FC2ブログ

特に変化なし

北海道の冬は高齢者にとって活動範囲の狭い季節。月に2回は短歌の集まりに出かけ、あとは友人と2,3回食事をしながらおしゃべりをする。大好きな草花は雪ノ下。病気が回復するにつれて、あれこれと欲が出てきたようだ。窓際のアンスリュームが又ひとつ莟を出してそんなに欲張らないでと言っている。

003_20160131155135a1d.jpg

そうそう、そんなに暢気なこと云っていられないのだ、毎月短歌雑誌に投稿する歌7首そろそろ準備しなければならない。
固くなっていく脳を和らげて日常の中から掬いあげ歌を詠む、上手下手は別としてこれが何よりの脳に対する労わりなのだ。

005_20160131155132605.jpg

狭い我が家の特等席でわたしの為にきょうもアンスリュームは一心に太陽の光を受けて咲いています。

002_20160131155134330.jpg
~ありがとう~



節分近し

気の早い友人が「子供だましみたいだけれど」といってこんな可愛い節分セットをもって来て下さった。
今日は大寒、2月にはいると間もなく節分、季節は着々と春に向かっている。朝明けるのもすこしずつはやくなって気分は春へとたかぶって来る。

002 - コピー

外を見ると今年は雪が少ないとは云いながら何と何と冬はこれからが本番なのです。

401_20160122121832ea2.jpg















ゼローダ

今日は医大の診察日。朝からまぶしいお天気です。
病院用の手提げ袋の中を点検、予約票もちゃんと入れた忘れ物なし。外に出てからサングラスをわすれたことに気づき取りに戻る。
9時30分わたしの予約時間。少し早めにバスで医大到着、血液検査、5本もとられて、食欲不振で漸く作っている血液をこんなに惜しいなーなんて思いながら順番を待つ。30分以上待っていると名前を呼ばれた。若い医師はにこやかにわたしを見て「ゼローダはこれでおしまいですね」とおっしゃった。そうなんですですこれで8クールの最後の1回なのです。体のあちこちに薬の副作用でいまだに苛まれているが後ひと月の我慢。嬉しい。

001_201601161523035f9.jpg

誕生日サプライズ

この年になって誕生日など何時も忘れていたり過ぎてから思い出したり。
でも今年はどういうわけかちゃんと忘れずに居た。でも娘は忙しいから忘れている。
こと更に誕生祝などと思っていたら、通っているデイケアーの職員さんから「お誕生日おめでとう」とHappybrthday to Yoa !
のカードと可愛い花束が手渡されみんなでハッピーバースデーを声をそろえて唄って下さった。思いがけなかったので思わず、今度は胸キュンキュン。やはり去年の大病をのり越えたことによる感情が湧いてくるのかも知れない。みなさん有難う。

004_20160113144605120.jpg

仙台の姪から

子供のころ我が家の子供達といっしょになって遊んだ姪から小包が届いた。001_2016010916272025b.jpg
年賀状の住所の部屋の番号を間違えただけでここまできているのに返送されてしまったのだ。
わたしの好きなそば茶とお茶菓子を添えて年賀状は無事に届いた。電話をして御礼を言っているうちに昔を思い出して胸がキュンとなった。年のせいかなー。

遅まきながら

ネットの調子が悪くブログを休んでいるうちに年賀状の気が抜けてしまった。

002_2016010916271961a.jpg
お正月のいけばなも生気がない
しばらくぶりに使い慣れていないミラーレスのかめらで気合を入れて撮って見たがカメラは正直、生気までは戻してくれない。
去年はあれよあれよと云うまに1年が過ぎてしまったが、今年は体調を戻すことに専念、良い一年にしたいものである。

プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク