FC2ブログ

今日の陽射し

昨日はデイサービスの日でした。
思い出すともう4年前になるが、癌の手術をうけて退院後より、包括支援センターの方の家庭訪問を受けて勧められデイサービスに通っている。
最初のうちは、迎えの車で行って帰ってくるのがやっと、というほど体力が落ちていたが、今ではすっかり元気を取り戻した。
内心「もう来なくてもよいです」と言われはしないか?と係の方に話すと、80歳を超えているので特別枠がありますとのこと、かれこれ4年と3か月を通い続けている。
スポーツクラブにあるような運動器具が並んでいて、2時間ほど運動をして一休み、コーヒー1杯ごちそうになって車で送り届けてもらう、なんと有難いことか。

たまたま入院中のファイルを開いてみると、担当医師の病状の説明、手術の方法、危険度など赤裸々にテープを起こした娘の記録か出てきた。
担当医の、言葉を選びながらの説明と、付き添ってくれた弟と2人の娘のやり取りに、その時のただならぬ病状が浮き彫りになって思い出される。
5年生存できれば最高、とされていたその時の話の内容から、今の自分は奇跡の生存としか思われない。
手術の前に担当医から「手術の目的は?」と聞かれて「元の生活に戻るためです」と答えたことを思い出す。
手術後の治療のつらい時「元の暮らしにむどるんでしょ!!」と元気づけてくれたあの時の医師の笑顔を思い出す。

      陽射し

窓から射し込むやわらかい日差しが部屋の壁にレースのカーテンを映し木の枝も揺れている。
こんな何事もない普通の暮らしに戻れた喜びを、しみじみと感じさせる今日の陽射しです。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク