FC2ブログ

懐かしいパン焼き鍋

今日は土曜日、娘と朝食を食べます。
目が覚めたのは5時、早く目が覚めてよかった。 今朝はパンを焼きます。
ホームベーカリーを買ってもらって、パンを焼くのは今日で3回め。
1回目、2回目は満足な出来ではなかったので今日こそはと少々意気込んでいる。
材料には念を入れ、今日は卵を1個とバターも入れた。
5時30分、メニューをパン生地に設定してスイッチオン、1時間55分でピーとなるはず。パン生地だけをお任せします。
その間に野菜サラダを刻んだり、パン焼鍋を熱して油をぬったり。というのはこのパン焼鍋は戦後うまれのジュラルミン製。テフロン加工などない時代物。
戦争中は軍用機に使われてたということだが、終戦後、鍋、釜を献納してしまつて家庭では不自由をしていたので、ジュラルミン製の鍋、釜は大量生産されて一気に普及した。このパン焼き鍋はその時の名残です。

       ジュラルミン製

引っ越しの時には、いろいろなものを処分してきたのに何故か今日までずーと手ばなさずに手元に置いてある。

パン焼き器はこねたり休んだり、そのたびにピーと合図しながら発酵が始まった。

メニューの生地設定の時間が来てピーとひときわ高くなった。
さあ、これからが腕の見せ所、パン生地を出してこれから成形です。
パン焼き鍋にガス抜きをしてまるく整えたパン生地を入れて再発酵。

8時30分パンの焼ける香りがキッチンに広がりいよいよ出来上がりました。

焼き立てパン1

約20年ぶりのパン焼き、成功しました。早速娘がパン切包丁で入刀です。

焼き立てパン2

この焼き立てパンをどれ程望んでいた事か、ようやく頂きます。
味は最高、欲を言えば少し焼きが足りなかったかな?と思うけれど、もちもちとして私にしては上出来です。
刻んだ野菜サラダと、昨日作ったリンゴジャムとコーヒーでの朝食です。




プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク