FC2ブログ

今日のさきわい(二)

駐車場周辺で紅葉を鑑賞の後、ダムには行かずUターンして豊平峡温泉へ向かう。
25年前に来たときには、温泉はまだ無かったような気がする。道沿いにはぽつぽつと住宅も見えて、長い年月を感じる。

豊平峡温泉に着くと此処も大勢の人で賑っていた。インド料理の店に入りナンとシーフードカレーを注文する。暫く待つと番号が呼ばれた。
ナンカレー
大きなインドのパン、カレーのシーフードが美味しかった。お持ち帰りが出来るので、娘にもお土産に買う。
さあ、これから「八剣山ワイナリー」に向かいます。

八剣山1
青空にくっきりと八剣山のぎざぎざが見えてきた。のこぎりの歯のように見える山頂は、それはそれは険しいと言う。

ワイナリー
到着です。八剣山の麓に、まるで童話の世界が広がっているような佇まい。

からす
からすが畑から拾ってきたとうきびを銜えて、木の門の上に止って食べ始めた。これも童話の1ページのよう。

ブドウ畑
ブドウ畑も八剣山を背景に収穫を終えてホッとしている様子。

ワイナリー2
札幌の街にも自然の懐につつまれたこのような静かな営みが在るとは。

店内
お店の中に入ると此処もまたおとぎ話の世界、いろいろなワインが並んでいて、髭をたくわえたおじさんが雰囲気を醸しだしていた。(写真を撮らせてもらえばよかった)

野点1
ここで今日のサプライズは始まります。
ワイナリーのお庭のテーブルとベンチをお借りして、野点が始まりました。
車を運転してドライブに誘って下さった上に、こんな計画までたてて下さる友人を持った幸せを何に喩えたらよいか、たとえようもありません。ただただ夢心地で時間は過ぎてゆきました。
野点2
野点のお道具一式、お抹茶、お菓子、ポットに用意して下さったお湯で、お互いに茶筅を振って美味しいお薄を頂きました。

野点3
10月も中旬を過ぎているのに、ぽかぽか陽気の良いお天気に恵まれ、すべて恵まれずくめの一日を過ごさせていただきました。
有難うございます。

 小春日のような優しさ身に受けてこころはゆらぐ今日のさきわい

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当にステキな一日をありがとうございました。
あんなに楽しかった出来事も、時がたつにつれその記憶はうすれてしまうでしょうが「ブログ」って素晴らしいと思います。時々繰り返し思い出して楽しみます。ありがとうございました。

嬉しい短歌に感謝!

今晩は! やっと念願が叶いました。
絶景かな八剣山の山麓、素敵な場所でしたね。
行き当たりばったりのドライブコースでしたが、
あのワイナリーではなんて幸せな場所を見っけ・・・とほくそ笑みました。
そしてブログには素晴らしい短歌をプレゼントしていただけ幸せです。
また、桜の花びら香る下でいただきたいものですね。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク