914.jpg
花にピントを合わせていたので実った種には気がつかなかった。明日の朝よく見てみよう。

東京の娘が、花好きの母に1ヶ月に1種の宿根草を12ヶ月12種をプレゼントしてくれたのはもう20年も前のこと。そのうち今まで身近に置いてかわいがっていたのはこのフウロ草。あとは前に住んでいた家の庭にすっかりなじんでしまっていたので置いてきた。このフウロ草はその名残りなので絶やしてしまうには忍びない。どうか種から増えてくれますように。

トマトさん有難う

春に実家の妹が届けてくれたトマトの苗二本、べらんだのプランターで
良く育ってくれた。
s-s-011_20140927112201916.jpg s-s-003_201409271123181fb.jpg
毎日3個4個と食卓を彩って残り少なくなっている。
s-s-009_201409271123193c6.jpg s-s-008_20140927112321203.jpg
でもまだ青いのがあるから、もうしばらく楽しめます。

ナナカマド

昨日街路樹のナナカマドの実が鮮やかに赤く色づいているのをバスの窓から見た。
あちこちのナナカマドの実が一斉に真っ赤になった。今朝はそこまで歩いて行って見る。
s-014_2014092520211427a.jpg
バスの窓から見たナナカマドのところまで来て見ると葉よりも実のほうが多いように見える。

s-002_20140925202113872.jpg
帰り道に見つけたナナカマド、こちらは葉のみどりと赤い実のバランスがよい。

s-012_201409252021120e5.jpg
このナナカマドは葉が紅葉しないうちに散ってしまったのだろうか。
ナナカマドにもいろいろな種類があるようだ。

2年目の葉牡丹

去年の秋、雪の降る前に花屋さんから買ってきた紫色の葉牡丹、今年の春そのまま土に下ろしたが花は咲かず。
そのままにしておいたら紫色の消えた葉がただただ広がりこんな状態で秋を迎えてしまった。
s-003_201409241628523e4.jpg
夏には虫もつかずキャベツに変身、触ってみるとバリバリに硬い、食用にもならず。

そばには風船蔓が器用につかまって伸びていくのがかわいい。
s-007_20140924163742f86.jpg

心を新たに

パソコンがすっきりしたのを機会に机の周辺を整理、これからはあまりパソコンにのめりこまずに必要な時に必要な仕事をしてもらうことにする。
s-003_201409221601304d1.jpg

外の空気が吸いたくなって近くをひと回り、目が洗われるような色のコントラストに出会ったがコンデジをもって出たのでこんな程度にしか撮れなかった。
s-001_20140922160256ea7.jpg

メールが届かない半月

メールで連絡しあう「札幌シニアネット」に入っていながらメールが通信できない状態で半月、その間パソコンに詳しい親戚を頼ったりシニアネットの相談会に重たいパソコンを担いで2度行ったけれど未解決。そのときのアドバイス、「パソコンを購入したお店に持っていって見てもらう」を実行に移した。80を過ぎたばあさんがパソコン担いでバスに乗ってベスト電器まで。若いお兄ちゃんやさしく丁寧にプロバイダーの登録手続きをしてくれた。
家に帰りついたのは午後7時、もう体は限界なのにメールのチェック、ズラズラと15日間のメールが入る。それだけで一安心。文化祭があるのでメールの量が普段よりも多い。あとは明日にしよう、よくやりました、お疲れ様と自分に言う。
9月2日よりメール中断して18日目ようやく解決、IDだのパスワードだの、ほんの少しの違いで通じない世界実感しました。
                                                             ~9月21日記~

不安定な天気

「昨日までの降ったり照ったりのお天気も今日はすっきりと晴れます」と言う天気予報のお姉さんの予報は外れました。
朝晴れていたので近くの道端のコスモスを撮りにいくとポツポツと空から落ちてきたので急いで帰って来た。ふと駐車場を見ると音も無く雨に濡れていた。
s-003_201409201948536f5.jpg
    大揺れにゆれて一瞬静止する風にコスモス意思をもたざり


日中晴れてお日様が出ていたのに夕方東の空の雲が夕日に染まってその下から、怪しげな黒い雲がもくもく湧いてきた。
s-001_20140920194922549.jpg
またたく間に暗くなってゆく。青空と、白雲と、あやしく湧き上がる黒い雲。まだ不安定なお天気がつづくのかなー。
s-003_201409201949200a8.jpg
大雪山系の一番高い山には例年より早い初冠雪が~~いやいやこれから美しい紅葉を楽しまなければ。

4日間の解体ショウ

s-001_20140918120142cc7.jpg
朝、聞きなれない音がするので外を見ると大きな機械がきて向いの森に隠れて見えない廃屋の解体をするらしい。
s-005_2014091812014186b.jpg
先ず初めに大きく育った庭木を引き抜き始めた。メリメリと根こそぎ引き抜いて今まで見えなかった家が現れた
s-001_20140918120220780.jpg
家の中では家財を運び出すのだろうか、ごみがやまのようになっている。
s-002_20140918120435be7.jpg
留守の間に家は無くなってしまって今まで見えなかった向かい側の家並が見えている。
s-001_20140918120502ff7.jpg
次の日の夕方外出から帰ると更地になった空間がいやに寂しく、高い銀杏にたくさん生っていたギンナンの実の悲しげな声が残っているようだ。
こちらは南向きなので何が建つのか関心はそちらの方に向かい始める。

鉄拳の解体ひがなつづきたり木片、金属、分別の技

公孫樹巣もろともに倒されてカラスの親子の鳴き交わす声「カオ~」

小さい秋

パソコンのご機嫌が悪くてしばらくブログを休憩、やはり寂しいものですね。
今朝見つけた小さい庭の小さい秋、よく咲いてくれました。

s-004_20140914183935c8a.jpg
「秋ですよー」って言ってる

s-007_20140914183933482.jpg
朝日と共におもむろに開きます。

s-011_20140914183932ebe.jpg
この秋は春に植え替えたので咲いたのは一つだけ、良く咲いてくれました。
花好きの母の為に東京から娘がわざわざ送ってくれて今年で15,6年もたつかなー。
条件が悪くてもなんとか絶えずにさいていますよ。可愛いものですね。

公園で

s-047_201409061934054dc.jpg
旭山公園で噴水の水を捉えようとカメラを構えていたらワンちゃんを連れた若いご夫婦?がカメラの中に

s-048_20140906193406e36.jpg
思わずもう一度

s-049_20140906193408412.jpg
またまたカシャリ

s-050_20140906193409b20.jpg
噴水から出てきたワンちゃんこちらを見ていた。連写にしておくと面白かったかも?




予報的中

昨日午後4時ころ明日は雨との天気予報を聞いて、旭山公園にしばらく行ってないなーと思ってバスの時刻表を見ると10分ほどで「旭山公園入り口」行きのバスが発車する。急いでショルダーバックにお財布とカメラそれにバスの乗車券を入れて家を出る。

s-038_20140904125638c12.jpg
終点まで10分足らず、バスを降りて階段を上るとこの景色が見えてくる。雨雲が立ち込めて街は静に見えた。

s-036_20140904125640349.jpg
右の目をやると毎日見上げている円山が、

s-035_20140904131256482.jpg
カメラをスイングパノラマに設定してみたらこんな写真になった。

s-039_201409041256374e3.jpg
何時ものように振り返ると夕日が手稲山の空をうっすらと染めている  ~そろそろ帰ろう~

s-051.jpg
帰り道見つけた「ツリ花」秋を告げるようにひとつはじけていた。
帰りは下りなのでゆっくりと公園の小路を歩きながら帰ってくる。歩数は4351歩でした。

天気予報は的中、今日は朝から冷たい雨が降り続いています。

花のかんばせ

最近あまり歩いていないのが気になって円山公園のターミナルまで歩いた、道端の花に心惹かれると立ち止まって「ちょっと1枚撮らせてね」って心で思ってカメラを向けるが風が通り抜けてゆくので思うにまかせない。特にコスモスは難しい。

s-002_20140902223807093.jpg
風の合間に息をとめてシャッターを切るがピントがあまいなー

s-006_201409022238080ac.jpg
なんて美しいんだろう~~「芙蓉の人」と言うくらいだものねー。

s-007_20140902223809bec.jpg
釣り船草も捨てたものではない、ピントのあまいのは風のせいにしておきましょう。

こうしてみると今日とった花はピンク系ばかり、沢山撮ったのだがぶれていたので捨てられて残ったのがピンク系だったと言うこと。

ふうせん蔓

何時もの通り目が覚めるとベランダに出る、フーセン蔓の小花が咲き出したなーと思っているうちによく見るとマールい実がふくらんでいた。葉と同じいろなので気がつかなかった。

s-003_20140902141256c6a.jpg
朝日が昇るのが遅くなって5時でもまだこんな感じ。

s-008_2014090214125468e.jpg
東の空から明るくなってきた、今日もよいお天気、1日中陽が射し込むとこれから秋はありがたい。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク