FC2ブログ

9月2日は日本晴れ

今朝の空は日本晴れです。
清少納言は「秋は、夕暮れ」と夕方の空を真っ赤に染める夕日を愛でているけれど、
雲ひとつ無い真っ青な秋空を昇ってくる朝日も素晴らしいものです。
昇って来る朝日は望めないが、東の空のどのあたりに朝日が在るかは想像することが出来る。

今日のベランダ
あたりはみるみる明るくなって、わが家の花たちも心なしか東の空にかた向いているようだ。
駐車場の車たちも、今日は日曜日、皆きれいに並んでお休みです。
でも間もなくそれぞれの休日を楽しむべく、1台、また1台と出かけて行くことでしょう。

昨日「新墾1000号記念号」が届いたので今日はゆっくりと紐解くことにします。



そうこうしていると丁度12時、お昼になろうとしている頃、「とことんとことんぴーひゃららー」と祭り太鼓の音が聞こえてきた。
そうそう、数日前から堺川神社の幟が電信柱に括り付けられていたなー。
毎年子供のお神輿が通っていたが、今年は近くに行ってお見送りをしようと、祝儀袋とカメラを持って外へ出た。

       s-004_20180902121745c5c.jpg

 s-008_201809021217480d0.jpg
     ぴーひゃらぴーひゃら祭りの笛、太鼓がまずやってきた。 

s-006_20180902121747c4c.jpg
お次はお賽銭箱を担いで、もう熱くて叶わないって感じの子。
ご祝儀を入れると「ありがとうございました」と声を揃えて言った。

s-009_20180902121750ea4.jpg
        小さなかわいいお神輿さんです。

s-010_201809021217512de.jpg
気温は26度ほどだが、装束を纏っているので暑さにくたびれて歩く後姿を見送る。

家に帰って堺川神社のいわれを調べてみた。
明治36年当時、双子山に入植した人達5人で円山の麓で小さな祠を祀ったのがはじまりで、北海道神宮の9番目の「分霊」として祀られているということが記されている。
子供の頃歌った”村の鎮守の神様のー今日はめでたいお祭り日ー”が口をついて出てきた。


プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク