FC2ブログ

アフリカの仮面と彫像 (2)   5月14日

本郷新記念札幌彫刻美術館で開かれている、「アフリカの仮面と彫像」展へ再びやって来た。
この日は美術館友の会会長であり、北大の名誉教授でもある、橋本信夫氏の「赤道アフリカの文化と造形」という題の講演を拝聴するのが目的である。
熱病研究のためにご家族ともども、西アフリカのリベリアの研究所に赴かれた。環境の厳しい状況のなかで、奥様は現地の人びとに溶け込まれた。そんな中仮面収集のきっかけを作ってくれたのは米国人のハリー・ギルモアさんとのこと。

めん3

面2

面1
「これらの仮面は、日常世界からは見えない世界、他界あるいは霊界、または人間の領域とは次元を異にする自然界、、または死者の世界からこの世の世界に出現したものが、人間の間を媒介して目には見えないものを見える姿で現出するという意味を担っている」お面の果たす役割がよく分かるお話でした。
仮面の力 (メモから  見えないものを見えるようにする    霊魂の可視化   見えない力に対抗する  )

祭り1
現地での儀礼、祭礼の時にはお面を被り衣装を着けて踊る。

なまはげ
これは秋田の「なまはげ」です。良く似ています。

プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク