FC2ブログ

弟宅でひな祭り

ちょうど三月三日土曜日。
佳子さんから「お雛様を飾ったのでおひな祭りをしましょう」とお誘いを受けて、妹二人と三人でお正月以来の実家を訪問。
子供達が幼い時にはお友達で賑ったであろうに、それぞれ巣立って行った今は、おばあちゃんたちが御呼ばれをしてお雛様を愛でている。
      
            雛

四十年以上たっているのに、まだまだ新しくみやびに飾られていて、私たちにも懐かしいお雛様たち。
広いお部屋があってこそ何時までもこのように飾ることができる。この家が繁栄しますようにと祈るばかり。ひとしきり眺めて記念に写真も写しました。

これから美味しいお寿司を囲んで女ばかりの宴です。とはいってもお酒の好きな妹が運転手なので佳子さんお手製のおしろ酒です。
         

          osusi

椿

          薔薇

金柑

          幸福の樹

佳子さんお手入れの植物たち、この家は玄関に入る長い玄関フードから、玄関の中、ベランダのフードの中、そして部屋の中とまるで植物園に住んでいるようで空気が美味しい。

春が来て家の周りは農園になる。食べきれないほどの野菜は、ご近所の希望で一袋100円で並べて置くと、箱の中に、きちんと袋の数だけ百円玉が入ってるとのこと、吾が弟の嫁佳子さん、なんと素晴らしい。
ちなみに弟は何も手伝っていない。退職後、水を得た魚のように通訳ガイドで忙しい日々を送っている。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

幸いに、皆札幌在住なので声がかかると直ぐに集まることが出来ます。
今どき珍しいと友達からも言われます。
それも弟の佳子さんのお陰と思っていつも、感謝をしているんですよ。

最高のひな祭りですね

実家で姉妹そろってお雛祭りをされるなんて
最高の幸せですね~
長女だった私が揃えてもらった雛段は、実家に置いてきたので
季節になると姪のために飾られたらしいのですが、一度もそれを
見る機会はありませんでした。
商家で多忙なせいもあるのですが、両親と長男の弟が早く
亡くなってからは、年一度お盆のお参りに行くだけになりましたので、
pirokoさんが羨ましいです。

きっと素敵な義妹さんなのですね

No title

考えると幸せだなーと思います。

お雛様に会えたのも嬉しいことですが、弟の姉三人が、このように実家に御呼ばれするなど、このごろあまり無いことだと思って感謝しています。

雅な宴

いくつになってもひな祭りは嬉しいものですね。
pirokoさまの微笑む笑顔が浮かびます。
また前記事の「みみたん」事件にはフフフ・・と笑いますね。
絵に描いたようなご家族でお幸せ!
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク