FC2ブログ

バスに乗って病院へ

今までは診察を受けて薬を1月分頂いてくる3軒おいて向こう隣の病院、主治医として本当にお世話になりました。最後のとき亡くなるとは知らず「お正月が来るから2か月分出しておくね」とおっしゃった先生に有難うございますとお礼を言ったのが最後でした。その薬があと数日分残っている。
今日行かなければ切れてしまうので、紹介された病院へ。診察をして下さった先生が「4月から病院再開するから安心して」とおっしゃった。亡くなる前の先生の遺言「今まで通ってきた患者が沢山いるから医者を派遣して病院を再開して下さい」とのことだったそうです。あまり無駄なおしゃべりはなさらない、一寸こわい先生でしたのに、また胸がつまりました。

誘われて 1月21日

誘われてやむを得ず小樽の新年歌会に参加。幸いに昨日までの吹雪は治まって電車も定刻通り運行してくれたのでホッとして出かける。小樽到着、分乗してタクシーで会場へ。

002_20150123204403c5c.jpg
ここ小樽より結社新墾は創始者小田観螢師によって昭和5年に発刊された由緒在る地。
年々会員は老齢化と共に減少、それでもきょうは札幌からの参加者も交えて42名となかなか意義のある歌会でした。
新年懇親会は「しかま寿司」と言う美味しいおすし屋さん。
001_201501232044045ef.jpg
このあと小樽の美味しいお寿司がならんだのに残念、思わず頂くほうが先になってしまいました。
誘われて参加と消極的だったのがうそのよう。小樽の会員の皆様楽しい新年歌会を有難うございました。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク