FC2ブログ

ひねもす雪降り

朝からずーと雪、風が無いので小雪が空からやさしく降ってくる。
今日は買い物も無いので外に出ることも無い。狭い部屋の中のかたずけも直ぐに終わってしまう。

シクラメン

10月、懇意にしている資生堂化粧品店から案内が来て、景品に頂いたシクラメンの鉢植え、少し大きめの鉢に植え替えたら元気に大きくなって咲いている。
「外は雪で寒そうだね」とでも云っているかのように。
新聞を読みながら、眠気がさして来た、こんなことではだめ、そろそろ郵便が届く時間と思って立ち上がる。
郵便受けを見ると何か分厚いものが入っている。なんだろう?本らしい。

歌集

開いてみると歌集「栴檀の木」と言う立派な歌集である。著者の名前に覚えがない。
どうしてこの歌集がわたしに?としばらく手にとってページを捲り「跋」を書かれた方の名前を見ると、ようやく謎が解けた。

謹呈
  このたびは、歌集「栴檀の木」を上梓いたしました。不躾ながらお送り申し上げます。
  3・11の衝撃が忘れられず、被災者ではない者として多くを詠みました。お読み頂ければうれしく存じます。

ここに書かれている通り、被災者ではない目で見た3・11の現状を、厳しく、優しく、細やかな目で見て詠まれている。

福島に入りてマスクを外しおり同じ空気を吸わねばならぬ

被災地の地を訪ぬる不遜か関らぬ不遜かいづれ人はかなしき

楢葉町の六百余年の古刹より栴檀の実を拾いてきたり


その他、四季、家族、などが詠まれていて、読み終わって気が付くと外は薄暗くなっていた。
さてお祝いとお礼の手紙を書かなければ。

 
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク