FC2ブログ

お正月飾り

改めて”お正月飾りはいつ飾りますか?”と聞かれると考えてしまう。

子供のころを思い出すと、父が日本手ぬぐいをきりっと被り、神棚から始め、玄関のしめ縄まで飾ってくれたのを思い出す。
結婚してからも、我が家は代々古い仕来たりを守っていたので、お正月は義父が主になって取り仕切っていたように思う。
その後、夫も受け継いで守ってきてくれたので、我が家のお正月は、子供の小さいころ紅白のお餅で薬玉を飾ったりしてにぎやかだった。
御餅つきは前の日からもち米を研ぎ、蒸篭を洗い、臼と杵もその他もろもろ、準備することから始まった。
今思い出したが、我が家のおばあちゃんは、不思議に餅つきの相取りができなかった。
私が嫁いだ時には経験がないのに相どりをすることになった。
夫が杵を振り上げるとリズムよく相どりが出来て嬉しかったこと、鮮明に思い出す。
おせち料理もすべて手製、何日も前から、冷蔵庫がなかった時代なので、大根なますのように痛まないものから作っておく。

ところが今では一人暮らしになって仕来たりなど何処かに消えてしまっている。
しめ縄は28日に飾るとよい、とテレビで言っているが、そんなに早く飾るの?
29日と31日は日が良くないのですって。今日は28日・・・でも考えてみると早すぎない?
玄関の締め飾りは30日にしましょう。今日はお仏壇のお掃除を念入りにして、お花も供えます。

       日の出
床の間がないので、ささやかに色紙とお花でミニお正月飾りです。

ニューイアー
デスクには長女が昔刺してくれたクロスステッチの”ハッピーニューイアー”を飾ります。

           しめ縄

30日に玄関のドアに飾るしめ飾り、小さめのを買ってきて謹賀新年と大きく書きました。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク