FC2ブログ

お茶席への誘い

茶の湯をはなれてかれこれ7年が過ぎてしまった。

子供たちが成長して手が掛からなくなったころ、今思うと年齢40歳、何となく始めた茶の湯にすっかり魅せられてしまったわたし。
それ以来、初歩から始まり40年間、いろいろな仲間に巡り合いながら楽しく茶の湯とふれあい学んできたと思う。
その間、親の介護、夫との別れその他いろいろな出来事があっても、茶の湯だけは手放さなかった。
80歳になった時に「長年にわたり茶の湯の道を研鑽してきた」との表彰状を、裏千家淡交会より頂いた。
まだまだ続けたい気持ちは多分にあったものの、年齢には勝てずこのマンションに住む娘の元に引っ越して自分から茶の湯を卒業した。
その後、お世話になった先生は、何かにつけてお誘いして下さり、今回もお茶席に友達を誘っての参加となった。

2人は大通駅で待ち合わせて、地下鉄で真駒下車、徒歩にて会場へ。

南区文化祭4
素晴らしい設え、懐かしい御園棚でのお点前ははじまっていた。

南区文化祭2

早速わたし達も席に案内されて、お菓子を頂き、点てだしのお薄は運ばれてくる。

饅頭
   美味しいいお饅頭 
                       お薄
               お饅頭の後のお薄はとても美味しく、勧められるままに
                  思わずお代わりをして二服も頂いてしまった。

同時に開催されていた作品展も見学、活け花展、書道展、俳句、川柳、などなど

南区文化祭3

  機械編みのツーピースとワンピースの作品は目を引いた。
     
      南区文化祭1

また川柳の中で特に私の心境をぴたりと言い当てた作品に出会う。

お天気も良く、お誘いしたお友達も快く同伴して下さり本当に有意義な一日を過ごすことができました。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク