FC2ブログ

スクープ  狐

3階に住む娘が「スクープスクープ」とアイパッドを手に駆け込んできた。

s-スクープ コンギツネ
向かいの駐車場に狐が迷い込んでしばらくうろうろしていたと、重大ニュースを出し抜いたとばかり。

s-スクープ コンギツネ - コピー
少し離れているし望遠のカメラでもないのでこれ以上はっきり見えないが、どことなくよれよれしていて可愛そう。
こんな街の中まで入ってきたのはどういうことか、近くの藻岩山や円山にいる狐が何かの事情で出てきてしまってのだろうが、近年熊、鹿など人間との生活空間が入り乱れている問題を間近に見てしまった。

しばらくして新見南吉の童話「ごん狐」「手袋を買いに」など子供のころに読んだ童話を思い出した。

コメントの投稿

非公開コメント

ごん狐

ボケタヌキ様,nasu-to-mato様こんばんは。
狐に対する愛情のあるコメントを有難うございます。無事に住み処に帰ったかどうか気がかりです。ごん狐のように感情があるとしたら人間も暖かく見守る心を持たなければと思います。

No title

ごんぎつね あらためて読んでみました
こんな悲しい結末になる童話って 
新見南吉は
何を 言いたかったのだろうか?

鉄砲に撃たれること無く 
交通事故にあうことなく山に帰れるといいですね
 
東海道新幹線の 岐阜羽島駅から 1.5キロほど
今は街中に
狐穴(きつねあな)という 地名があります
その昔は たぶん
ここにも ごんきつね たちがいて
ワイワイ がやがや コンコン やっていた
と思いたい

No title

こんばんは。狐も狸も鹿も熊も、そしてもちろんアライグマも増えているようですよ。

我が家の庭を狐が通っていくのを見た人がいますし、先日の朝、裏のお宅の庭で狐が鳴いていました。

慌ててカメラを持って出ましたが、その時はもういませんでした。

でも上手く捉えられましたね。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク