FC2ブログ

12月1日 コンサートホールKOYARAへ

チケットを手にしてから3か月余り、楽しみにしていた”高嶋ちさ子12人のバイオリニスト”の日がやってきた。

実は”高嶋ちさ子さん”がテレビ、ラジオで活躍していることは全く知らなかった。
幸いなことに親しくしているK子さんのお陰で、このコンサートを知り、チケットも買っていただいて今日の日を楽しみにしていた。

KITARAへは、夏に小ホールで行われたピアノ演奏会を娘と一緒に行って以来。
流石に今日の入場者は多い、地下鉄中島公園駅から吐き出されるように会場へ向かう人々で道は埋め尽くされる。

      バイオリン (2)

ステージに登場した”高嶋ちさ子さん”拍手が静まると、おもむろにジュピターを引き始める。
見下ろすと客席から二手に分かれて美しい衣装のヴァイオリニストが曲を奏でながらステージに上がってきて勢ぞろい。

一曲が終わると”ちさ子さん”得意のトークが始まる。

観ても、聞いても、美しく、楽しいヴァイオリンアンサンブルと銘打って、楽器はヴァイオリンとピアノだけなのに飽きることなく、衣装も4回取り換えて、ヴァイオリンを演奏しながら12人の体系を変えるという動きもあって目でも楽しませてくれた。

トークの中で”高嶋ちさ子さん”は乳児院へのボランティア活動もしていらっしゃるとのことで、お帰りの時には募金箱に志をと付け加えられる。
第一部、休憩をはさんで第二部と進み最後を”威風堂々” 拍手が鳴りやまず、再び衣装を変えて二曲を演奏して終わりました。

              バイオリン

終了後メンバーの方たちが、3人づづ4か所に分かれて募金箱を手に立たれていた。
募金をする人、しない人それぞれ会場を後にする。

さあこれからすすき野まで歩きます、例のごとく2人で乾杯をします。(凄いおばあさん)
雨が上がって足元が氷っていないので安心して歩いていきました。

乾杯

”牡蠣づくし膳”です。新鮮な生牡蠣、牡蠣フライ、 マンゴウ酒初めて飲んでみました。
K子さん有難うございました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

演奏会と二人で乾杯のひと時を有難うございました。
お陰様で、良い思い出を残すことが出来ました。
思いがけない1年になりました。心から感謝いたします。

饗宴は華やか!

pirokoさまの体力にはついていけそうにありません。
悪路の中、背のお高いpirokoさまにぶら下がって情けない私でした。

pirokoさまと今年2回目のお楽しみ、さすがブログアップの早いこと、
私はこれからのんびりアップします

連日のお楽しみは元気の素、大いに謳歌いたしましょう。




プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク