FC2ブログ

茶飯釜

2月も下旬茶の湯では釣り釜の季節。

s-003_20140227105139f5f.jpg

お炭点前の後、茶飯釜でご飯を炊き、具だくさんのおいしいお汁と香の物で和やかにお食事。

つづいてお菓子、お濃茶,お薄茶と7名全員がそれぞれに茶筅を振ってお稽古は終了。
濃茶を点てた私は長緒のお仕覆の扱いに少々戸惑ったが濃茶の煉り加減は美味かったようでほっとする。

茶の湯の落ち着いた空間に何時まで身を置くことが出来るのだろう、そう考える年齢に確実になっている。

コメントの投稿

非公開コメント

茶飯釜

コメント嬉しく拝見しました。この日のお花は掛け花入れに水仙が一輪活けられていました。
千利休は今から約400年余り前、(調べて見ましたら1522ねん~1591年)を生きた人です。
そろそろ正座が困難になってきました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

落ち着いた雰囲気の

お茶会は和そのものですねー。内に籠るエネルギーを感じます。利休からだと1,000年くらい?
お茶のしつらえを見たら落ち着くのは日本人だからなのかなぁ~。今日のお花はなんだったのでしょう?
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク