FC2ブログ

シニアネットフォーラム

今月のテーマは「持続可能な社会に向けて」という難しいお話。
お話して下さるのは 北大教授 横山隆先生 「持続可能な社会に向けて」とは何のお話?と思ったらエネルギーのお話でした。

人類は、発明をすることにより、より良い生活を求め、そのことによって経済が豊かになり、反面エネルギーの消費量が上がった。
自然エネルギーには資源に限りがあり、その上、石油も石炭も二酸化炭素を排出して、地球温暖化を招いた。
そこで、再生可能なエネルギー、太陽光、風力、その他が登場する。

お話は先進国、特にアメリカ、中国が経済を発展させ、地球温暖化を招いていると、発展途上国から非難を浴びている。
北大では今、総力を挙げて「持続可能な社会」すなわち、子、孫の世代へ繋げるための活動が行われていると紹介された。
結論は、各自がエネルギーの節約に日常、心がけましょうというお話でした。

画像でクイズや、紙芝居風にお話は進められました。エネルギーといえば原子力発電のお話が出てこなかったのが、ちょっと気になりました。

ここで思うこと
戦前、戦中、戦後を経験して生きてきた者には、今でも節約の習慣は消えずに残っている。しかし今の経済成長の時代を生きている人たちに、使わないときには、テレビの電源を切りましょう、ポットの電源を切りましょうと云ってもどうでしょうか?ここまで来てしまったら難しいでしょうね。
原発のゴミ処理、廃炉に使われているお金があったら、再生可能なエネルギーの開発にたっぷりと使う事が出来たでしょうにと。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク