FC2ブログ

ワインの栓を切りましょう

午前10時からSSNサロンでの「絵本を楽しむ会」へ。
バスを少し早く降りたので、例のごとく30分程中島公園を覗きにいく。

IMG_20171027_092513.jpg
数日前とは打って変わってあっ、と息を呑むほどの美しさ。カメラを持っていなかったので、スマートホンで「シャカッ」と一枚撮ってサロンにむかう。
今日は絵本の読み手は7名で、それぞれ感動させられる。絵本を読まない人は「子供の詩サイロ」10月号より好きな詩を選んで読む。
終了後は、近くのホテルのレストランで例のごとく、ランチを摂りながらたのしいおしゃべり、こちらがメインのように。

一度家に帰って午後4時、友人と書道展を観に近代美術館前で待ち合わせの約束をしてあるので、再び出かける。

013.jpg
美術館に向かうと、ここでも前庭の塀から溢れんばかりの紅葉に出会う。

014.jpg
池の周りをとりかこむドウダンツツジ、9月の「ゴッホ展」の時には此処にドウダンツツジが植えられているのさえ気が付かなかったのに、見事に紅葉していた。

017.jpg
「天彗社創立50周年記念展」

大作がずらりと並ぶ会場に一歩踏み入れると、個性溢れる書に圧倒された。
作品が二百点あまり並んでいる中を、一つ一つ鑑賞しつつ進むも、目指すMさんの作品に出会うまでややしばらくかかった。

016.jpg
「風のように狭流も鳴る」宮沢賢治の詩が薄墨を滲ませて表現されている。
一生懸命に読もうとしたがとうとう全部の文字は読みきれなかった。後からMさん教えて頂きます。

帰りには誘って下さったHさん、」わが家まで車で送り届けてくださって有難うございます。

006.jpg
今日一日よく活躍しました。
若いときには、このくらいヘイチャラだったのにさすがに疲れました。やっぱり年齢には勝てません。

一人ではちょっと淋しいけれど、この間八剣山ワイナリーで買ったワインの栓を切りましよう。
素晴らしかったMさんの薄墨の書を目に浮かべながら・・・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメント嬉しく拝見しました。
秋はもうすぐ終わりですので、気せわしいですね。
ここ数日は毎日出歩いていて、ほとほと疲れました。今日は雨ですので家に落ち着いていることにします。

多彩な日で心弾んでますね!

私も昨日は陽気に誘われあちらこちら歩き、秋のサッポロを巡ってきました。

Mさまの薄墨書、素晴らしかったですね。ご一緒できず残念でしたが
私にとっても心豊かになった一日でした。

そしてpirokoさまはご自宅で疲れた身体に美味しいワイン
身も心も喜びが浸みわたり至福の刻でしたね。
先日のワインだったのですね、お酒もお好きそうですから
機会があったら飲みましょうね!

プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク