FC2ブログ

アフリカの仮面と彫像展へ

仮面1
本郷新記念札幌彫刻美術館へ行ってきた。

アフリカの仮面と彫像の出品は、北大名誉教授橋本信夫氏が、かって伝染病の研究の為滞在したリベリアで邦江夫人とともに収集したものです。これらに加えて札幌市内のコレクター・井尻哲男氏のコレクションを加えた約60点で構成されている。
アフリカの仮面文化は、赤道周辺の熱帯雨林やサバンナの森林地帯で育まれたとのこと。
祖先の霊や精霊への信仰に基づき、成人や葬送などの重要な儀礼の際に仮面を身につけて舞踊を行う。

仮面7
頭にがぶる形ヘルメットのようなのものから顔につけるもの、カラフルに色づけされているものと、発想の自由さに驚かされる。

仮面5

仮面6


仮面4
子供を抱いてお乳を飲ませている。

仮面3
「直接目には見えない祖霊・精霊の力を、人間や動物の姿に託し生き生きと目に見えるかたちに結実させたものが、アフリカの仮面である」との説明を読むと納得させられる。

仮面8 
カボック綿布に描かれたセヌフォ族の多目的布。

仮面9
館内にはゆったりと展示室が5つも在って、展示物には75まで番号が記されている。
6月14日までにもう一度来て見たい思いで美術館を後にした。



プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク