FC2ブログ

飛行機雲

日曜日の朝、娘と朝食をと思ったが、あまりお天気が良いので旭山公園まで行って、山の上で街を見下ろしながら朝食を摂ることにした。急いでサンドイッチを作り飲み物とクーラーボックスに入れ車で出発。

飛行機雲1
時間は9時近く、。車を降りて公園の一番高いところまで上がって見下ろすと、飛行機雲が一直線を引いて木に隠れるところ、あわててカメラを出して、辛うじて飛行機をキャッチ。

3
空の青さ、飛行機雲、ビルの林立、立っていると吸い込まれていくよう。
気を取り戻してベンチに腰をかけてサンドイッチを頬ばりながら大きな自然に包まれている感動を覚えた。

2
だんだんとうすれてゆく飛行機雲、あたりにはワンちゃんを連れた人々が上ってきてにぎやかになる。
どのくらい時間がたったのだろうか、そろそろ裾野が見える円山の麓の我が家にかえることに。
ふと考えて、このまま帰ってはなんとなくつまらないので、大倉山シャンツェを見ながらプチドライブをして帰ってきた。
~~純ちゃんありがとう~~

豊平館

北海道の開拓のステイタスシンボル国指定重要文化財として中島公園に保存され、今回リニューアルされた豊平館。

019.jpg

明治、大正、昭和3代の天皇の御宿泊所となり、敗戦後は進駐軍の駐屯部隊の宿舎として使用された哀しい時代を経ている。
昭和33年大通りの北1、西2より中島公園に移されてからは博覧会、結婚式場として利用されていた。

024.jpg
札幌の歴史を伝える「特別な建物」 として日中は建物そのものをミュージアムとして観覧、その他映像や資料の展示、夜間はパーティ、結婚式、などハレの場としてさまざまに利用される。

020.jpg
私が行った時は、たまたま「新冠町・レコード館」が催されていて蓄音機でレコード盤の懐かしい音を楽しんできました。


025.jpg
帰りは花の終わった藤棚の下を通って現実の世界に戻り家路に着いたのでした。

薔薇

シャンソンの「百万本の薔薇」に代表される恋愛感情を表現する、云うまでもなく薔薇の花言葉は「愛情」。
赤い薔薇
それも何故か真っ赤な薔薇に代表される。(注)中島公園で真っ赤な薔薇が見つからなかったので拝借しました。

ピンク
ピンクもいいですね、眩しそうに花びらが光っていました。

オレンジ
ピンクとオレンジのぼかし、ローズオイルが滴り落ちるかのように香りを放っている。

薔薇と少女
遠くから見ると薔薇の衣装を纏っているように見えた、彫刻「笛を吹く少女」に、わたしは勝手に「薔薇と少女」と名前をつけました。

紫陽花の競演

今日は暫くぶりに中島公園へ行って見ようと云う気力が湧いてきた。
あまりぎらぎらと日が照っていないのを幸いにカメラを持ってバス停まで行くと、間もなくバスがやって来た。
さあ今日は何が撮れるかな、と思いながら行くと菖蒲池の周りには紫陽花がもうそろそろ終わりになりそうに咲いていた。

青
しおれているのも在るがまだまだ健在、これぞ紫陽花って色に咲いている。

ピンク
暫く行くとここのひと群れはピンク色、まだまだ瑞々しいです。

むらさき
こんどは紫、これから見ごろといった感じの若々しさでした。
きれいな薔薇もさいていました。今日はあじさい編でおしまいです。。

七月歌会へ

今日は曇り空、天気予報では午後遅くには雨が降るかもしれないとのこと。
テレビ塔
大通り3丁目でバスを降りる、テレビ塔の時計は曇り空を背景に、12時45分を指している。1時からなので丁度よい。

市役所
市役所前を通って市民ホールまで2,3分。

花壇
綺麗な花壇を左にみて信号を渡ると市民ホール。ホール前の木陰のベンチには待ち合わせなのか、本を読む人が数人いる。

今日は24名、ロの字に並べられた机に思い思いの席をとり腰を掛けて緊張の歌会は始まった。

今日のわたしの一首 
 たち込める雲の緞帳おもたかり英国はEU離脱を選ぶ

先生の批評、前半の比喩がきいている、時事詠はごちゃごちゃ云わない方がよい、すっきりしていて良い、と何時になくよかった。

時計のお医者さん

そろそろ切れるころかな、と思っていた腕時計が予想どおり今朝電池が切れて止まっていた。
前からバスの中のコマーシャルで「時計のお医者さん」という時計の修理やさんを知っていた。バス停四つほどの距離、そうだ今日のウオーキングはそこまで往復しようと決めた。

受付
着いてみると、小さなマンションの1階で、これも小さく「時計のお医者さん」と書いてある。ドアを開けて入ると小さなフロアーの小さな窓に「受付」と札が下がっている。若いお兄さんが「いらっしゃい」と顔をだした。電池交換をお願いすると「はい、少々お待ち下さい」と云って時計を手に奥の方に行っている間、辺りを見回すと机の上には小さな道具が整然と並んでいる。なるほど時計のお医者さんらしい。

診察室
気がつくと入り口のドアには「診察室」と書かれている。思わず「くすっ」と笑いがこみ上げてきた。なるほど時計のお医者さんきどりである。「中も綺麗にしておきました」となかなか感じが良い。お代を払って動き出した時計を受け取り、帰路につく。
今日は歩くだけではなくもうひとつの目的も達成出来たウオーキングで大満足。

後日、聞くところによると、時計のお医者さんのご主人は立派な髭を蓄えた、さもお医者さん、と言う風貌の方、わたしが会ったお兄さんは助手さんだと言うことでした。

雨上がり

雨上がりの草花には風情がある。
午前中から降った雨は午後になって小降りになった。ガラス越しに見るとミニギボウシがひとつ二つ咲きはじめている。

ミニギボウシ
カメラを持って裏に回ると、まだ霧雨のようなのが降っていた。
見るとミニギボウシに雨のしずくがついてなかなか良い。背丈が低いのでグッと姿勢を低くしてパチリッ。
思ったよりしずくは鮮明でないがまあまあ、わたしにはこれが限界かな?

オトギリソウ
こちらはオトギリソウ、そよ風に枝が揺れて雫を落としたのか濡れていない。
黄色い花に雄しべ、雌しべの競演、花粉もちゃんとつけている。葉が赤く色づいているのはどういうわけか?赤に黄色が映えて美しい。

トートバック

ひょんな所で知り合いになって親しくしている人が、数日前に今日は特に用事は無いけれど前を通ったからと寄って下さった。
ふと軽そうなバッグに目が止まって思わず「あら軽そうでいいバッグ!そんなのわたしも欲しいわっ」と云っているうちに「これね、うちのお嫁さんに作ってもらったの、もし良かったら聞いて見てあげる」というわけであれから10日ほど経った今日、わざわざ暑い中を汗をふきふき届けて下さいました。

トートバック
趣味で作っているとは言えなかなかしっかり出来ています。携帯電話を入れるポケット、敬老パスを入れるポケットも、しっかり付いて何よりも4Aサイズがらくらく入るのが嬉しい。これからコンデジも忍ばせてお出かけするのが楽しみです。
~~~ありがとう~~~

ランチ会

昨日は細川サロンのランチ会に誘われて出かけた。総勢6人、好天に恵まれて皆予定の時間に集合です。

薔薇のアーチ
白い薔薇のステキなアーチを潜ってお庭に入ると、そこは自然の森のおとぎの国かと錯覚を起こす佇まいだ。

アヒルとリス
アヒルとリスが遊んでいました。童話の世界に迷い込んだよう。ひとしきりお庭でおしゃべりをしてサロンの中に入る。

スパゲティ
そこで又おしゃべりのつづきをしているうちにいい香りがして、スパゲティが出来上がり、サラダを添えてレストランに居る雰囲気。
おっとと、写真を撮るのを忘れていました。フォークとスプーンを汚してしまいました。失礼~~~
それからお変わりにお味の違うスパゲティがもう1品、コーヒーとケーキにアイスクリームとすべていただきました。
その後はおなかも膨らんでおしゃべりは続き、おしゃべりべりべりで、脳がよほど活性化したと思います。
             細川様ご夫妻ありがとうございました

円山公園へ

久しぶりに円山公園まで歩きました。。

アジサイ
途中の道端にようやく色付き始めたアジサイが綺麗でした。

あすなろ
あすなろの林をぬけて池のほとりまで行くと

雛
いました、いました、これはオシドリのようです。数えてみると12羽です。
そばで見ていた人が、「13羽居たんだけれど1羽カラスにやられたようだ」と話していた。
お母さんは片時も油断せず12羽の雛を守っている、雛はおかあさんに従って整然と泳いでいる。健気ですね~。

久しぶりに来た甲斐がありました

友人来訪

午後からパソコン友達が来ることになっている。
彼女は赤い可愛い車に乗って颯爽と現われた。まず美味しいお蕎麦の店「一水庵」へわたしも乗せて行ってもらう。

おそば

丁度お昼時なので少し待たされて席につき、笊そばを注文。おそばを食べながらも会話は途切れない。
美味しく頂いたら早速我が家へ取って返し、彼女はパソコンを開く。DVDのことブログのこと、新しいことを勉強している彼女からは聞きたいことが沢山あるが頭がうまく回転しない。そうこうしているうちにもうお帰りの時間、お土産の自家製野菜、チンゲンサイ、レタス、ズッキーニ、を頂いたお礼もそこそこに赤い車の彼女を見送る。なんて時間はこんなに早く過ぎるのだろう。

ヤーコン
新鮮が何よりのご馳走、美味しく料理して頂きます。有難う。

学び舎

ここは北星学園高校の門、女子高らしく校舎までのアプローチはお花の咲き続く道。寄宿舎や校舎、講堂など沢山の建物は授業中と見えてひっそりと静まり返っている。

北星学園
こんな学校に通って勉強したかったなーと思いながら暫く佇んでいたが、カメラなど持って立っていては怪しい人と思われてもと、1枚撮って歩き出した。今日は少しとうでの散歩で、気温も高くほとほと疲れたので、タクシーを拾ってしまった。これではだめと思いながら。

医大病院診察日

毎月1回の診察日が2月ごとになってとても楽になった。今日ははじめての2ヶ月ぶり、バスで10分かからないで到着。

医大病院
医大は今増築中であたりは何となく騒々い。回り道をして表玄関へ。
診察券を受付機に通して血液検査室へ直行、ここまではスムーズに行くのだが、血液検査の結果が出て名前を呼ばれるまで1時間待ち、それまで本を読んだり居眠りをしたり、待つ時間の長いこと。診察時間は、血液検査の結果を見ながら話を聞くこと10分あまり。2ヵ月後の8月26日は手術より1年が経つのでCT検査をしますと承諾書にサインをさせられててお仕舞い。元の生活に戻りたいとの私の願いは、そう簡単には叶はないようだ。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク