FC2ブログ

雨の花めぐり

3月中旬札幌市内、春の花めぐりツアーを予約して、お天気を気にしながら今日を待っていたのだが、心配は的中、前夜から冷たい雨、朝になってますます強い雨降りとなる。予報的中だが午後は小ぶりになるらしいしと娘と二人身支度をして傘をさして出かけた。
JR札幌駅鐘の広場には雨にもかかわらずもう大勢の人が集まっている。点呼をとると45名全員参加、雨が少しでも小降りになることを期待して出発。

エゾリュウキンカ
まず星置湿地公園へ、期待の水芭蕉はみんな咲き呆けているた。一番雨に似合っていたのはエゾリュウキンカ、ぱっとあたりを明るくしている。

エンレイソウ
エンレイソウ

コジマエンレイソウ
コジマエンレイソウ

ミズバショウ
遅れて咲いた水芭蕉

次は少し走って桜並木の美しい軽川へ
サクラナミキ
街の人たちが綺麗に手入れをして観光客を待っていて下さったが、お客さんは、わたし達のバスの人たちだけでした。

サクラ
せっかく咲いている桜の花も雨に濡れて冷たそう。

ハンカチノキ
次は百合が原公園に行ったが温室の花を撮る気にはならず、ふと見つけたのが「ハンカチの木」こんなに咲いているのははじめてみました。

アカレンガ
お次は旧道庁赤レンガ、ではなく前庭の池とさくらのコラボレーション

イケトサクラ
早咲きのさくらが咲いていてくれました。

マエニワノサクラ
池のうえに枝を伸ばして咲いている桜、池のハスはまだ葉が小さくて花が見られるのはまだ先なりそうに。

ヒラオカノウメ
次は少し走って着いたのは平岡梅林公園。広い敷地に紅梅、白梅が3分咲きくらい、いよいよ雨と寒さでゆっくりと鑑賞することも出来ず立ち止まることもなく通り過ぎてきてしまった。

コウバイ
美しく咲いてこちらを向いてくれているのにピントが合わずごめんね、と取り直すことも出来ないで、待っているバスえと急いだ。

お疲れ様でしたと云いたいバスツアーでした。~~~お疲れ様~~~

日いち日と

我が家のベランダの外にも花が咲きだした。

ムスカリ

一番に咲くのはのはムスカリです。まだ莟だが色ははっきりとスカイブルー、かわいいね。白いフリルをつけて咲くのが待ちどうしい。

ライラック

ライラックです。3年前に姉が植木鉢に入れて持ってきてくれた、今では姉の形見になってしまった。
土に下ろしたら、この春は80センチほどに伸びて莟の花房が13個も付いている。
そういえば去年のライラックは、入院中で見ることが出来なかった。濃い紫の花房が13個も咲いたらさぞや美しいことだろう、たのしみ、毎日見なければ。 我が家にも日いち日と確実に春が見えてきた。

妹宅へ

あいの里の妹宅へ招かれていってきた。お料理上手、庭も綺麗、おまけに、ひまわりの種を撒いていろいろな野鳥を呼び寄せて楽しんでいる。

チユーリップ
一見これはと思わせるこの白い花背の低いチューリップ、陽の光をいっぱいに受けてみな開いています。
翁草かな?綿をまとって今開いたところ。
クリスマスローズ
クリスマスローズ、黄色、白、むらさきと、何種か咲いていたがみな下を向いていて、このむらさきの花だけが上を向いていた。
あちこちの土を持ち上げてこれから花の競演が始まる。

このあと美味しいランチをしながら取り留めの無いことをおしゃべりして、帰ってきた。お天気がよくて、気分も上々でした。有難う。

カタクリさんこんにちは

友達に誘われて豊平公園にカタクリの群落を見に行ってきた。
何日も前からお天気を気にしていたが、なんと意地悪なことに土砂降り。
それでも傘と合羽を用意して娘の車で待ち合わせ場所へ送ってもらう。と運よく空が明るくなって小降りになってきた。
総勢4人待ち合わせ場所の地下鉄豊平公園駅に顔を合わせた時は、雨もわたし達のために降り止んでくれた。

015.jpg

027.jpg

014.jpg

カタクリさんこんにちは、雨が降ったのでみんな下を向いているんだね、テレビで今週いっぱいが見ごろと云っていたので雨が上がって本当にラッキーでした。

雨に濡れたカタクリさん、エゾエンゴサクとのコラボレーションもなかなか見られない美しさでしたよ。



トースターが仲間入り

我が家に今までトースターが無かったのは不思議に思う。考えて見ると自家製のパンを焼いていた期間が長かったのが原因か?
家族が一人二人と減って、今では一人、自分の為にパンを焼く?やはり喜んで食べてくれる家族がいるから手間隙かけて焼くのです。

何時のまにがパンは買って食べることになってしまった。家の中をパンの焼ける香りで満たされる満足感を失った代わりに、これは美味しいと言うパンには巡り会わなかった。

たまに角食パンを買ってきてフライパンで焼いたりしてみたが満足しない。ところが先日た「めして合点」を見てトースターの凄腕をしらされた。それも昔ながらの焼けるとポンッと飛び上がるあれが改良されて美味しく焼けるらしい。早速娘に頼んで買って来てもらう。

トースター
我が家の狭いキッチンに赤くてかわいいトースターが仲間入りしました。これは娘のプレゼント、さあパンを美味しくトーストしていただきます。

さくら満開

四月初め頃から玄関ロビーに管理人さんが飾ってくれた大きなさくらの枝、今が満開。
401.jpg
ちょっと弱々しいが管理人さんが小型トラックで運んでくれて、室内でこれだけ満開に咲くまでお世話して下さったことを思うと本当に感謝かんしゃです。

001.jpg
このマンションに男の子が何人かいるので、五月人形を飾って下さった。

402.jpg
五月のお節句が済むまで出かけるとき、帰ってきたとき、住人の目を楽しませてくれています。

気分転換

昨日一昨日と1泊入院をして胸に埋め込んであった点滴の為のポートを取り出す手術をした。
局部麻酔をしたが、とても痛かった。体をかたくして我慢していたので、非常に疲れを覚え今日は短歌の勉強会を休んでしまう。去年の永い入院のとき娘がプレゼントしてくれたお守りの「かえる」が家で待っていてくれた。一泊とは言え入院はいや、家に帰ってホッとした。

かえる

気分転換にと裏に回ってみると、いくらか温かくなったもののビル風で寒い裏庭にクロッカスが一輪、なんて可愛いのだろう。

クロッカス
去年まではここにはクロッカスは咲かなかった、なぜか一輪。マンションの誰かが、植木鉢の土をここに空けたのか、それとも・・・・などと思い巡らしてホッこりした気分、~~~気分転換になりました~~

祥月命日

あの日は冷たい雨が降っていたのを記憶する。
突然の出来事でしばらく着ることの無かった喪服、震える手で箪笥の引き出しを捜した。
あれからもう二十年も生きてきた。時には命日さえも忘れていることがある。
今日は菩提寺の住職がお参りに見えて下さった。何時ものように声をそろえてお経を唱えた。

ワンちゃん
我が家には夫の匂いは既にない。あるとすればワンちゃんが腰掛けている小さな椅子が、どうしたことか50年近くも付いて回っている。

春は来たけれど

あんなに待っていた春がそこまで来ているのに、今年はまだ春を見つけに出かける意欲が湧いてこない。
あちこちでクロッカスが咲いていると耳にするのだがカメラをもって出かけるところまではもう一息、うかうかしていると札幌にも桜前線がやってきそう。

さくら前線
そんな気持ちを知ってか知らずか、管理人さんが自宅の桜を咲かせて持って来て下さった。八重桜です、そのお気持ちの嬉しいこと。
去年の桜は入院する直前に、娘と八重桜の長い並木道を歩きながら、心おきなく堪能したことを思い出した。今年も元気を出して行ってこよう。


プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク