FC2ブログ

11月フォーラム 「ワインを楽しむ」

11月フォーラムはソムリエ池田卓矢さんが講師。
ワインについてのお話は次から次へと発展して時間が足りない、心に残ったのは「ワインはブドウ自ら自然に出来る」と言うお話。

s-001_20141129120645c4c.jpg
ブドウは自らの水分と糖分、それに自然界における酵母の作用により発酵しアルコールとなる、ごくシンプルなお酒。
とは言え酵母の作用の複雑さはその出来る場所、土地によって味わいを異にしてそれぞれの旨味を出す。

s-005_20141129120644fe3.jpg

ワイングラスの形、なぜふくらんでいるの?
それはワインは先ず香りを楽しむ、そのための香りをためる空間、次にワインを舌にのせて味わい口の中に広げる、それにはグラスのふくらみは必要、なぜ?顎を上げて舌の上にワインをのせるにはこのカーブが無くてはならないと言うわけ。
コップで飲んだのでは、直ぐ喉にいってしまいます~~~納得いたしました。
講師先生いわく「100円ショップのワイングラスでよいからワインは、ワイングラスで」とのことでございました。

コメントの投稿

非公開コメント

こめわいん酒

甘酒大好きです。今はもう作らなくなってしまいましたが、冬、大きな甕に作っておいて、温めて飲みました。体によい事は最近になって知りました。

甘酒の麹菌とぶどう酒の酵母が合体したらどんな味になるでしょう。ワイン色の甘酒・・・悪くはないとおもいますが?

こめわいん酒

甘酒は、飲む点滴といわれるほど豊富な栄養が含まれている日本古来の飲み物です
などといわれているのを ネットで目にして
最近作ってみました
ご飯2合と 米麹300グラムを 機器に入れて 後は
温度設定を60度に合わせ タイマーをセットすれば
出来上がり とっても甘く 美味しいです
前置きが長くなってしまいましたが
この甘い 甘酒に ぶどうの酵母菌を入れて発酵させたら 
何ができるのだろう ? 
こめわいん酒 
などと 空想してしまいました。

Re: ワインを楽しむ

> pirokoさんの感想に、すべて賛同。そう・・ですねぇ・・、我々の遠い、遠い先祖の知恵に敬意を表する以外ありません。長い長い年月にわたる知恵の継承と言いますか。ああ、よく写真に撮って来ましたね・・。ううんん・・、さすがに鋭い写真家、pirokoさん!!

ワインは先ず香りを楽しみ、舌にのせてころがして味わう~~これからこれをまもってワインを楽しみます。

Re: 素晴らしいお宅ですね!

> 冬の夜長を、ワイングラス傾けているお姿が、
> 眼に浮かぶような・・v-284

ワイングラスを傾けるには独りでは様になりません、やはり家族やお友達がそばに居て欲しいですよね。v-272

ワインを楽しむ

pirokoさんの感想に、すべて賛同。そう・・ですねぇ・・、我々の遠い、遠い先祖の知恵に敬意を表する以外ありません。長い長い年月にわたる知恵の継承と言いますか。ああ、よく写真に撮って来ましたね・・。ううんん・・、さすがに鋭い写真家、pirokoさん!!

素晴らしいお宅ですね!

冬の夜長を、ワイングラス傾けているお姿が、
眼に浮かぶような・・v-284
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク