FC2ブログ

祥月命日

あの日は冷たい雨が降っていたのを記憶する。
突然の出来事でしばらく着ることの無かった喪服、震える手で箪笥の引き出しを捜した。
あれからもう二十年も生きてきた。時には命日さえも忘れていることがある。
今日は菩提寺の住職がお参りに見えて下さった。何時ものように声をそろえてお経を唱えた。

ワンちゃん
我が家には夫の匂いは既にない。あるとすればワンちゃんが腰掛けている小さな椅子が、どうしたことか50年近くも付いて回っている。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わすれ草様 早速コメントを有難うございます。
夫とロッキングチェアーのいきさつはご想像にお任せいたします。
ご主人を亡くされて間もないわすれ草様は何かにつけてこみ上げてくるものがあるのですね。
しばらくはご主人様を思い出しては供養をしてさしあげて下さいませね。
 有難うございました。

No title

小さなロッキングチェアとご主人とはどんな結びつきなのかと想像をふくらましています。
pirokoさんが贈られてご主人が大事にしていたとか・・・

いけない・・・涙がにじんできました。

お体、大事になさってください。もう少ししたら桜ですね。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク