FC2ブログ

今日のさきわい(一)

秋も深まった昨日、山々には雪が降り大雪山系旭岳では、観光客が、雪で下山できないとのニュースを耳にしながら、友人に誘われて豊平峡方面にドライブに出かけた。お天気上々、気温ぽかぽか。
でも、この季節はお天気はどう変わるか分からないので、とりあえず温かい服装で身を固めて出かけた。

豊平峡1
定山渓を過ぎていくと、両側の木々の色づきは今日が一番美しいのではないだろうか。思わず歓声を上げて、走る車の中からシャッターを切る。

豊平峡2
豊平峡へ向かう道に入ると、大分高いところまで来た感じがする、白樺の黄葉は散りはじめている。

豊平峡3
高い山肌は、散ってしまった白樺、松の緑、楓の紅葉、まだ葉を残している手前の白樺と今でなければ観られない美しいグラデーション。

豊平峡4
豊平峡の駐車場に到着。大型観光バスがずらりと並んでいる。大方は海外からのお客さんのようだ。此処からは電気バスに乗り替えてトンネルをくぐると、豊平峡ダム。
今から25年前になるが、夫を亡くして沈んでいた時に、妹夫婦が私を慰めようと此処、豊平峡ダムまでドライブにつれてきてくれた。あの時も秋だった。電気バスには乗らずトンネルの外側を歩く道を辿っていった。その時、膝の高さまでの落ち葉を掻き分けて歩いたのを思い出す。

豊平峡5
雪です。やはりこの高さでも雪が降ったのだ。旭岳であればさもあらん。

豊平峡6
この自然の美しさには思わず引き込まれる気持ちになる。厳しい冬はすぐそこに、今此処に立っているのが奇跡のように思われる。

豊平峡9
自然はなんと美しい色を作るのだろう。

豊平峡7
そうして自然に帰っていく、この繰り返しを気の遠くなる時をかけて続けている地球、取るに足らない戦争だけは・・・・・と思いは飛躍していく。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク