FC2ブログ

双子山は坂の町

双子山郵便局まで出かけたついで、暖かかったので
足を延ばして坂道を登っていくと~~
s-001_20121116211841.jpg
「一路平安」と書かれた文字も読み取りにくくなって
御地蔵さんが立っている。急な坂を無事に上り下り
出来ますようにとの願いが込められているのだろう。
冬に向かってその願いが良く分かる急な坂道~~

s-004_20121116211850.jpg
坂の途中の古びた家の壁に咲いていた朝顔に
似ている花?

s-006_20121116211901.jpg

s-007_20121116211909.jpg
太い木の根元に次の代を担う小さな子供達があちらにも
こちらにも育っていた。

コメントの投稿

非公開コメント

美しいゼラニューム

玄関の前のゼラニュウム、冬が来ても大丈夫、と喜んでいるように見えますね。ゼラニュウムは強いですから春まで楽しめることでしょう。お漬物、懐かしく拝見、私も家族が多かった時期2斗樽に二つ三つと漬けたこと思い出しました。
いよいよ冬、長かった秋が堪能できましたね。外を見ると雨が雪になったようです。昨日の双子山はこの秋最後の散歩になりました。

平穏な日々

双子山界隈の散策と言い、洞爺湖温泉巡りといい、ゆったりと静かな日々を過ごしている様子で、いいですねぇ〜。たしか双子山と言うと、スキーゲレンデがあるはず? 昔、スキー遠足で行ったことが。温泉で、歌会ですてぇ? 歌?、自作の和歌を詠むのですか? 高尚な趣味ですねぇ〜。同じ趣味を持つ、気心の知れた仲間と過ごせるのは、至福のときですね。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク