FC2ブログ

春寒さなか

昨日の気温はプラス6度、出かけると言うのに雨が降っている。久しぶりに傘を持って玄関を出ると管理人が「ツルツルだから気をつけて」と声をかけてくれた。
傘をさして道に出るとそこはもうスケートリンクのよう、凍った道に雨が降って磨かれたようになっている。
ここで転んでは大変なことになると、靴の底に全神経を意識してようやくバス停まで行く。
傘を差しながら次つぎとバス停に来る人たち、こうなっては若者も年よりもない、皆ペンギン歩きだ。
しばらくしてバスが到着、終点まで行くので、やれやれと後ろの席に座ってほっとする。
終点大通り4丁目で下車、市内の歩道には雪が無いので、足元を心配せずにテレビ塔前のバス停まで行けそうだ。
しかし傘を差すほどでもないが雨が降っているし、時間に余裕があるので地下歩道を行くことにした。
地下に入ってしまうと、地上の様子が分からず、いつも出口をここかな?と思って上に出ると行き過ぎたり、ずっと手前に出てしまったりする。
昨日は感でこの階段をあがるとバス停に一番近いと思って上がった、感は的中、目的の南1条バス停に着いた。吾ながら良くやった
と、こんなささやかなことが喜びなんだ、と自分の年齢を思いいとおしくさえなる。

ここからは中央バスで、福住を通って札幌ドームを過ぎて、わたしの行く先は「すこやか会館」45分はかかります。
ここで「はまなす短歌会」を開いたT先生に「ぜったい来てね」と誘って頂いて以来5年、途中病気をして半年ほど休んだほかは休まず通っている。
会員13名のこじんまりした会だが大きな短歌会とは違って和やかに楽しく勉強できるのが良い。
         
昨日は歌会の後、遅ればせのおひな祭り懇親会、欠席者3名、10名の楽しいひと時でした、帰宅したのは6時、お疲れさま

           首かしげ 窓に来ている ヒヨドリも 待ち遠しいか 春寒さなか
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク