FC2ブログ

今年最後の歌会

とうとう今年も12月の3分の2を残すのみ。昨日は今年最終の”新墾歌会”に参加してきた。

数えてみると、新墾歌会、はまなす歌会で24回、そのほかの歌会にも誘われて4回、計28回にもなる。
その度に老化している脳に鞭打って一首を提出し、歌会では参加者20名あまりの歌を鑑賞、披講する。
元気で80半ばを生きていられるのは、短歌のお陰と何時も思う。

昨日は総勢25名の参加者でした。 

話題になった9首

 秋陽にさやけし紅葉つくづくと人のこころを呪縛しやまず

 兵役を経たるうつそみ目にしたる「GSOMIA」の活字 何想うべき

 極月のいづこに越年してゐしや秋の日向のオツネントンボ

 2円切手ピッと貼り足し送稿す新墾九十周年をいや近くして

 「IR」の否決にまづは乾杯す原野に生きるか弱きものにも

 パソコンを打つ夜の静けさセーターの深紫に灯の映えてをり

 一本の道におのづと踏みてゐるけさの白銀こころを雪ぐ

 手際よき冬囲ひの手も止めるなく「明日は雪に」と隣家の主

 来世にもミツバチならむひたすらに密にまみれて花におぼれず

歌会終了後は例のごとく忘年会、2次会に流れていく人にサヨナラをして、
地上は滑って転ぶ恐れがあるので地下街を通って地下鉄、バスと無事に帰宅。




キーを打つ背後からパンの焼ける香りが漂ってくる

そろそろ焼きが始まったようだ

昔は手でこねて 第1醗酵 ガス抜きをして 第2醗酵

膨らんだ生地を再びガス抜きをして成形

オーブンに並べて卵の黄身を刷毛でぬり

オーブンで焼いたらバターロールの出来上がり

子供3人、おばーちゃんもお気に入りだったなー 

などと昔を懐かしんでいると ピー と完成の合図

焼き立て

今日は”やわらかパン”にセットした.ので、きっとおいしく焼けたと思う。
少しいびつにできたけど、冷めたら半分にして娘のテーブルに置いてきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメントありがとうございます。
考えると元気の素は短歌のお陰かなーと思ったり、体の衰えに気づいて嘆いたりと年齢を重ねることは心が揺れるものですね。
新しい年もなるべく”現状維持”をと心がけていきたいと思います。

充実人生に乾杯!

この1年、歌会や源氏物語を励みに頑張りましたね。
たくさんの短歌の中にpirokoさまの句はこれかな?あれかな?と想いながら、楽しませていただきました。
皆さま、時勢や秋を惜しむ心が詠みとれ、さすがだなぁ~と感心しました。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク