FC2ブログ

一雨ごとに

今朝も雨、6時頃ゴミを出しに玄関を出ると空気がヒヤッとした。一雨ごとに秋の気配が近づいている。

シニアネットの文化祭が近づいてきた。バザーの提供品を用意しておいたが、今日届けに行く日になっている。
皮製のリュック、手提げにもなり、ショルダーにもなる、買ったときはこれは便利と思ったが、年齢とともにバックそのものが重たくて
ついつい使うことも無く数年が経ってしまった。
通信販売で買った3枚組の暖かいロングスカートを、1枚は冬に重宝しているが後の2枚は袋に入って新品のまま。
もう一品は、可愛いくて小さな手提げ袋、今回はこの3点を思い切って手放すことにした。

濡れないようにユニクロの大きなビニール袋に入れて、バス停まで歩いて行くが、思いのほか雨が強い。
シニアネットサロンに着いたときは傘を差していたにもかかわらず結構濡れていた。
提供品の手続きをして、冷たい甘酒をご馳走になり、小さな袋のお菓子を頂き、バスに乗って又雨の中を帰って来た。

手放さずに何年か身近に在った物を置いてきてしまった無常感が身にまといつくような感じがする。これは秋雨に濡れて帰って来たせいだろうか?

ホトトギス
気が付くと今年もホトトギスが咲く季節になった、「今年も秋ですよー」と知らせているようだ。

オトギリ
オトギリソウの実、うっかりしていたらルビー色の実を見逃してしまった。

シャガ
シャガは地下茎を延ばして石の下から潜って出てきた。今年は花が1本だったが、来年はきっと沢山咲いてくれることだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わすれ草 さま おはようございます。

捨てるには忍びない置いて逝かれたご主人の思いのこもっている品、それはまだまだ手放してはいけません。それは「時」が解決してくれます。

「かの国でお役にたてるように・・・」との思いのあるうちはまだまだ大切にそばに於いていとおしんでください。

私の場合は自分自身のことですので・・・でもやはり手放した後はしばらく後悔の念にさいなまれます。

No title

ホトトギスがとても綺麗に撮れています。
とてもきれいな色で、引き込まれてしまいます。

盛んに言われている断舎利。物に思いを残す私には、とても辛いことです。
できるだけ物を大事に工夫して使っていきたいのです。

途上国に送る衣類の提供を求められているので、捨てるに忍びない夫のものを少し、かの国でお役にたてるように洗濯して準備しました。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク