FC2ブログ

散歩のめぐみ

これから雪が降ってくると散歩にも出かけられなくなる。
少し寒い今日は、まだ1歩も家を出ていない。日が傾いてきたが今からでも遅くないと、思いきって家を出た。
住宅街を歩いて行くと塀の中から、黄色のもみじが垂れ下がっていた。あまり美しいので思わず手を差し伸べていると、中から「押し葉にして下さい」と声がした。
それがきっかけで冬支度をしていたお庭の主と、二言三言話をしているうちに、まだ美しさの残る落ち葉や木の実を拾って持たせて下さった。
なんだか宝物でも手にしたような気持ちになって、あたりが薄暗くなった道を足早に帰って来る。

もみじ1
早速テーブルにひろげてしばらくながめていた。
蔦の葉、しだれ紅葉の葉、姫りんご、バラの実、それぞれの季節を謳歌してきた姿、見ているうちに何となく通じるものを感じる。
もみじ2
姫りんごの紅、蔦のはの紫、つやつやとして今も美しい。

実
蔓バラの実は熟してつぶれそう。
折々に拾ってきたどんぐり、銀杏、松ぼっくり、そうして仲間入りした姫りんご、バラの実を小さな籠に入れて、秋の恵みをたのしんでいる。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク