FC2ブログ

今年も枯露柿の季節

我が家の故郷は石川県能登、祖父が明治30年代に30人ほど纏めて、北海道に移住したという。
伝え聞くところによると、庄屋をしていた祖父が村を少しでも豊かにしようと、造田工事をしたが、台風に見舞われて借金が嵩み工事を断念。家屋敷を整理して、北海道に新天地を求めて30人ほど引き連れて移住した。

夫は3代目だったが、あまりその話はしてくれなかった。
夫が亡くなってから、石川県に祖父の名義の土地が少し残っていて、道路拡張で相続放棄をすることになり、残ってお墓を守って来た別家との交流が始まった。

それ以来20年近く、別家と、本家との間を取り持っているのが”枯露柿”なのです。

ころ柿 001

まだ一度もお会いしていない別家のご夫婦だが、電話でお話をしていると、やわらかな加賀弁で、時々送っていただく写真とあわせて古里をしみじみと感じさせられる。

ころ柿 003

お仏壇にお供えして、おさがりを頂きながら、甘くて、らわらかくて何とも言えぬ故郷を味わい健康な日々に感謝している。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク