FC2ブログ

特別展 ”保阪正康の仕事”

8月31日~11月7日まで、北海道立文学館で保坂正康特別展が開かれている。
お互い都合の良い日が昨日だったので、友人4人と待ち合わせて行ってきた。

先ず”大丸藤井”で”北野はまなす”のA5に編集した写真をプリントするべく寄り道をする。

大通公園

大通り公園を斜めに横切って”大丸藤井”へ、ちょうど10時開店と同時に地下1階に降りてプリントを20枚する。
元気な時は歩く距離だが、今日は南北線で中島公園駅まで電車、文学館に着くとすでに3人が待っていた。

「昭和には人類の歴史のすべてが詰まっている」をテーマとして「昭和」とは、あの「戦争」とは、何だったのかを問ながら、これまでに発表したおよそ150冊の著作群が展示されている。
展示場を一巡りして後、映像を通して保坂正康の背景にある「昭和」を探る姿のほんの一端を見て、本を1冊買って、少し休憩をしながら興奮を冷まして会場を後にした。

      文学館

のどはカラカラ、おなかもペコペコ、パークホテルのレストランで ”サーモンスパゲティ”(デザート付き)を食べながら、もっと時世に関心を持たなければならないねーと言いつつ、結局はたわいのないおしゃべりに終始したランチタイムでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク