FC2ブログ

裏の花

昨日までの強い風も止み、今朝がたのパラパラと落ちていた雨も止んで陽が射してきた。
どれどれとばかり、ベランダに出て下を見ると数日で花が咲きだしている。

裏の花7
蕊をピンピンとオトギリソウ、咲き終わって赤い実をつけているのもある

裏の花1
ミニギボウシ、春に根を分けて植え替えたので、のびのびしたね

裏の花3
   これは ハーブ 名前を忘れてしまった

うらのはな4
去年まではここにいなかったドクダミが、ちゃんと花をつけている。

裏の花5
ホタルブクロ 風にもまれてよれよれになって咲いている

裏の花6
ナミキ草 風に揺れて少々ぶれたがきれいな紫
木漏れ日ちらちらが似合っているね

裏の花2
お友達からチョンッと枝先を頂いた”ゼラニューム”にようやく蕾がつきました。
室内で育てていたので、弱弱しかったのが曲りなりに成長しました がんばってー


猫の額ほどの花畑だが、花たちは一生懸命わたしを慰めてくれる。
夏の間、この花たちがここで咲いていることで日常に動きがあり、心に潤いを与えてくれる。
今の状態がちょうど自分の身にふさわしいのだとおもう。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

どちらかと言うと野草の花が好きなんですけれど、覚えてもすぐに忘れるのでメモをしておいてます。
新しく改良された花はとても覚えきれないですよね。
草の花でもよく見ると花の形が蘭のように咲いているので感心して見ています。

小さな花々

pirokoさんはお花の名前をたくさんご存じで何時も感心しています

小さな野の花でも名前を知りみてるのと、知らないで見るのとでは
全然違いますよね。

以前から花図鑑を手元に置いて常に見てますが、最近は新しい名前だと
すぐ忘れてしまう様になりました。

特に横文字の名前の花は忘れるのも早いようです。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク