FC2ブログ

源氏物語の会

昨日は2か月おきに通う”源氏物語り”の会で、細川サロンへー。 車で迎えに来てもらってサロンまで。
先生は前々会の時にご自分が”認知症”と診断されたことを講義の前に話された。
体はごく健康だが物忘れが気になって診察を受けたところ軽い認知症と診断されたとのこと。
細川サロンでの講義は続けられるだけは続けていくとのこと、そのことが病気を進行させない一助となればと私たちもかよっている。

源氏物語
登場人物がめまぐるしく多いので先生は、巻きごとの登場人物をカラープリントしてくださるのでとても分かりやすい。
もうすでに、巻五十一”浮舟”まで進んであと三回で終了ということになる。
先生の声の力がなくなったなーと感じるが、私たち生徒も同じ年代、共に終わりまで続けます。
先生には、これが終わったら次を考えておいてくださいとお願いしてあるのです。
先生は”枕草子”か”徒然草”かどちらにしましょうか?などと話し合って今日の会は終わりました。

終わった後は席を近くのレストランに移してランチを楽しみます。


     
源氏物語ランチ

     メニューの中からワンプレートのイタリアンに決めました。
  。 なかなか美味しく、量もちょうどよく先生を囲んで楽しいランチでした

コメントの投稿

非公開コメント

No title

講義を受けても済んでしまうと、きれいにきえてしまいます。
家に帰ってプリントを読み返すとよみがえってきますけれど、記憶力は悲しいかな衰えていくばかりです。

No title

女子大生のような勉強ぶり、pirokoさまが代わってお話しなされば、
さらに脳の活性になり、100才まで長生きしますね。

O先生の声の大きさはやはり講義されているからなのですね。

私も少し声を出さないと声が出なくなりました。
いろいろ考えさせられます。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク