FC2ブログ

土を買う

もう20年も前のお話。
住んでいた家のお隣のご夫婦はとても良い方だった。
夫が亡くなった後は、日常のことから精神的なことその他いろいろお世話になった。
奥様とは特に花好き同志で、朝お庭に出るとお昼になってびっくりするほどお互いのお庭で楽しんだものである。
その頃いただいた“マユハケオモト”が、こちらに来てから一度咲いたきりでその後花を見たことがない。
気の長いわたし、そのうちに咲いてくれるだろうとずーと世話をしていた。
子が増えて大きなのが三つ、それ以上は芽が出るとかきとって増やさないようにしていた。

昨日妹が来て、株を分けて土を新しくしたら?と言うので、早速鉢の土を入れ替えるべく土を買いにホーマックへ。

s-008_201906251129431ab.jpg

今はすべて行き届いて調合された土がいろいろと売られている。
その中からどれを選ぶかが問題、一通り見てから”君子蘭”用の土を選び、鉢底に入れるごろ土も一袋、ついでなのでスプレーの薬(バラ用)も買う。
家に帰りベランダを土で汚れないようにシートを敷いて、早速マユハケオモトを鉢から取り出すと、さも窮屈だったと言わんばかりにポロポロポロっと三個になって転がった。
大きいのを二つ鉢に植えて、あとの一つは鉢がないので、とりあえず下の土に植えることにした。

s-002_201906251129425e8.jpg

アンスリュームの鉢もギュウギュウになっていたので残った土で植え替えをした。
バケツで何回も水を運んで鉢を綺麗にしたりベランダを掃除したりして、やれやれと思った時、腰が伸ばせないほど痛くなっていた。

若かった時とは違うのだと思いつつ、フーフー言いながらソファーに横になって夕方になった。

昔を言えばきりがないけれど、家の周りは土だったから無尽蔵に使えたものが、今は綺麗な袋に入った用途別の土が棚に並んで売られる時代、プラスチックごみの公害で地球が苦しんでいる、このことをどう見ればよいのだろう?

プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク