FC2ブログ

ランチ会

すでに解散してから5年は経っていると思うがT先生を囲んで楽しんでいた ”筆遊び”
書道を楽しんでいた仲間は今もランチ会でつながっている。
今日は、声をかけてくださった方が風邪をひいてしまって欠席、その他2,3人も都合で欠席。
しばらくぶりで顔をあわせたのは6名で少し寂しかったが、皆元気を確かめ合った。
そうそう、会場はホテルの老舗”グランドホテル” 
昔の感覚では、一般市民は敷居が高くて気軽に入られないイメージだったが、今はそんなことはない。
ウイークデーなのでレストランはゆったりとした個室に案内された。
メニューを広げて、こんな時こそ血の滴るような”ステーキ”といきたいところだが、哀しいかな高齢、歯のほうが気になって”ハンバーグステーキ”に決める。

         ランチかい

それぞれ飲み物も注文、帰りにふらふらとして転倒でもしたら~とアルコールは控えたものの、やはりみんなにつられてビールの小をオーダーする。
ゆっくりと食べておシャベリして2時間余り、あたりを見回すとだーれもいない!!!

レジで支払いを済まして、何となくこのまま別れ別れになれないなーと思っていたら、
Nさん、「わたしここで結婚式挙げたのよー」って言う。
結婚式場の階まで上がって、ここで結婚式を挙げたカップルが記されているプレートにNさんご夫妻の名前を確認、その前で写真を撮ったりして~お祝いにコーヒーで乾杯をしましょうなどと、今日はグランドホテルでゆっくりと遊ばせていただきました。

我が家に帰り着いたのは5時ころだったろうか?
家に入る前に郵便受けを確かめると広告の中に挟まって立派な筆文字の封書が混じっていた。
見ると、短歌結社”新墾”の主宰足立先生から。 あらっまた宿題でも仰せつかったかな?と思って家に入る。

     昇格

封を切ってみると中から出てきたのは ”昇格のお知らせ” というものでした。
一般同人を10年続けてきたのでこの辺でと、昇格させてくださったのだろう。
一つのことをコツコツと続けることは性に合っているので特に努力をしたとは思わない。
けれども ”短歌” を続けてきたことは老化の進行の歯止めになっているとは時々思う。

短歌を始めたのは平成2年、義母の介護を終えたときの夫の一言だった。
NHKの通信講座から始まって、平成21年 ”結社新墾”に入社、良い出会いのお陰です。

ホームベーカリー

パン焼き機を買ってもらってから、パンは買わない。
強力粉に、イースト菌、砂糖、塩、バター、スキンミルクのみ、時々レーズン、カボチャ等々入れることはあるけれど、やはり主食としてのパンは何も入らないほうが良い。
昨日は午後3時に材料をセットして、8時30分に出来上がった。

     パン1

          網の上でゆっくりと冷まします

パン2

今朝になって2つに切ってみるとなかなか良い出来です。
娘と半分分けしてまだ出勤前だったので届けてきました。

初雪

昨夜からの雪は10センチふった程度でやれやれといったところ。
午前中9時に始まる会があるので、今日は土曜日で娘とゆっくり朝食を摂る日なのだが、簡単にすまして車で送ってもらうjことになった。こんな時の車は有りがたい。

初雪1_LI

午後帰宅してベランダのガラス越しに見ると、なんと今朝雪で見えなかった ”紫ハボタン” 雪をかぶって半分だけ見えている。

    初雪2

寒いのに物好きだこと 長靴を履いて裏に回る。
白と紫のコラボ 一瞬の美しさを捉えたぞと、風の冷たさに首をちぢめて家に駆け込んだ。

沢山楽しんだ小さな庭も来年の春までお休みです。

晩秋

夜9時今日の雑事をすべて終えてそっとカーテンを覗いてみると、天気予報は当たりました。
駐車場の車はみんな雪で白一色、静まり返っている。
去年は10月の末にどっと降ったのだから、もう覚悟をして明日は滑らない冬靴を履いて冬のコートで出かけます。

夕方、今日でサヨナラだねと言いながらシャッターを切った。

晩秋1

気温が低くなるにしたがって紫色になってきた小さな木。

晩秋2

春に花が咲いて秋には赤い実をつけている、つめたそう。

晩秋3

紅葉しているオキザリス、黒い実は薬になるんですってね。

晩秋4

色とりどりのフーロソウの葉、なんて美しいのだろう 魔法をかけられたみたい。

晩秋5

石の陰に秋になってから芽を出した草、ちゃんと紅葉しています。

晩秋6

来年は少し大きくなって沢山の花を咲かせてくれると思う、がんばってー。

いよいよ雪?

いよいよ空模様が冬型を形成、明日から雪との予報です。
ベランダから毎日見下ろして楽しんできた小さな花畑も見納めになる。

  晩秋1 (2)

   オキザリスの葉が一人前に紅葉している

晩秋2 (2)

今年はたった1本のホトトギスが、周りの葉が枯れたので見えてきた。

晩秋3

だんだん緑もなくなったので数日前に買ってきた”紫ハボタン”
間もなく降ってくる雪に、少しの間紫色が映えてきれいに見えたらいいなー。

マユハケオモト(2)

今年の秋は初雪がまだ来ないので、とてもながく感じる。
今月は短歌の会が3回、北広島の歌会にもお誘いを受けたが、嬉しいことだが体のほうがついていかなくて遠慮した.
そのうち1回は司会進行が当たっていたりして落ち着かない11月前半だった。

毎日”まゆはけおもと”のご機嫌をうかがっていたが、今日見るともっと大きく開くのでは?と期待していたが、これで満開のようだ。

kクローズアップ


花の束がたくさん集まってそれぞれに黄色い蕊を掲げている。
小さいながら、ちゃんと雌蕊と雄蕊があって、雌蕊のほうが色が淡くて少し大きい。

P1180598 (2)

花の茎は斜めに伸びて光を求めているようだ。
何年もかかってようやく花を咲かせたのに、部屋に入れられて、虫も訪れない環境の中で花の命は終わってしまう。
そんなことを想いながら今しばらくは”まゆはけおもと”の様子を見守っていこう。

マユハケオモト (1)

11月1日の朝カーテンを開けてびっくり。
今年の春に株分けをした”マユハケオモト”の葉の間に挟まっている花の芽を見つけた。

眉はけおもと1

何年ぶりだろう、半分あきらめていたけれど、新しい土に入れて、やっぱりもう1度あの花を咲かせよう!!!と期待していた。
よく出てきてくれたねーと思わず声をかけしまう。

眉はけおもと2

     次の日、もうはや2センチほど首を伸ばした。

まゆはけおもと4

4日目にはこんなに伸びました、少し早すぎない?

まゆはけおもと5

今朝は沢山の蕾から黄色い蕊がつんつん伸びてきましたよ。明日はどうなるのだろう?ワクワクしてくる!!

プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク