FC2ブログ

北海道立三岸好太郎美術館へ

001_201502261711165f7.jpg
美術おんちが、三岸好太郎美術館に足を運ぶなんて自分でも驚き・・。北海道立近代美術館には年に数えるほど特別これは見ておきたいと思う時か、誘われた時に行ってみる程度。すぐ裏側に三岸好太郎美術館のあることは知っていた。
こころの隅に札幌出身の画家で三岸節子の夫である好太郎の絵を歩けるうちに観ておきたいと言う願望があったのだろう。今日は予定が無いし雪もだいぶ解けて歩きやすくなっている。運動不測解消をかねて、よし、行ってみようと行動を起こした。美術館まで来て玄関を入ると受付嬢が「高齢者は無料です」証明するものなしの顔パス。「今日は2時からコンサートもありますのでどうぞごゆっくりご覧になって下さい」と丁寧にコンサートのプログラムを添えてパンフレットを渡してくれる。
ちょうどひと回り見終わると椅子が50脚ほど並んでいたので腰をかけひと休み、あと10分ほどでコンサートは始まる。
なんて幸運なのだろう、若くて美しい女性三人、フルート、オーボエ、ピアノのトゥインクルコンサート「煌くフランス音楽の世界」に誘われた。 (写真撮影禁止で残念)

2月も3人無事でした

毎月の3人のお食事会、今日は道庁赤レンガ前の日生ビル1階が待ち合わせ場所。大通り4丁目の終点でバスを降り、道庁前にさしかかる。去年の秋の黄葉以来の赤レンガプラザ前を通過すると観光客でけっこう賑わっていた。

001_20150225200454079.jpg
日生ビルに入るのは今日がはじめて、新しいビルの外観を見て通っていたが中はどうなっているのだろうと興味しんしんだった。
前まで行くと、入り口が何箇所もあってすべて食べ物屋さん、どこから入ったらいいのやら。ようやく正面玄関から入ることが出来ました。

004_20150225200452cbc.jpg

待ち合わせ時間に5分前、敏子さんの美しい白髪が目にはいった。広々としたフロアーのベンチに掛けて人待ち顔、足の痛い敏子さんは自宅から何時もタクシーで来る。「早かったねー」と声をかけると「雪が解けて道がよくなったので今日はすいすいだったのよー」などと言っているうちに、幸子さんもニコニコと向こうの方から手を振っている。

002_201502252004498b5.jpg

牛肉の美味しいお店、3人ともすき焼きにしました、お肉が柔らかくて我が家で作るすき焼きとは比べ物にならない・・が、私たちの年齢には「少ししょっぱいねー」と言いながらおいしく頂きました。あまり込んでいなかったので、ゆっくり食後のコーヒーなど飲みながらおしゃべりに花を咲かせました。

005_20150225200448659.jpg
沢山たくさんお話をして、幸子さんは東区、敏子さんは西区、私は中央区、大通り駅でそれぞれさよならをした。我が家について、エントランスに入ると可愛いお雛様が飾られていた。新しい管理人さん、とても気がつく方で、有難う。

気温プラス7度 2月23日

3月のを思わせるぽかぽか陽気、円山も次第に雪の色はうすれて山頂に浮かぶ雲は春の訪れを知らせている。

001_2015022321433843e.jpg

2,3日前にベランダから覗いた時はまだまだ雪がうず高く残っていたのに・・・・・
003_20150223214337f0e.jpg
今日の暖かさで夕方になって見ると、去年の初雪以来雪の下だった葉牡丹が姿を現した。南向きの日当たりは壁の反射熱と相俟ってあっという間に雪を解かし、ダブルビックリ。葉牡丹さん無事でよかった、今年もどう変化するか楽しみ。

細い月

2月22日午後6時頃ふと見ると西空低く細いお月様が。
003_201502211912553f4.jpg
細いお月様は、おまけに直ぐ下にきらきらと宵の明星を従えている。コンデジだったので撮れるかどうかと試しにシャッターを切って見た。まあまあでした。今日はお天気かよく空気も綺麗だったのですね。三日月さんは間もなく太陽のあとを追うように見えなくなりました。

雛日和

窓の外は晴天、太陽がレース越しに暖かい、ふと見ると桃の花も、菜の花も今日がいちばん美しい。毎日水を新しくしているものの、室温20度を保っているので咲き出したらおしまい。思わず1枚撮りました。
001_20150220120400c51.jpg

親切に出会う (2月19日)

去年の12月にJRバスの時間表が新しくなった。2,3分の違いなので気にせずにいたがその2、3分が問題。
今日はお天気も良いし、24軒駅に近いらしいJRバス琴似営業所まで行って、何時も乗り降りするバス停の時刻表のコピーを貰ってきた。24軒駅に降り立ちどっちかなーと見回したが皆目検討がつかない。少し歩いて行くと向こうから中年の女性が急ぎ足で歩いてくる、この人なら、と思って尋ねると丁寧に教えてくれた。その女性は急いでいるらしくどんどん先を行ったと思うと走って戻ってきて、「信号を2ついってから左です」と訂正してまた足早に離れて行った。なんと親切な方、心が洗われる思いで何度もお礼を言った。
401_20150220112752fbd.jpg
はじめて行く所をそれも雪道を尋ねるのは並大抵ではなかったが、親切な女性に出会ったお陰で無事時間表を手に出来た。
(ファックスがだめになって以来必要ないと思っていたがこんな時は・・・、でもわずらわしいこともあるので今のままでよい)
歩いた距離は4448歩、今日のノルマはまあまあ達成です。


帰りにスーパーダイエイで惣菜を買う。
003_201502201144301c3.jpg
宮城県産「ちぢみゆきな」が目に付いた。やはり寒さに耐えた葉のちぢみが美しい。

気温プラス4度

2月中旬なのに気温プラス4度、3月のような陽気。郵便局までの道端に水仙の芽吹きを見つけた。

001_20150218072327ea6.jpg
毎年毎年この水仙の力強い芽吹きには感動を覚える。

004_20150218072328ca5.jpg
小さな我が家のお雛様。ようやく桃の花と菜の花を飾りました。近くの花屋さんには大きな桃の枝が無造作に甕に入れられていた。枝を1本と菜の花1本で180円、「こんなお客さんはいないでしょうね」と言ったらお店の女の子が笑って「そんなこと無いですよ」と言ってくれた。

今日の一首   身にかなふ暮らしなりけりたち雛に小枝の桃と菜の花ひと本

バレンタインデー

2月14日はバレンタインデー。辞書で調べると「ローマの司祭、聖バレンタインの記念日」とある。日本では1958年頃唐突に女性から男性にチョコレートを贈る習慣が現れたようだが、今では何がなんだか分からないうちに、当然のようにチョコレートが美しく売り場を飾るようになった。

002_20150216161207310.jpg
今日は15日、ショーウインドーのチョコレートたち、色あせて見えるのはお天気のせいばかりではなさそうだ。

003_20150216161623a96.jpg
今日は暴風雪注意報が出ている、地下鉄大通り駅から地上に出て、市民ホールまで数百メートル傘もさせないほどの強風、それでも2月の新墾歌会には30名が集まりました。

今日の投稿歌   ひらひらと花のメールの届く朝イスラム国の残虐を知る

はまなす短歌会へ

毎月第2木曜日のお楽しみ。先生を囲んで短歌全般をあーでもないこーでもないと好きなことをはなし合う楽しい勉強会。
お天気良好。
001_20150212105636b5e.jpg
澄んだ青空、木の芽はまだまだ堅い。

003_20150212105635ecf.jpg
そのうちに桃の花と菜の花を飾ってあげる。

12時11分のバスまであと1時間、そろそろ支度をします。お留守番お願いね

昨日も今日も(2月7日、8日)

一日中雨でした、「札幌雪祭り」も「ゆきあかりin中島公園」も目指してきてくれた観光客さんたちに謝りたい気持ち。
午前中に買い物に出たら、雪が解けて水溜りを車がジャブジャブと走り抜けていく。大通公園の雪祭りはどうなっているのかと、非常に心配。

002_201502082017527a5.jpg
緋毛氈の段々のお雛様とお別れして以来かれこれ10年、場所を選ばない地味なこのた立ち雛が残された。
それからは三月三日が来るまで私の部屋の主となって和ませてくれている。

ゆきあかりin中島公園

今夜から「ゆきあかりin中島公園」がはじまる。北国ならではの幻想的な雪の行灯に灯りがともされる。
夜の外出は足元が悪く危険なので今年は雪明りはを見に行くのを断念。昼間の会場を見に行ってきた。
001_20150206205815bcb.jpg
お天気上々、バス停前の幼稚園ではかわいい子供達が雪山で賑やかに遊んでいる。
005_201502062058149c4.jpg
いろいろな雪の作品が点在しているが造っているのは家族連れのようである。~~これは何でしょう~~

008_20150206205812df2.jpg
全体を見るとこんな作品。

009_2015020620581118e.jpg
これは何を表現しているのかな?前歯がとてもリアル。枝の両手がかわいいね。

007_20150206205810560.jpg
夜になると、この中にろうそくが灯され、幾すじもの雪道の道しるべとなり人々を夢の世界へと誘うのです。
ちょど今頃の時間は大勢の人々でにぎわっているころです。これから去年作ったムービーを見ながら今年の「ゆきあかりin中島公園」の世界を想像してみよう。

今日から雪祭りでした

お昼から大丸藤井へ買い物に出かけた。大通り駅で降りて地上に出ると、そこは人の波が押し寄せていた。今日から札幌雪祭りが始まったのだ。
010_2015020520334158b.jpg
テレビ塔の前で例年のようにスノーボードのコースが作られ、選手が公式練習をしていた。見物をする人その群集を整理する人、東洋人、西洋人入り乱れている。
014_20150205203406442.jpg

012_20150205203342024.jpg
折角きたので大雪像の方に行ってみた。何時もはすいすいと行ける距離なのに人波の動きに合わせて行く。

007_20150205203339709.jpg

006_2015020520333877a.jpg
テーマは「雪の・・・・・」と記憶してきたのにすっかりわすれて思い出せない。
まだまだ続くのだが、この辺で買い物をして家のテレビで観ることにした。人ごみは苦手な私、疲れました。

後記 雪像は「雪のスターウォーズ」でした。

二シパの恋人

北海道沙流郡平取町は札幌から車で1時間。北海道の中でもやや冷涼な気候で昼夜の寒暖の差が大きく農作物の生育にむいている。特に有名なのはトマト、美味しくてあまいトマトジュースは日本各地出荷されている。
ところで「ニシパの恋人」は寒締めほうれん草と言って、冬に栽培されている。寒気に当たってしばれるのをさけるために葉をちぢませる。そのため、葉に厚みがあって甘みのあるほうれん草です・・・・・・と袋にかいてあります。
001_201502050631050d7.jpg
毎年今の季節になると野菜売り場にお目見えする。今夜は茹でてそのままの味をおひたしにしていただきます。
ちなみに「ニシパ」はアイヌ語で「青年」のことでは?と思いますが~~

2月如月

1月は疾風のごとく去って今日から2月、後ろでテレビが不穏なニュースを報じている。フリージャーナリスト後藤さんが殺害されたらしい。これからの日本の、世界に対する対応の難しさがコメンテーターの言葉の中から聞き取れる。

001_20150201095025d04.jpg
しかし「わたしの円山」は早春の青空にくきやか。真っ白だった姿もなんとなく春の兆しを感じさせる。

002_20150201095023901.jpg
射し込む春の陽にアンスリュームの花芽が勢いをましてぐんぐん伸びている。世界の動きからは目が離せないものの今の私には心穏やかな日常も大切。刻々と余生は刻まれているのだから。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク