FC2ブログ

ミニトレッキング

我が家は郵便局と郵便局のちょうど中間に位置するので、その時の気分しだいでどちらに行くかが決まる。
今日は少しだらだら坂を登るが、双子山郵便局の方に向かって行くことにする。
双子山郵便局で用をたして、さてこのまま家に帰るのもつまらないなーと、せっかく出てきたので旭山公園の方に向かって坂を上って行く。
間もなく右手に旭山公園の最初の入り口が見えてきた。4年ぶりかな?懐かしい。

旭山1
少し高いところまで登ってきたので桜がまだ咲いている。あたりはすべて植物ばかり、空気が違うように感じる。

あさひやま2
近づいて見ると、なんと清楚な白なんだろう、だれに見てもらうことも無く咲いている。

あさひやま3
       雌しべ雄しべをこんなに近づいて見たことなかったなー

あさひやま4
      遊具はきれいにペンキを塗り替えて  ひっそり佇んでいる

        あさひやま6
        この丸太の階段を登って行ったこともあったねー

        あさひやま7
この樹は何の樹だろう、何本もすっくとたっているけれど葉もまだ出ていないし、秋になったら分かるかなー

       あさひやま8
木肌が絣もようのように美しい、自然は考えられないような技を見せてくれる。
この緑の広場を一巡しているうちに、結構歩いたと見えて喉が渇いてしまった。
家を出てから2時間近くすぎている、そろそろ帰ることにしよう。

喫茶1
くるときに坂を下って間もなくのところに、喫茶店があったのを思い出した。
11時30分開店、と書いてある。階段を上がっていくようになっているが、そばのメニュウを見ていると「いらっしゃいませー」と声がした。
階段を上がるとお花やさん兼喫茶店、と言う感じ。ドライフラワー、生花、鉢花とバラエテイーに富んでいる。
お客さんはわたし一人、お花やさんだけあってハーブテイをすすめられ、母の日にちなんでカーネーションテイは? と言われた。

喫茶2
なんとなく馴染めなくて、無難にコーヒーセットにしてしまった。
しばらく待っている間、お店の中を眺めると、所せましと花たちがひしめき合っていて、眺めていると退屈をしない。

コーヒーセット
コーヒーセットが運ばれてきました。バラ一輪と鳥?が可愛い。
わたしの後から続いて二組のお客さんが入ってきた。一組は友達同志、もう一組はご夫婦。
やっぱり一人は淋しいね、でも、もし夫が元気だったとして?考えてみたら40年間、夫と二人で喫茶店でゆっくりとくつろぐ時間など無かったなー。

喉もうるおったし疲れた足を励ましてわが家へと坂道を帰ってくる。
足をのばして旭山公園の入り口まででも歩いて行って来たのは今日の収穫。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガンババさんコメント有難うございます。

わたしも一人で喫茶店などに入るのは苦手のほうです。
あの日は、たまたま疲れていたのと、喉が渇いたのとでふーっと誘われて入ってしまいました。 でも淋しいものですね。

意外だと言われますが・・・

今日も沢山歩けて良かったですね~

そのうえ素敵な喫茶店で休憩ができ本当にラッキーでした

私も一人では何処にも入れないほうなので、一人の時は何時になっても
空腹のまま帰宅か、余程の時はコンビニでおにぎりを買い、
近くのベンチで頂くという情けない状態です。

何処のレストランにでも堂々と入る様になりたいと思いながら、
つい誰かを誘わなければ行けない無様な私なのです。

No title

わすれ草さん何時もコメントを嬉しく拝見しています。
そうですか、わすれ草さんもわたしと同じですね。
昨日はのどが渇いて、あたりには自動販売機も無くて、
思わず引き寄せられるように喫茶店に近づいて
「いらっしゃいませ」と声をかけられてしまいました。
一人は淋しいものですね。

No title

一人で入るのは私も苦手です。
喫茶店も、食堂も。
たまに大きなお風呂に入りたいなと思うこともあるけれど、一人で行くことを思うと、家の昼風呂でがまんしてしまいます。

札幌もようやく花の春になりましたね。
歩くことを心がけてらっしゃる。私だめだわぁ、見習わなければ。
プロフィール

piroko

Author:piroko
FC2ブログへようこそ!
1933年生まれ
デジカメを片手に花を撮って歩くのが趣味でしたが、今では身のまわりの取材でお茶を濁しているつまらない「私日記」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク