FC2ブログ

恵子の部屋

今日は連日のお出かけで少々疲れていたが、待っている恵子さんを思えば早く届けてあげたいのが親心。
大きなクッション2個を入れた袋を持って、9時5分のバスに乗る。
到着するとあらかじめ電話をしておいたので、玄関のドアを開けて待っていてくれた。
早速クッションを出して出来上がりを見てもらうと、「やっぱりおばさんは綺麗に作ってくれたねー」と言って大喜び。

       s-部屋の

クッションも我が家に帰ってきたようで、恵子さんの部屋にぴったりなじんで見える。
早速、ラインで東京の妹に写真を送って見てもらうと
「おねいちゃん、住み心地よさそう、きれいにしているね」と返信が来た。

s-恵子さんの花

つづいてベランダのお花も写して送ると、「お花もきれいだし安心しました、頑張ってるねおねいちゃん、よかったです」と返信がきた。
姉の恵子さんを、妹二人が心配してくれている。だんだん老いてゆく親としては心が痛むけれど、こんなに嬉しいことは無いと感謝をしている。
「お母さんのお弁当を買っておいたからお昼を一緒に食べようね」と待っていてくれたのも嬉しい。

~~恵子さんここまで来たからもう大丈夫だね~~

プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク