FC2ブログ

ミニウオーキング

午前中は大会用の歌稿、はまなす歌会5月用一首を清書してポストに投函。
肩の荷がとれたのでほっとしたせいか、午後になって急に春の山野草に会いたくなった。
空はうす曇りで気温も丁度よい、思いついたらこのときとばかり、カメラを持って出かける。
円山墓地に沿って円山公園までてくてく歩いて行く。

キバナノアマナ
最初に出会ったのは「キバナノアマナ」 急な斜面に群生している。すぐ足元に一輪咲いているのが可愛くとれた。

001.jpg
お次は鮮やかな「エゾエンゴサク」 斜面を美しいスカイブルーに彩っている。
少し斜面を登ってようやく撮れた。

フクジュソウ
少しいくと目が覚めるように咲いている「福寿草」に出会う。この辺は日陰なので雪解けが遅かったのだろう。雪割草の別名のように今雪を割って咲き初めたようなすがたが可愛い。

キクザキイチリンソウ
やや暫く行くと今度は「キクザキイチリンソウ」が斜面を白い花で飾っている。春の息吹を感じさせる白い花、、調べてみると花弁のように見えるのはがく片で、花はその中に小さく見えている。

イチリンソウ
乙女の恥らうような姿に、ふといとおしさが感じられる。

家を出るときは、今年の春の花たちはもう咲き終わっているのでは?と思っていたのだが、思いがけず生き生きとして咲いていてくれて大いに満足することが出来た。

大通り
公園の中に入って池の方まで行ってみるとオシドリのつがいが、仲良くすいすいと泳いでいたが、カメラを構えているうちに遠くへ離れていってしまって残念。ピンぼけでした。

そうこうしているうちに、池の上に雨粒が落ちて来たので帰りも歩くつもりだったのが、バスターミナルへ。
バスターミナルに着くと丁度よくわが家に帰るバスが出発を待っていた。

家を出たのが2時、帰宅したのは3時、丁度1時間の短い時間だったが、密度の高い1時間を過ごすことができた。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク