FC2ブログ

ミステリー解決

あの大きなリースがこの小さな部屋から消えるなんて・・・・・・・・1週間のミステリーは解決した。

何のことはない、妹になんと言い訳をしようかと思っていたその妹が、見せてくれただけで持って帰っていたと言うわけ。

壁にかけて写真を撮ったのだから当然もらったもにと思い込んでしまったのが、ミステリーの始まりだった。思い込みとは恐ろしくつまらないもの。

さあ、気分一新管理人さんが、せっせとエントランスのお花を取り替えて下さる、一足早い春が来ています。
007_20150331211238980.jpg
八重桜
006_20150331211237dae.jpg
アザレア

004_201503312112348e5.jpg
ボケ (ぼけて手がぶれました)

001_201503312112338d7.jpg
最後は雪ノ下から現れた葉牡丹、頭はころんでだめになったが、茎の節々から沢山芽がでてきた。これからの変化を楽しみに。

ランチ

数日リースが消えたミステリーに心を奪われて頭を離れず、徒然なるまま日々過ぎていたが、今日は娘を誘って外食することに。
円山界隈に面白いお店が在るというのでウオーキングをかねて歩いていく。住宅の間の狭い小路を入ると古民家風の和食の店に突きあたる。
005_20150328164442947.jpg
案内されるまま急な階段を上がってテーブルに着きメニューを見て好みを注文、やれやれと冷たい水で喉を潤しながら見回すと、大正か昭和に建てられたらしい民家そのままが残されている。
床柱の在る床の間にはワインのビンが飾られ、天井は屋根裏がむき出し、ミスマッチなシャンデリアがなんとなくマッチしているから不思議。

003_20150328164439e59.jpg
それぞれの食材の持ち味を残した美味しい薄味で、ゆっくりと時間をかけて味わいました。
帰り道コーヒーの「可否茶館」に立ち寄り美味しいコーヒーを買って帰る。

それにしても松ぼっくりのリースの行方  ~~やっぱり頭を離れない~~

ミステリー現象か?

そろそろ夫の祥月命日、少し早めに住職がお参りに来てくださると連絡が入った。
狭い部屋はそのつど飾り物を取り替えなければならないが、これもおっくうがらず楽しみとしてはじめる。先ず先日妹が作って持ってきた松ぼっくりのリースをはずして供花を飾るスペースをとる。小型テーブルを出して仏具を置く。
何時も夫の妹がお花券を贈ってくれるので少し大きめの盛り花を飾る。夕方には住職が見えるので準備万端整った。

004_20150325133333b0a.jpg
さて、はずしたリースをかたずけようと思って狭い部屋を探したが何処においたやら、紛れ込んだやらこの狭い空間を幾ら探しても見つからない。疲れ果ててそのうちに見つかるだろうと思うものの、気になって箪笥の上、テレビの後ろ、入れる余裕など無い押入れ、もう探すところはありません。狐に化かされたか?自分がぼけたか?これはミステリーとして少し休みます。「 出てこなかったら澄子ちゃんになんと言ったらよいだろう」次から次と頭の中を駆け巡って休むどころではない。自分ひとりなのだから誰を攻めるわけにも行かず、こんなことって在るのだろうかと頭を抱えるばかり。

春を呼ぶ

低気圧のせいで冬のような寒さがやってきた。部屋の中では気付かなかったが、玄関を出ると小雪が降っている。もう一度家に戻って傘をさして買い物に。

なかなか来ない春を管理人さんは、エントランスに桜の枝をがざって春を呼び込んで下さった。
003_20150324204841197.jpg
アザレアのピンクの濃淡を添えてなかなか粋な計らい、温かくなるまでの間楽しませていただきます。

道新ギャラリーへ

「2015道写協札幌支部会員展」の案内がメールに載ったので、よい写真に接するのは勉強と思い、暖かいので徒歩で15分歩いて路面電車で出かけた。

001_20150320215835631.jpg
電車を降りて前を見ると、今日のテレビ塔はうす曇の白い雲をバックにすっくと見える。
道新のぎゃらりーへ着くと親しいYさんにぱったり、もう見終わって帰るところ、しばらくぶりだったので腰を掛けて近況を話し合って別れる。
ぎゃらりー内に入ると、受付にまたまたしばらくぶりのU さん、写真のお話など交わしてゆっくりと鑑賞できた。

004_201503202158338e7.jpg
入り口を出て時計台を見ると雪はほとんど消えて春の装い。

007_20150320215832b78.jpg
横断歩道を渡って向かい側の街路樹の間から覗いてみたら、何時も見ている時計台と違って見えた。

何時もは出かけるのが億劫なのに、今日は家に帰り着いても疲れを感じない充実した時間だったと満足感さえ覚える、不思議。

中島公園へ

中島公園の菖蒲池の氷は解けただろうかと、立ち寄ってみると公園内はまだまだ雪が残っていて、池のそばには行かれなかった。

001_20150319204353b6e.jpg
今日の気温はプラス9度、今にも解けて足を踏み外しそうな氷の上をつがいの鴨がざくざくと歩いていた。

004_201503192043523d2.jpg
少し池の周りを歩いて行くと氷の縁を1羽の見かけない鳥が泳いできた。カモメのようでもあり、ウミネコのようでもあり、離れているのでよく分からない。海でもないのに内陸に定住するカモメがいると言う話は聞いているが?

たった1羽で氷の解けた冷たい池をゆっくり水を掻いて進む姿、これから春が来ると言うのになんとも寂しげに見えた。    ~~はーるよこい はーやくこい~~  とでもいってるような。

家に帰って調べてみると写真からして「セグロカモメ」かも知れないと思うが正確には分からない。

春のお彼岸

ようやく雪が解けて歩きやすくなったが、日陰にはまだまだ凍った雪が残っていて出かけるときに履いてゆく靴に迷ってしまう。近くのフラワーショップにお彼岸の供え花を買いに行ってきた。
005_20150317201641537.jpg
ガーベラ、カーネーション、派手なお花ばかりを選んでしまったので、菊もいれてお彼岸らしく。

007_20150317201640b12.jpg
小さなお仏壇が隠れてしまうほど大きな供え花になって部屋がパート明るくなった。

009_2015031720163931f.jpg
後ろに添えたコデマリが自己主張している
004_2015031720163788f.jpg
5ミリに満たない小さな花、どちらかと言うとこちらの方がわたしの好み。

リースで明るく

玄関ドアーが新しいリースで雰囲気一新。~~澄子ちゃん有難う~~

004_201503151030182e5.jpg

材料集めから製作まで、趣味とは言え何ヶ月かおきに新しいリースを作って交換に来る妹、玄関ドアーが濃い色なので薄むらさきの花びらを基調にしてとても明るい雰囲気になった。

001_20150315103020259.jpg

もうひとつは居間の壁に、存在感があります。春から秋まで森のボランティアをしている妹、松ぼっくりや木の実をふんだんに使い春なのに秋のにおいが広がっています。
久しぶりに手料理とまでは行かないが一汁一菜を用意して話がはずんだ。いくつになっても姉妹は有難い存在なのです。

みぞれの降る日に

折角解けた雪はきょうのみぞれ混じりの雨で、地面は白くなってしまった。それでもお楽しみ会は予定通り、シニア7人元気に集合しました。向うは老舗旅館中村屋、JR行きのバスで大通り8丁目で下車、雨の中歩いて10分ほどで着いた。
8932067[1]
中村屋旅館は、明治36年創業、館内は古くて歴史を感じるの雰囲気を醸している。周囲にはグランドホテル、ガーデンホテル、京王プラザホテル、ホテルポールスターなどなど数え切れないほど、その中で旅館として営業はしているが、いろいろと工夫をして生き残ってきた歴史の在る旅館なのです。

002_2015031116262522a.jpg
今日は「おしゃべり御膳」といって女性グループの為のメニューを頂きながら、楽しい時間を過ごしました。~ごちそう様~

春の足音

今朝から冷たい雨が降って駐車場の雪は消えたものの、春はいまだしの感。

002_20150309155551de6.jpg
2,3日前のぽかぽか陽気の日、しっかりと冬囲いに包まれているアオキの縄を解いてやると、まぶしそうに斑入りの葉が顔を出した。でも今日は何となく寒そうで少し早かったかな?と思う。

006_20150309155550168.jpg
ライラックの芽もまだまだ堅い。春は行きつ戻りつしながら、じらし、じらしやってくるものなのだが、それを知りつつ「春よこい早くこい」と待つのである。

良く咲いてくれました

短日処理をしたカランコエはよく咲いてくれました。冬の花のない季節、赤い小花が次つぎ咲いてどんなに慰められたことだろう。

005_20150308114543a53.jpg
遅く咲き出した最後から二つ目の花、もうひとつ蕾を残してカランコエの花はおしまいです。~ありがとう~

光陰は矢

目にも留まらぬ速さで過ぎた4,5日。年齢とともに時の過ぎる速さはますますいちじるしい。

今日で何日日記を休んだのか分からないくらいご無沙汰してしまった。
日曜日(3月1日)にはしばらくぶりに娘と買い物に、そしてこれもしばらくぶり牛肉のお店で厚切りのステーキのランチ。

2日の今日は家で落ち着いて溜まっている雑事をと思っていたら、予定があった。12時にお迎えが来ることになっていた。
Hさんのサロンでうたごえ教室に誘われていたのだ。11時30分「少し早いけど今これから出マース」と電話。今日が初参加、声を出すのは健康の為と誘いに載せていただいた。

002_20150303201913438.jpg

いろいろな作家の芸術作品がところせましと並べられているその部屋で、発声練習から始まった。もう声帯に弾力が無いから声は出ないだろう、と思ったら、腹式呼吸の発声で今まで出なかった高い声が出るようになった。懐かしいお雛様の歌、卒業にちなんだ歌、参加者の歌ってみたい歌、最後に、中島みゆきさんの「麦の歌」を歌って楽しい1時間半でした。

001_2015030320191464b.jpg

休憩時間にHさん手製のパンケーキとコーヒー、ふわふわで美味しかったでーす。

001_2015030320394512e.jpg
3時から若狭塗り箸の研ぎ出し体験があるというので思わずのってしまった。これは我が家に帰ってからパチリッ。
003_201503032039440a2.jpg
漆の中から美しい貝殻が浮き出てきてビックリ、左はまだ磨いてないもの、右は磨きの途中です。
美しいお箸で食物に感謝をして頂きます。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク