FC2ブログ

釧路往復2日間

6月15日札幌7時2分発JR 特急スーパーおおぞら1号釧路行きに仲間連れ立って出発。
s-005_20140617103322c73.jpg s-020_20140617103319492.jpg
新得を過ぎワインで有名な池田町まで来ると釧路はまもなくです。
丁度4時間の旅、釧路に到着してタクシーに分乗ホテル「ANAクラウンプラザホテル釧路」に到着。
s-022_20140617103318e32.jpg
全道から約100名の会員が集まり釧路支社の方々の笑顔に迎えられました。
今日の予定の班別の歌会が終わりようやくそれぞれのお部屋にチェックイン。

s-025_20140617110605d5c.jpg
部屋の窓から釧路河が注ぐ太平洋の海、靄の下にうっすらと日の沈んでいく様子が伺われる。
これから始まる懇親会の前の一休み。

s-027_20140617111930467.jpg
懇親会がすんで用意されていた2次会には出ずに部屋に帰ると窓に美しい夜景が映っている。
もっときれいな夜景が見られるそうだがもうくたくた、お部屋の窓から見える夜景でお茶を濁す。

2日目は昨日の歌会の総まとめ、出された作品について勉強、選者の先生の評価、表彰と進む。
5点1名、4点3名、3点7名、2点15名、2点の人があまりに多いので抽選となる。
抽選の結果思いがけずも7名の中に入っていた。賞品として戴いたのは釧路名産の海産物(冷凍)が入った大きなダンボール。
困惑している私の様子を見ていた役員の方が小分けにするビニール袋を持ってきて下さって。仲間と分けて皆に喜ばれた。

s-009_20140617125846f27.jpg
釧路発13時13分札幌行きスーパーおおぞら8号で帰ります。駅はお土産やさんが沢山あるがお魚を頂いたので何も買わずに、そのかわり生きたマリモを何年ぶりかで見たのが何よりのお土産となった。やれやれお疲れ様でした。
せっかく釧路まで行って釧路観光もせず帰ってきたのは少々心残り。

ところでサッカーにはあまり詳しくない私と娘の会話、「サッカーどうだった」「負けちゃったよ」なんて会話をするほどサッカー熱が高まっている昨今、日本のサポーターが試合に負けた後雨の中を清掃してから退場したと報道されていた。
日本人の礼儀正しい行いに、疲れもいささか吹き飛んだような気がした。










コメントの投稿

非公開コメント

Re: 釧路

> 去年の 7月初旬 知床半島 等 道東を旅したとき
> 釧路で一泊しました 啄木記念館が 
> 泊まったホテルの川向こうにあったので 見てきました
> 残念ながら 日本一の夕焼けは雲で見ることができませんでしたが 
> そんな あんな な楽しいこと思い出しました
> 良かったら そのときのブログ 下記で見てください
> http://tnktko1946.blog.fc2.com/blog-entry-96.html

道東旅行のブログ拝見いたしました。楽しさが手に取るようなブログでした。
私は地元に居ながらもう40年前になりますが夫の運転で道東一回りしたのが最後です。
その時に釧路には泊まらず厚岸で採りたての大きな牡蠣が美味しかったこと忘れられません。
今回も石川啄木の歌碑が釧路だけで25碁も設置されているそうですのに一つも見ないで帰っ
て参りました。啄木は小樽の新聞社でトラブルを起こし、妻子を小樽に置いたままの釧路在住で
歌は悲しい,わびしい歌ばかりですね。釧路では観光の役に立っているようです。
有難うございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク