FC2ブログ

ランチ会

すでに解散してから5年は経っていると思うがT先生を囲んで楽しんでいた ”筆遊び”
書道を楽しんでいた仲間は今もランチ会でつながっている。
今日は、声をかけてくださった方が風邪をひいてしまって欠席、その他2,3人も都合で欠席。
しばらくぶりで顔をあわせたのは6名で少し寂しかったが、皆元気を確かめ合った。
そうそう、会場はホテルの老舗”グランドホテル” 
昔の感覚では、一般市民は敷居が高くて気軽に入られないイメージだったが、今はそんなことはない。
ウイークデーなのでレストランはゆったりとした個室に案内された。
メニューを広げて、こんな時こそ血の滴るような”ステーキ”といきたいところだが、哀しいかな高齢、歯のほうが気になって”ハンバーグステーキ”に決める。

         ランチかい

それぞれ飲み物も注文、帰りにふらふらとして転倒でもしたら~とアルコールは控えたものの、やはりみんなにつられてビールの小をオーダーする。
ゆっくりと食べておシャベリして2時間余り、あたりを見回すとだーれもいない!!!

レジで支払いを済まして、何となくこのまま別れ別れになれないなーと思っていたら、
Nさん、「わたしここで結婚式挙げたのよー」って言う。
結婚式場の階まで上がって、ここで結婚式を挙げたカップルが記されているプレートにNさんご夫妻の名前を確認、その前で写真を撮ったりして~お祝いにコーヒーで乾杯をしましょうなどと、今日はグランドホテルでゆっくりと遊ばせていただきました。

我が家に帰り着いたのは5時ころだったろうか?
家に入る前に郵便受けを確かめると広告の中に挟まって立派な筆文字の封書が混じっていた。
見ると、短歌結社”新墾”の主宰足立先生から。 あらっまた宿題でも仰せつかったかな?と思って家に入る。

     昇格

封を切ってみると中から出てきたのは ”昇格のお知らせ” というものでした。
一般同人を10年続けてきたのでこの辺でと、昇格させてくださったのだろう。
一つのことをコツコツと続けることは性に合っているので特に努力をしたとは思わない。
けれども ”短歌” を続けてきたことは老化の進行の歯止めになっているとは時々思う。

短歌を始めたのは平成2年、義母の介護を終えたときの夫の一言だった。
NHKの通信講座から始まって、平成21年 ”結社新墾”に入社、良い出会いのお陰です。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わすれ草さん 嬉しいコメントありがとうございます。
私は自分のために続けているだけですが、わすれ草さんの
”奉仕の精神”に何時も心を打たれています。
仲間とのお付き合いも、なるほどおっしゃる通り、
程よい距離なのかもしれませんね。

No title

昇格 おめでとうございます。
こつこつと努力を重ねたことへのご褒美ですもの、嬉しいお知らせでしたね。

お仲間と長く続く交流も、そうそうあるものではないと思うのです。長く続く秘訣は、互いの良い距離でしょうかしら。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク