FC2ブログ

緑ヶ丘公園(2)

運動不足解消に午後緑ヶ丘公園へ、10月17日、紅葉を探しに出かけた時とどれほど変化しているだろう。

緑ヶ丘2
1週間余り前には黄葉していなかった銀杏の木は、綺麗に色づいて銀杏の実も沢山落ちている。

緑ヶ丘1
前に来たときは、木の天辺がうっすらと紅葉していただけだったのに、すっかり朱に染まって美しい姿に変身している。

もう少しあたりを歩いてみたかったが、大粒の雨がポツリと顔の当たったかと思うと暗くなってきた。傘を持ってこなかった、急いで帰らなければ

、無事に家に着き雨も本降りにはならずにほっとした午後のひと時でした。

札幌コンサートホールKitarahrへ

一ヶ月前から楽しみにしていた札幌交響楽団の演奏会、指揮はラドミル・エリシュカで「チェコを離れて」キタラ1
時間があるので中島公園に入り紅葉した桜並木を通っていきます。

キタラ4
そろそろ開演、席はほぼ満席になりました、いよいよ開演です。
プログラムは、モーツァルト、ドヴォルジャーク、ストラヴィンスキー

キタラ6
モーツァルトの「モルトアレグロ」にはじまり終曲はストラヴィンスキーの「子守唄」。クラッシックには疎い私が、うっとり、興奮の1時間半でした。

キタラ5022
帰りは冷たい雨が降っていて傘の行列が地下鉄入り口まで続きました。
私は一緒だった友人とススキノまで歩いて、興奮冷めやらぬまま美味しい夕食を摂ってから家路に着きました。
チケットは友人から頂きました。素晴らしく楽しい時間を有難うございました。

医大病院診察日


医大
2ヶ月ぶりの医大診察日。予報どうり昨夜からの気温低下でうっすらと降った初雪です。

初雪
芝生の上に雪と落ち葉がこの時期にしか見られない模様を作っている、天然の作る美しさです。

紅葉
一晩で色を濃くしたもみじ、思わず息を呑むような色に衣替えしてくれました。
この美しさもあと幾日持つことでしょう、人為の及ばない美しさは惜しまれながら冬を迎えるのですね。

雪虫

今朝は予報通りの日本晴れ。ベランダの花が水を欲しがっているようなので出てみると、何か白いものがふわーと目の前を飛んだ。「雪虫」だ !! いるいる 沢山飛んでいる。
考えて見ると何時雪が降って来ても不思議でない季節。さあ大変 もう一度紅葉を見ておかなければ。午後から今度は中島公園へ。

中島公園1
バスを降りて公園に入って行くと、ひときわ目立って紅葉している楓の木が眼にはいった。

中島公園2
紅葉はいま少しだが空の青が池に映って鴨も泳いでいるし、静かな秋の風情にうっとり。

中島公園3
もう少ししたら向こう側に見える景色もさぞ綺麗に紅葉することだろう。

中島公園4
菖蒲池に空の青を映して、高いホテルとマンションを背景に色づき始める公園の木々。

今日は雪虫に急かされるようにやって来た中島公園、一回りしてベンチに腰をかけ少し休んでいるとそろそろバスの時間。

円山
バスを降りて家に向かう途中、今日の円山が目にはいってきた。陽が傾いて普段は見えない山の襞をくきやかに見せている。
帰ってテレビをつけると、明日から北海道は気温が急に下がるとのこと、雪虫の天気予報は驚くほど正確だ。


札幌シニアネット文化祭

9日、10日と札幌シニアネット恒例の文化祭、全員参加、参加することに意義がある「学びあい、支えあって15年」をキャッチフレーズの2日間でした。

フら
会員500人以上、みな年齢を感じさせない若さを発揮して参加しました。

琴
昔とった杵柄ですねー、その上練習を重ねて素晴らしい演奏でした。

デジカメ
沢山のクラブの作品展、その他コーヒーショップ、ケーキ、おでん美味しいものは早々と売り切れになったようだ。
去年は参加できなかったが今年はどうにか復活、また来年に向けて余力を保っていこう。

「北の玫魂」さよなら会

10年続いた短歌の学習会が今日を持って閉じられた。

仲間12人、毎月第2木曜日、先生を中心に続けてきて得たものは眼には見えないが大きいものがあったと思う。

しおり
立派なしおりが出来ました。
参加者全員で手作りのしおりに従い会は進められた。ワインで乾杯、おいしいイタリアン料理を楽しみながら。
札幌歌会では毎月顔を合わせる仲間だから寂しさは無いが、こうして身のまわりは少しづつ変化していくのどろうなー。
しおりを作って下さった大倉さん、花束を手配して下さった苫米地さん大変お世話になりました。有難う。

花束さよなら会
次の日先生から花束の写真がメールで送られてきました。とても豪華な花束でしたと大変喜んで下さいました。

秋 最中

今朝は結構な秋雨が降って、いよいよ寒くなるのを予感したが、幸いにお昼前から青空が見えてきた。
午後からは気持ちの良い小春日となる。

フウロ草
春から夏にかけて一生懸命咲いていたフウロ草も終わりになって種を弾いていたが、今日のような日和には返り咲きして名残の花を見せてくれる。

ホトトギス
ホトトギスが今を盛りと咲いているが外は風が花を揺らすので、なかなかシャッターチャンスが無い。一枝一輪ざしに挿して見ると秋の風情がただよってきて暫く楽しめそう。あと幾日も無い今年の秋を、残り花たちは慰めるように可憐に精一杯咲いてくれる。

大通りオータム・フェスト

今年の秋、こんなよいお天気はもう無いだろうと娘と連れ立って大通りオータム・フェストへやって来た。

フェスタ1
「北海道・札幌の食」をテーマに道内各地の旬の食材、グルメやラーメン、道産のとっておきのお酒などが集結。
日曜日とあって人の波、美味しいお店には長い行列も出来る賑わい。

フェスタ2
4丁目でバスを降りて大通りをじぐざくに見て歩く。
海のもの、山のものよくぞこんなに集まったと,ただただ驚いて見て廻り、気がつくと何も買わずに11丁目まで来てしまった。

フェスタ3
振り向くと突き当たりの資料館前は見事に閑散として人っ子一人居ない。
空に秋の雲が浮かんで今日1日の良い天気、明日からは雨の予報、雨と共に秋は深まっていくんだね。
少し疲れたけれどテレビで見ていた大通りの賑わいの中に、ひと時まぎれて過ごした時間がいとおしい。振り返ってみると若者と子供ずれが多かったなー。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク