FC2ブログ

写真展へ

写真展へ
我ながらよく出て歩くと少々驚いているが、まだ雪が降らないうちから予定してあったことで、暦のメモ通りに実行している。
いよいよ無理であれば中止するところだが、予定をこなせるのは元気な証拠,と喜んで出かけている。
前から道新ホールのギャラリーで、観ておきたいと思う写真展があって友人を誘ったところ快く誘いに応じて下さった。
今日は11時に友人と道新ホールで待ち合わせをして出かけてきた。

27日大通り
大通り4丁目でバスを降りたときには、テレビ塔の時計は10時28分を指していた。
待ち合わせ時間には少し間がある、公園の中に入ってみよう。

大通りナナカマド
夜はイルミネーションが美しいのだが、昼間はやはり公園の樹を見上げる。
今の時期ひときわ目に付くのは真っ赤なナナカマドの実。

時計台
そろそろ道新ホールへ向かうも、もう少し時間がある。
直ぐそばの時計台には相変わらず、観光客で賑わっていた。
せっかく此処に来ているのだから一枚撮っておこう。
そうこうしているうちに、そろそろ行かなければとギャラリー内に入っていくと閑散としていた。

写真愛好家の作品はプロカメラマンにも優るとも劣らないすばらしい作品ばかり。
間もなく友人到着、ゆっくりと鑑賞。

弟からミラーレスのカメラを貰って持っているのに使いこなせずに居る。
持って歩くには重いのと、操作を瞬時に出来ないのとで、いつもポケットデジカメでお茶を濁している。
何事も若さがなければ・・・・・と思うと悲しくなるから、今日は目の前にしている作品を鑑賞できたそのことを喜ぼう。

はなまる
その後二人揃ってはなまる寿司のお店に入って、美味しいお寿司を食べながら、おしゃべりタイム。
今度は珈琲店にはいって、珈琲ではなくあまいあまいフルーツアイスを食べながら再びおしゃべり、たっぷり脳を活性化して帰ってきた。メインは写真展か?おしゃべりか?やっぱりおしゃべりかなー。 

 おつかれさまでした





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク