FC2ブログ

お蕎麦屋さんへ

空は雲ひとつ無い秋晴れなのに体も心もどんより。
002_20150829161350a14.jpg
食欲もなく薬を飲むために何かを食べなければと言う感じで一日ごろごろ。
夕方娘に誘われて円山バスターミナル近くの古今というお蕎麦屋さんへ。
何を食べてよいやら分からないでいたが、娘は麺が好きな私を知っていてくれた。

秋の兆し

早朝散歩に出かけた。近くの碁盤の目になっている道を直角に曲がって出来るだけ距離を多く歩く工夫も面白い。それぞれのお庭を拝見しながら知らない人にあさの挨拶をするのもすがすがしい。帰り道栗の実をひとつ拾った。

003_20150826073729085.jpg
まだ実っていないがひとつ拾って帰ってきた。朝の空気と栗の実秋の兆しが1日1日濃くなっていきます。

三人会

4月以来5か月ぶりに3人で集まった。22年間、毎月あって趣味の短歌、旅行、おしゃべりと欠かすことが無かった。それは姉妹のような存在。80才を過ぎてもそれなりのお洒落を楽しみ、気持ちはマイナス30歳(オオバーかな)。
一番若い私の病状を涙を流して心配してくれた二人。今日は体調のよかったときに約束したので大丈夫かな?と心配しつつ出かけたがよもやま話をしているうちにすっかり忘れて、やはり病気は気から、楽しいおしゃべりのお陰でした。

       001_20150825180222c6e.jpg

003_201508251802216b3.jpg 004_20150825180219434.jpg
3時間もおしゃべり、やはり全部は食べられませんでした。デザートのアイスコーヒーを飲みながらあたりを見回したらあと一組のお客さんしか残っていませんでした。幸子さん、敏子さん有難う。

副作用

科学療法、1回目のときは入院中だったので気が付かなかったが、今回は冷たいものに触ると指先がビリビリと痛むことがわかった。「冷蔵庫から物を出すときは布巾を利用して持ちましょう」と自分に言い聞かせています。

001_20150823101358788.jpg

血小板 (3)

今日は科学療法3回目の日、二回延期しているので今日はどうかなと思ったら血液検査の結果、血小板の数値が上がっていたので、科学療法開始。今のままで体調も良好なのだが、先々を考えればこれも仕方が無いか。4時間ばかり病院に居たら帰りは体力消耗、タクシーで帰宅。
しばらく裏の野草園にはご無沙汰なので気分転換にサンダルを履いてカメラをもってまわってみると
002_20150821165008b11.jpg
もうはやホトトギスが咲き始めています。

004_20150821165208f2d.jpg
春に咲いたセキチクがひとつ返り咲きしています。

003_2015082116520784a.jpg
フウロソウ春から咲いては種を飛ばして、来年はどんなに仲間を増やすつもりだろう。
病気も疲れも花を見ていると消えてなくなる、有難いことです。

雨上がりの大通り公園

お盆が過ぎて涼しくなると北海道の秋の始まりです。雨のお陰で今年のビール園は心なしか寂しい感じ。

002_20150819104935536.jpg
テレビ塔をはじめまわりの樹木も色が冴えて見える。雨上がりはいいですね。

003_20150819104936096.jpg
おやっ大通公園のはまなすの実はまだ色が薄いです。手入れが行き届いているのでしょうか葉がとても美しい。
医大のお庭のはまなすは虫が付いていて一寸かわいそうでした。
あっ又ぱらぱら落ちてきました。チカホコに潜ります。今日の体力回復のノルマはこれで達成したことにします。

退院祝いを有難う

弟が忙しい合間をぬって私のために退院祝いをしてくれた。車で迎えに来てくれて娘たちと弟宅へ。

007_20150817161318fd4.jpg

アプローチを通っていくとそこには、愛犬「泰三」の小屋がありこれから夕方の散歩です。
002_201508171617579e3.jpg

畑にはこれからゴーヤが生りだします。
009_201508171617565a3.jpg

花の名は分からないが今を盛りと咲いていました。
012_20150817161754d0c.jpg

お寿司を中心に取り立て野菜が並びました。お酒好きの家系なのでビール、日本酒、ワインと色とりどり、私は肝臓君に遠慮して飲みません。
013_20150817161753e0f.jpg

元気になった事をこんなに喜んでくれているのを見るに付け、残っている治療をしっかりやり遂げなければと心に誓う。

血小板 (2)

8月7日の科学療法は血小板の数値が低いので1週間伸ばしとなって昨日行ってきたが、血小板の数値がさらに下がっていて科学療法は再々延期。
治療の方針の検討しなおしも考えなければ、とチラッとおっしゃっていた。いったいどうなるのだろう、科学療法は消えてなくなれ~~と言いたいところだが。
散々待たされて何もせずに帰宅、バスが丁度よく来たのは幸いだったが疲れました。

001_20150815135703c21.jpg
小さなお仏壇が隠れるほど、せめてお供え花だけでもと飾りました。
東京の娘も帰ってなんとなく寂しい部屋の空気、元気を出して依頼された短歌の合評の仲間に入ります。

座忘庵へ(8月9日)

10分ほど歩くと古民家風の鄙びたお食事処「座忘庵」はある。娘たちとしばらくぶりに行ってくる。

002_20150809180547367.jpg
途中松の古木に絡み付いて咲いているノウゼン蔓をみあげて、この松の木は何時まで持つかなーなどと考えてしまう。

005_201508091805488d7.jpg
座忘庵に着きました。

012_20150809180438fe5.jpg
暖簾をくぐるとお地蔵さんと亀がおいてあって何故か小銭が。

006_20150809180436ce2.jpg
中はすだれ越しの明かりだけで少々薄暗い。

008_20150809180434da2.jpg
中華風料理、ふかひれスープと冷たい前菜。

009_201508091804330f7.jpg
中華のお粥とてもおいしく、えびとお肉も柔らかく満足。

011_20150809180431a67.jpg
自家製の杏仁豆腐と抹茶味の蒸し菓子、ジャスミン茶で締めくくりです。
東京から来て世話をしてくれた娘もあと1週間足らずで帰ってしまいます~~ありがとう~~

血小板

今日は2回目の科学療法の日。前回は入院をしていたので安心だったが、外来でと自分から希望をして退院したのにその時が来るとやはり副作用が心配で不安な気持ちで娘に付き添われて行った。ところが血液検査の結果、血小板の値が低いので今日は見送りとなる。
血小板は血液の成分であることは知っていたが、どんな役目を果たしているか?は恥ずかしながら知らなかった。結局点滴の際の出血を防ぐ為に今日の予定は1週間延ばしとなる。
予約して行ったのに結構待たされて、予定は1週間延ばし、ホッとした様なガクンとしたような、自分の体がこんなに微妙なのだということを知って帰ってきた。

002_2015080817165799a.jpg
やはりお花には慰められますね。夕暮れのベランダに一生懸命咲いていました。

新鮮野菜

今年も新鮮なもぎたて野菜が届きました。
003_2015080512310348f.jpg
弟の家の家庭菜園は玄人はだし、それは見事な菜園なのですよ。弟は何もしないのですが、今日は届けにきてくれました。今夜の夕食の主役は「野菜」楽しみです。今のところ、作るのは娘、私は頂き役です。

緑ヶ丘から旭ヶ丘へ

このあたりは名門小学校、中学校、高等学校と在るところで今日は緑ヶ丘小学校のわきを通って旭ヶ丘の高級住宅街に、娘は私の付き添いにつもり、こちらは案内をするつもりで行ってみることに。

004_20150804103230ae3.jpg
緑ヶ丘から旭ヶ丘への近道はこの階段を上る。

001_20150804103232fa3.jpg
喘ぎながら1段1段上って行くとキツリフネ草に出会った。
むかし家の周りに沢山咲いていた懐かしい花。

005_20150804103317b1c.jpg
オオウバユリが実をつけて鬱蒼とした木陰にピント立っていた。

006_20150804103319251.jpg
今度は何処にでも在るツリフネ草そよ風にゆれてなかなかピントが合わない。
沢山の階段も花に誘われながら旭丘まで上がると其処は高級住宅街。
いろいろのデザインを凝らしたお宅拝見をしつつ涼しい我が家にかえってきた。

通り道の花たち(8月1日)

008_201508031258599ba.jpg
東京から来ている娘と孫に、少し体を鍛えようと誘われて、3人で近くの住宅街を早朝散策。
思いがけなく花たちに逢うことができた。

011_201508031259001bc.jpg
蘂がたくさん

014_20150803125904e3b.jpg
キキョウ

012_201508031259022cc.jpg
ガクアジサイ

015_20150803125905d81.jpg
ノウゼンカズラ
去年も別の住宅街でみごとにさいていたのを見たが、このノウゼンカズラは蔓をたれて咲いているので趣が違って美しい。

よそのお宅のお花を写真に撮らせて頂くのは、いくら早朝とは言え少々心がとがめるもの。沢山映したのだけれどシャッターチャンスがなかなか難しい。でも退院後はじめて2人に付き添ってもらいながらの散歩たのしかった。

クロスステッチのキーホルダー(7月31日)

帰るまでにあと1日しかないというのに、クロスステッチのキーホルダーを作りたいと言い出す孫。
遊びに来るたびに(数年に1度)クロスステッチをほどこした小物を作っていた。それでは~~と言うので私も張り切ってしまう。
001_20150801171836c34.jpg
糸選びから始まりまる1日かかって完成。体育系なのにこんな一面もあるのだと改めて見直した。
やはり女の子、かえるの子は蛙などと感心しきり。
020_201508011718373a8.jpg
ワンちゃんがとても可愛く出来ました。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク