FC2ブログ

大晦日

時は刻まれて、とうとう大晦日がやって来た。ささやかにお正月飾りも飾りました。

お正月
去年は思いがけない「癌」に襲われて心ならずも闘病の一年だった。
丁度新年を迎える前後は、抗がん剤を使用していたにもかかわらず、悲壮感などはなく淡々と新年を迎えたような、それでその時の記憶が残っていない。

今年は体力を元に戻すべく、大儀がらずによく出て歩いた。
来年「人を頼らず自分で出来ることは自分でする」を目標にして暮らすつもり。
それでも子供の側から見ると危なく見えることもあるらしく、知らず知らずに助けられている。

一夜明けると新しい年、良い年でありますようにと願うばかりです。

朝焼け

大雪の後は静かな年末をすごしている
今朝の朝日は真っ赤になって昇っているようだ。残念ながら向かいの家の翳になってみえないが。
1,2年前だったら近くの環状線の歩道橋まで見に行く元気があったが・・・。
朝日

狭いながらも楽しい我が家でありたいものと、身についている習慣で、ひと通りお正月を迎える準備をしようと重い腰をあげる。
今日は少し念を入れてお掃除をする、ころ柿をいれて美味しい柿膾を作る、用意しておいた黒豆を土鍋でやわらかく煮る。
後は近くのフラワーショップまでお花を買いに行く。これが順調に出来たら上出来です。

スターバックスへ

日曜日、娘の車で山鼻郵便局まで行ってくる。主要道路の除雪は行き届いて走りやすい。
両脇に積み上げられて出来た雪の壁、今からこんな状態で、これから降る雪をどうするというのだろう。

雪道

帰り道家の近くに開店したスターバックスに寄ってみることに。

コーヒー

日曜日の午前中ということもあって、込み合っていない。
クリスマスケーキはパスしてしまったので、ここのシフォンケーキとコーヒーでお茶を濁すことに。美味しく頂きました。

夕方のニュース
大雪の影響で昨夜も千歳空港で夜を明かしたお客さんが1600人も居たが、ようやく今日は滑走路の除雪も完了して正常に飛行機は発着している。空港に3泊もしたという人、コンビニの弁当、おにぎりなど食べ物がすべて売り切れてお腹がすいたという人など・・・・・・

大雪の影響はようやく解消したようだ。



大雪のち晴れ

昨日までの雪雲は去っていった。

新雪3
さざ波のような雲に、海と見紛うような今朝の空、散々雪を降らせて下界を翻弄した昨日までの空はいったい何だったのか。

新雪1
朝日に照らされて雪はカサコソと解け始める。

新雪2
雪にすっぽりと埋まっている車たち、これから雪を振り払って,いざ出陣。

今日はクリスマスイブ、素晴らしいホワイトクリスマスになることでしょう。

            ~~メリークリスマス~~

クリスマス

色の無い世界

今日は雪が降ったので交通機関はどうなっているかな?と思いながら出かけると歩道はきれいに除雪されて歩きやすくなっていた。バス停で待っていたが時間になってもバスは来ない。この雪なら少しは遅れるだろうと暢気に構えて待つことにした。

雪1
ふと見上げると、電線に沢山の雀が並んで止まっている。
最近雀を見かけないなーと思っていただけに、何処にこんなに居たのかと驚いた。
雪が降って餌が見つからず途方にくれているのでは?と思ったら可哀想になってきた。
そうこうしているうちに、バスは20分も遅れて向こうの方に見えてきた。

帰りは到底バスは当てにならないと思って、タクシーを拾うと、タクシーの運転手は「がたがた揺れますからしっかりつかまっていて下さい」と言う。大げさな!と思ったが、なるほど発車したとたん、がたがたと音とともに車は左右に大揺れに揺れる。
こんな日は出かけるべきでなかったと半ば反省してタクシーに揺られて帰って来た。

雪3
テレビのニュースで、札幌での今日1日の積雪は60センチ、この冬になって95センチ積もり、50年ぶりの大雪と報道している。

カーテンを開けて外を見ると、駐車場の車は真っ白、午前中に通路だけは除雪をして行ったが、今夜もまた積もるのだろうなーと心配しているわたし。

雪が降る

アダモの「雪が降る」を彷彿とさせる今日に雪。

 雪は降る あなたは来ない   雪は降る 重い心に

 むなしい夢 白い涙・・・・・・・・・・・ 白い雪が ただ降るばかり 

 らーら らーら らーら らー・・・・・・

ふと うる覚えの歌が口をついて出てしまった。

雪2

風もなくただ深々と降る雪を、駐車場の街灯は照らしている。木の枝に積もっている雪を見ると、お昼頃から降り出してもう20センチ程になっただろうか。

003.jpg
玄関を出てみると、やはり20センチは降った。
このままでは明日の朝の出勤時には、駐車場から車を出すのが大変。
あっ 明日は「天皇誕生日」で休日、でも心配。
自分は運転もしないのに心配をしている、これも年のせいなのかと苦笑するばかり。

日本晴れ

12月19日(晴れ)
郵便局まで用事が出来て家を出ると、空は雲ひとつ無い日本晴れ、雪の反射で眩しくて目が開けられない。
それでなくても雪道はでこぼこで一歩間違うと転んで怪我をしかねない状況、これは危ないと家に引き返してサングラスを掛けて出直す。

お出かけ

やはりサングラスの威力は大したもの、雪道の高低もはっきり分かって安心して歩くことが出来る。(悪いばあさんみたいだけど自撮りにしては良く撮れた)
外は暖かく気温は5度もあるだろうか、雪道は少し解け加減で滑らない。お日様の有難さをしみじみと感じながら郵便局まで往復して無事帰宅。

真っ青な空に冬の円山がくきやか。昨日までの雪雲はどこに行ってしまったのか、明日も良いお天気らしい。


クリスマスがやってくる

あちらでも、こちらでも、町中がクリスマスの飾り付けで賑わっている。
毎年の事ながら、いやが上にも気分はクリスマス、独りになった今だからこそ気分だけでも。
と思っては見たものの、子供達が置いていったクリスマスの飾りで残っているのは北一ガラスで買ったガラスのサンタだけ。
小さくて場所を取らないのでかろうじて残されたという感じ、良かったね。

クリスマス2
トナカイに引かれるサンタさん、今から何年前になるだろう、小樽の北一ガラスで買ったのは。
あの時はお父さんの運転でドライブをした、まだ若かったね。

クリスマス1
タイミングよく小さなポインセチアの鉢植えを頂いた。
これで我が家もクリスマス気分。あらっ 4時30分、外はすっかり暗くなっている。

バリトンリサイタル カンツォーネを聞く

誘われて、楽しみにしていたバリトンリサイタル「カンツォーネを歌う」を聞きに行く。
前日は大雪で路面電車が1日中不通、徹夜の除雪作業で今朝の10時より開通、路面電車で行くと都合が良いと思っていたら、日曜日なので娘に送ってもらうことになった。

ギャラリー1
会場は「ギャラリー土土」30人も入るといっぱいになりそうな、こじんまりとした、陶器の作品が並ぶギャラリーである。
第1部
カンツォーネより
私の太陽、帰れソレントへ、薄情・カタリカタリ他7曲
第2部
トスティ歌曲より
夢、秘密、君なんかもう愛していない、他4曲

イタリアの大衆歌曲やナポリ民謡は男女の「愛」「恋心」を唄って切なく苦しい心が唄われる。

ギャラリー2
感情をこめた素晴らしい歌声を聞かせて頂きました。
アンコールの拍手に応えて唄って下さったのは「サンタルチア」 
そして思いだしたのは昭和20年頃のこと。通っていた女学校に戦争中疎開をしていた上野音楽大学の先生が居られ、音楽の先生として授業を受けた。その先生は惜しげもなく私たちに声楽の授業をして下さった。そのときの原語で習った「サンタルチア」を今でも口ずさむことが出来る。

「スルマーレルチカ ラスローダエルジェント プラーチーダエルロンダー プロースペルロイルペント・・・・」

うる覚えのサンタルチアを今、目の前に聞いている、なんと云う懐かしいことか、遥かになった少女時代をふと思い出してしまった。

ゆきやこんこん

札幌積雪60数センチ、近年稀な積雪量になっている。
朝の出勤の車は皆喘ぎながらようやく雪の中から脱出して行った。
ゆきやこんこ1
外は吹雪いて向こうが見えないほど。

ゆきやこんこ2
お昼近くようやく除雪車が来た。
小回りの利く小さな除雪車はくるくると廻っていったり来たり、見ていると面白い。

ゆきやこんこ3
子供達は車の屋根に、お父さんは車の周りの雪かき、子供達はきゃーきゃーと声をあげて喜んでいる。
雪国ならではの楽しい日曜日の一齣でした。

ころ柿

はるばると今年もころ柿が届いた。
石川県羽咋郡に住む我が家の別家、先祖代々屋敷に植えられている柿の木を守っている。
現在の当主は亡き夫の又従兄弟。私は会った事はない。

夫が他界した後、本家の嫁として祖父の代から遺されていた土地の相続放棄の手続きで交際は始まった。
それ以来ころ柿は毎年12月になると届けられ、別家と本家の間を繋ぎとめている。
思えば何と義理堅いことだろう。今ではお互いを名前で呼び合う仲になってしまった。

ころ柿1
一つ一つ丁寧に干しあげてあり、甘くてやわらかくて、ほたほたとして、手の平にずしりと重たい。

ころ柿2
早速お仏壇に供えて「今年も届きました」と報告をする。ころ柿が絆を繋いでいます。
~~~ありがとうございます~~~

プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク